思わず胸キュン!彼氏からもっと愛される「○○してみた」4つ

恋人同士がいつまでも新鮮な気持ちでいるためには、相手に対するときめきが必要不可欠です。

大好きな彼氏からもっと愛されるためには、その彼氏をドキドキさせるためにちょっとした仕草や行動を意識しておくのがポイントになります。

長期間付き合い続けてマンネリを打開したい人はもちろん、付き合いたてでまだお互いに遠慮がちなカップルも実践して、いつまでも仲良くいられる素敵な関係を築いていきましょう。

ファッションやヘアスタイルを突然チェンジ

女性はファッションやヘアスタイルで随分と印象が変わるものです。

普段はしないようなものに挑戦して彼氏を驚かせるというのも効果的な胸キュン手段になります。

ただし、彼氏からもっと愛されるためには、あくまでも彼氏の好みに変身することを心がけましょう。

自分がこうなりたいという願望を叶えるよりも、彼氏が好きそうなもの重点を置いて、魅力を最大限に引き出せるように工夫をするのです。

彼氏からしてみれば、自分に愛されたいがために彼女が変身してくれたと感激ものですし、その努力自体が自分を思ってのことだというだけで、もっと彼女のことを好きになってしまいます。

失敗しないように事前リサーチを徹底して、デートでビックリさせてしまいましょう。

不意打ちキスを仕掛けてみる

女性は自分からキスをするよりも、彼氏にされるほうが嬉しいという方が多いでしょうが、実は彼氏からすれば、大好きな彼女からもっとキスをして欲しいと密かに思っているものです。

大好きな気持ちがなければ相手にキスしたいとは思いませんし、その気持ちを伝えるためにも不意打ちでチュッとしてあげると驚きと共にキュンとしてもらえること間違いありません。

二人きりで過ごしている時、ふと会話が途切れたタイミングでバードキスをあげたり、時には情熱的で積極的なキスを自分から仕掛けるのも効果的です。

身長に差があるカップルでしたら、立っている時に背伸びをして頑張ってキスをしようとする姿にも健気さが窺えます。

デート中などにも実践したいところですが、くれぐれも人目の付かないところで実践するようにしてくださいね。

場所をわきまえないと、キュンとさせるどころか彼氏に怒られてしまうかもしれません。

あえて会う時間を減らしてみる

彼氏からもっと愛されたいと思っているのは、いま彼が自分に向けてくれている愛情に少し物足りなさを感じているからではないでしょうか。

彼はほんとにまだ好きでいてくれているの?と不安になっているときは、よけいに彼の顔が見たくなりますよね。

ですが、彼氏にもっと愛されたいなら「あえて彼氏と会う時間を減らしてみる」のもひとつです。

この方法は一見すると逆効果に思えるかもしれませんが、会う時間を減らすことで彼に「彼女の大切さ」を再確認してもらうことができるのです。

付き合っているからといって必ずしもはじめのペースでずっと会わなければいけないわけではありません。

いつの間にか一緒にいることが当たり前になっていた彼女の存在をもう一度特別なものに感じてもらうためにも、デートの回数より質を大切にしましょう。

彼氏と会わない時間に仕事やプライベートを充実させれば、デートのときに新鮮な話題を作ることができます。

「彼女のことは何でも知っているつもりだったけど、そういえば最近は何をしているのか分からない。」

彼がそんなふうに感じるようになれば、今度は彼氏のほうから「会いたい」と言ってくれるようになりますよ。

普段言わないわがままを言ってみる

あまり彼氏に依存しすぎていたり甘えてばかりの女性は、すぐに彼氏に愛想を尽かされてしまいます。

しかし、普段はしっかりとしている女性であれば、時々のわがままが非常に可愛らしいものに見えるものです。

たとえばバリバリのキャリアウーマンだったり、年上の彼女だったり、頼りがいのある女性からの甘えた言葉やわがままは男性のプライドをくすぐりますし、自信が持てるようになってもっと彼女を守れるようになりたいと好きな気持ちを強めてくれます。

これが欲しいなとプレゼントをお願いしてみたり、自分が行ってみたいデート先を優先してもらったり、応えてもらった後には思いっきり笑顔で喜ぶのがポイントです。

甘えた後はやっぱり頼りになると持ち上げる言葉を付け加えて、きちんとお礼を伝えておきましょう。

まとめ

定期的に胸キュンさせる仕草や行動で彼氏をドキドキさせておくと、それだけで彼氏からもっと愛されるようになります。

トキメキを忘れてしまったカップルは別れの道まっしぐらです。

基本的には女性らしい可愛らしさを意識することが愛されるためのポイントになります。

あまりあざとくなってしまうのは逆効果ですが、だからこそ時々見せる特別な行動が印象的になり、ときめかせやすくなるものなのです。

あくまでも自然な感じで、相手を好きだよという気持ちを存分に伝えることを考えて行動を起こしてください。

もちろん、胸キュンとさせつつきちんとストレートな言葉で愛を伝え合うことも大切ですよ。