学校やサークルで脈ありサインを見抜こう!彼が気になる女子にとる態度5つ

学生は社会人とは違い、ノリや積極性で乗り切れてしまことが多くあります。

恋愛に関しても、脈ありか脈なしか… などと迷うよりは素直に行動した方が成功に繋がります。

学校やサークルでの恋愛の場合、まだ経験値が少ないことから駆け引きが下手なこともあり、脈ありサインが分かり易くなります。

貴重な恋愛経験のチャンスを掴む為にも、学校やサークルにおける脈ありサインを見逃さない様にしましょう。

同じ講義を選択する

大学に入ると、進級や卒業をする為には講義による単位が必要になります。

必修講義の他に選択講義があり、必要な単位分の講義を受けなければなりません。

基本的には選択講義は同じ学部で仲の良い友人と一緒に選んだり、自分が興味がある講義を選ぶものです。

もしも相手が自分の専門分野でない講義や、単位とは関係のない講義を選択していて、それが自分とほぼ同じと言う場合には、脈ありサインだと思って良いでしょう。

学校においてはまずいかに自分の存在を覚えて貰えるかがカギになります。

相手も一生懸命あなたと距離を縮めようと、同じ講義を選択しているに違いありません。

同じサークルに入部してくる

学校のサークルは、入部したら活動する日以外は部室に表れないという人もいます。

もしも明らかに今まで全くの未経験の人がある程度経験者のいるサークルに入部してくることがあれば、何かしら目当てがあると思って良いでしょう。

しかもあなたがサークル活動をする時には必ずいつも部室にいて顔を合わせる様な場合、脈ありサインと言えます。

同じ学校でも学部が違えば講義も違うので、中々会えないものです。

同じサークルに入れば最低限の繋がりは持てるので、部室で網を張って待っていると思って良いでしょう。

何となく近くの席に座る

大学の教室というのは履修生の数によっては広大で、学校によっては数百人収容できる教室もあります。

もちろん席は自由なのですが、講義が始まる前の相手の行動を見ていれば脈ありサインが分かります。

講義のときの席は大体が友人同士で隣り合って座っている事が多いのですが、一人で座っている男性で、しかもあなたの2~3列斜め後ろに必ず座っているのならば、それは立派な脈ありサインです。

本当ならばいつでも真横に座りたいのですが、さすがにそこまで勇気がなくて、少し後ろに下がってあなたのことを見ていたいと思っているのです。

しかも真後ろでは仕草や表情が良く見えないので、斜めの位置を確保するのです。

人は毎回大体同じ席に座る習慣がありますが、たまにはいつもとは全く違う席に座り、相手の行動を観察してみましょう。

試験前にノートを借りにくる

大学生は真面目に勉強している生徒もいれば、アルバイトやサークル活動に夢中になってしまい、講義を欠席する生徒もいます。

試験前にノートの貸し借りをするのはごく当たり前ですが、普通は仲の良い友人やサークル仲間から借りるものです。

しかし学校であまり親しくしている覚えはないのに、試験前にノートを借りにくる人がいれば、脈ありサインと言えます。

何故自分でなくてはならないのかと思うでしょうが、その時には「いつも講義に出席しているから」「字がキレイだから」等と色々と理由を述べてきます。

この時により脈ありサインが分かる方法として、ノートを返してきた時に「お礼におごるよ」と言うのが一般的です。

ノートを借りることでより距離を縮め、より関係を進展させようと思ってのことなのです。

飲み会に誘ってくれる

大学生であればサークルや学部の友達など複数人で飲む機会が多いですよね。

そんなときに必ず誘ってくれる男の子がいる場合、もしかするとあなたに好意を抱いているのかもしれません。

友達との飲みなので一見すると恋愛対象として見ていないのでは?と思うかもしれませんが、必ずしもそうとは限りません。

なぜなら社会人とは違って大学生は男女関係が友達から始まることが多いので、はじめから二人きりでどこかへ誘うよりも、まずは複数人の飲みや遊びへ誘う方が自然だからです。

もちろんなかには友達の一人としていろんな人にお誘いの声をかけるノリのいい男子もいるかもしれません。

実際に脈ありかどうかを見極めるには、複数人の飲み会のときの彼の行動を観察してみるといいでしょう。

恋愛感情をもって誘ってくれているなら、飲んでいる最中にさりげなく近くに座ったり、あなたのことをもっと知ろうとたくさん質問をしてくれるはずです。

「みんなと一緒だから」と脈なし判定をする前に、男性からのお誘いがあれば一度は乗ってみるのも悪くありませんよ。

まとめ

学校やサークルでは、変に策をこらすよりも、誠実に好意をアピールする人が多くなります。

脈ありサインを感じたら、学生らしくあまり相手を試したりじらしたりすることなく、こちらからも素直に好意をアピールした方が良いでしょう。

学校やサークルでのお付き合いが社会人まで続き、結婚したというカップルも少なくありません。

好意を持っている人ならば脈ありサインを受け止めて、早目に行動するのがおすすめです。