彼氏も思わず胸キュン♡ デート中に家族から電話があったときに好印象なセリフ

楽しいデート中に、突然の家族から電話。

「ほかの男の人から連絡があったのかな」と隣で聞き耳を立てている彼氏の気持ちも、ソワソワ落ち着きません。

こんなときに不安な彼氏を優しくなだめられて胸キュンさせられる神ワードを持っていると、女子力もますます高まるもの。

あなたの魅力をアップさせる、胸キュンなセリフをご紹介します。

「お父さんが『よろしくね』だって」

結婚を意識した恋人同士の関係であればあるほど、彼にとって「彼女のお父さんの存在」は大きいものです。

そんなお父さんから「よろしく」というひとことをもらうと、彼氏は自分が一人前の恋人と認めてもらったようで、とても嬉しくなります。

ギクシャクしがちな両親と彼氏の関係。

あなたが神対応をしてあげることで彼氏とお父さんの関係が良好になれば、それに越したことはないですよね。

彼を胸キュンさせる魔法のセリフで、彼とお父さんの橋渡しをしてあげましょう。

「大丈夫、男の人じゃないよ」

デート中にメールや電話の着信音が鳴ると「他の男性と浮気しているんじゃないかな」と疑う男性もいます。

また独占欲の強い男性は、彼女が浮気をしていなくても別の男性と連絡を取っているだけで「誰かにとられてしまうんじゃないか」と心配になることも多いです。

ですが、男のプライドが邪魔をするので、誰から電話があったか感情の赴くままストレートに電話の相手を聞いてくる男性は少ないものです。

家族から電話が入ったとき、まずは大切な家族らの連絡だということを彼氏に伝えてあげましょう。

男の人ではないことが分かると、こわばっていた表情がスマイルに変わる、分かりやすい男性も多いでしょう。

このように、こまめな気遣いをおこない、要所要所で彼の気持ち優しくフォローしてあげられるようになると「オトコ心が分かる小悪魔」に変身できます。

「もしかして、妬いちゃった?」

彼女のことが大好きなあまり、デート中にかかってくる電話にもデリケートに反応する男性もいます。

ですが、男が嫉妬するのはカッコ悪いと考えている男性は多く、やきもちを妬いてもめったなことでは直接表現することはありません。

目線が泳いでいる・ソワソワしている・何か言いたそうにモジモジしている、こんなときは電話の相手にジェラシーを感じている証拠です。

彼のほっぺをツンツンつつきながら、上目づかいで胸キュンなセリフを言ってみましょう。

電話の相手が家族だったことを伝えたあと、彼の手をぎゅっと握りしめる・ハグする・キスするなどの行為も、男性から見て甘え上手で可愛いものです。

一生離したくない、ステキな女性になれますよ。

「心配させてごめんね」

お付き合いの期間が長くなればなるほど、相手に対する「ありがとう」の気持ちや「ごめんなさい」の気持ちは、なかなか素直には伝えにくくなります。

ですが、デート中の電話を心配している彼氏のことを無視するのは、彼女としてやってはいけないNG行為。

電話の相手がたとえ家族であったとしても「ごめんね」のひとことは添えておきましょう。

どんなシーンでも素直に謝ることができる女性は、男性からみて微笑ましいものです。

常識やマナーが分かっている女性、とあなたの好感度もアップしますよ。

「電源は朝までオフするね」

彼氏とイチャイチャしたい時間に、家族から電話。うっかりマナーモードにしておかないと、けたたましい着信音がその場に響き渡ることもあります。

家族から電話があり、ラブラブな時間を一時的に「お預け状態」にされた彼氏に、このようなセリフを伝えてみましょう。

まだお付き合いがスタートしたばかりの初々しい2人であれば、なおのこと思わず彼氏が「朝まで帰したくない」と思えるロマンティックなセリフです。

恋人同士のテンションが高まって、朝までディープな時間が過ごせます。

「○○くんだけだよ」

デート中ラブラブな時間を楽しんでいるところに、思わぬ侵入者の登場。

家族から電話です。

大切なバリケードを無理やりこじ開けられたような気持ちになり、彼氏の気持ちは落ち着かないものです。

たとえ家族からと説明されても、嫉妬深い男性のなかには、ほかの男性の姿をイメージする人もいます。

いつも呼んでいる彼氏のニックネームをあげて「大好きな人はあなただけ」と囁くのは、彼の胸をキュンとさせる王道のセリフです。

耳もとで優しく囁いたあと、彼氏の肩にもたれかかる・ぎゅっと手をつなぐ・腰に手をまわすなどスキンシップをはかると、さらに2人の仲も深まります。

まとめ

デート中に家族から電話があったあとで聞き耳をたてる彼氏を胸キュンさせるセリフ、いかがでしたか。

浮気や他の男性からのアプローチを疑う男性に、かわいいい魔法の言葉を投げかけると、あなたのキュートな魅力もさらに光り輝きます。

「大好き」という想いを言葉にのせて、あなただけの胸キュンなセリフを見つけてみてくださいね。