男の気持ち「女性から言われて嬉しい言葉」大全集☆

愛されテク
スポンサーリンク

男性と女性は生きる性が違うように、肉体面だけでなく思考や信念にも違いがあります。

男性と女性は物事の受け止め方が違うため、女性が言われてキュンとする嬉しい言葉と、男性が言われて嬉しいと思う言葉は違うのです。

男性が女性から言われて嬉しい言葉ってどんな言葉なのでしょう。

スポンサーリンク

「○○さんにしか頼めない」

基本的に男性はプライドが高いので、人から頼られることが大好きです。

「頼り甲斐のある男性は男の中の男」と思っていますので、上手に男性を頼ってみましょう。

特に自分の努力してきた分野、得意分野で頼まれると、とても喜びます。

その時に「○○さんにしか頼めないんです」というセリフを名指しで言ってお願いしましょう。

すると頼られる嬉しさとともに、普段から自分のことを見てくれているということと、自分だけを特別だと認めてくれていることを感じて、男としてのプライドも満たされるのです。

でもいつもお願い事をすると「俺を利用しているのかな?」と思われてしまうこともあります。

頼みすぎて「便利屋だと思ってないか?」と警戒されてしまうと好感度はガタ落ちです。

あまり頼みすぎないことも重要なポイントです。

「○○さんにお願いして本当に良かった」

頼った後は誠意を込めて感謝の気持ちを伝えましょう。

たとえば「○○さんにお願いして本当によかったです」と一言添えるといいでしょう。

男性は、とにかく自分を褒めて認めてくれる女性のことを好みます。

「○○さんのおかげです」という言葉も効果的です。

男性は「あなたのおかげ」という言葉が大好きです。

「自分がサポートすることができた」ということと「自分だからこそ出来た」という満足感と優越感が満たされるので、喜びが増していきます。

素直な気持ちでストレートに感謝の言葉を伝えましょう。

「すごい!さすが!」

基本的に誰かのサポートをしたいと思っている男性は「さすがですね!」「すごいですね!」という言葉をかけてもらうと、自分が思っていたよりも高い評価をされたという感覚になります。

短く褒める言葉は、男性には直球で届くのです。

しかし、ただ褒めればいいというわけではなく、持ち上げるように褒めるのがおすすめです。

「頑張ったね」や「偉いね」は男性にとって、高圧的な言葉に感じてしまいます。

女性にありがちですが、相手を分析して「あなたのこんなところが凄いよね」と細かな説明を加えながら褒めると、男性は上から目線で褒められたように感じ、複雑な心理になることがあります。

言葉を装飾して褒めるよりも、ストレートに「すごい!さすが!」とシンプルなセリフで伝える方が嬉しいものなのです。

「かっこいい」

男女ともに共通することですが、外見を褒められて喜ばない人はいません。

女性は「このアイテムとこの髪型が可愛い」など、具体的に褒められる方が嬉しいですが、男性はシンプルに外見を褒めましょう。

例えば「今日の髪型かっこいい!」や「今日の服おしゃれだね!」など一言で伝えるようにしましょう。

意外と外見にコンプレックスを感じている男性は多いので、自分のチョイスしたものを褒められるとキュンとする喜びと安心感を覚えます。

シンプルな「かっこいい!」と言う言葉は、それだけでコンプレックスも払拭してくれるような自信に繋がる嬉しい言葉なのです。

逆に「可愛い」という言葉はNGです。

「可愛い」という言葉は、女性に向ける言葉だと思っている男性は多いので、真逆の言葉になってしまい逆効果です。

一般男性に「可愛い」や「女子力高いよね」はNGワードなので注意しましょう。

「たくましい」

男性の筋肉を褒めるのも効果的です。

筋トレをしている人もしていない人も、肉体を褒められることは嬉しいものです。

挨拶とともにさりげなく「最近一段と筋肉がたくましいよね」と褒めてみましょう。

特に筋肉は一朝一夕につくものではなく、日々の努力で形作られていくものです。

筋トレをしている男性であれば、密かに努力して作ってきた筋肉を褒められるということは、とても嬉しい言葉になります。

「優しいね」

外見ではわからない特徴を褒めることも、おすすめの褒めポイントです。

相談をした時や頼みごとをした時などに「ありがとう」という言葉とともに「優しいね」のセリフを一言添えると、男性にとってはキュンとしてしまうくらい嬉しい言葉になるのです。

2人で居る時には、外見だけでなく内面について触れると、好感度があがります。

気になる彼の内面についてもどんどん褒めていきましょう。

まとめ

男性が女性から言われて嬉しい言葉をまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

承認欲求という「人から認められたい」という思いが強い男性には、ちょっとしたシンプルな一言が伝わりやすいです。

シンプルなセリフであれば、恥ずかしがり屋の女性でもチャレンジしやすいので、普段の挨拶とともに一言添えてみることからトライしてみましょう。

男性は、自分のことを褒めてくれた人を「俺のことわかってくれているな」と認識して、良い印象としてインプットしてくれます

好きな男性をたくさん褒めて、2人を心の距離を縮めて行きましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
愛されテク
シェアする
ラブベイト