尽くす恋愛はもう終わり!「愛され女子」になる方法

愛されテク
スポンサーリンク

モテたい!愛されたい!と願う女性はたくさんいます。

本気で愛され女子を目指すには、好きな人を追いかけ回して尽くすという行動をやめる必要があります。

愛され女子になる必須条件を掴んで、これまでの行動の中からNGを廃除していきましょう。

きっとあなたも、『男を追いかける女』ではなく、『男から追われる女』へと立場を逆転させられます。

スポンサーリンク

愛され女子は自分が好き

彼氏が変わっても、何人の男性と付き合っても、愛される女性は何度でも愛されます。

女性たちにはそれぞれ個性があり、一見すると容姿も性格もバラバラです。

同じようにモテていても、長身ですらりと線の細い女性もいますし、ぽっちゃり系女子もいます。

思ったことをはっきり言う、気の強い女性もいれば、おっとりしている女性もいますね。

ただ、愛され女子には『自分が好き』という点が一致しています。

自分で自分のことが好きだと、恋に対してネガティブなイメージを持ちません。

『きっと良い方向に向かうわ…』と、ポジティブなイメトレがごく自然にできてしまいます。

心理学的にも脳科学的にも、『ポジティブなイメトレ』は、夢を叶えたり目標を達成するために、重要といわれます。

愛され女子の発想の特徴

  • 自分が好きだから、もっと自分を磨きたい!
  • 自分が好きだから、きっと彼も私のことを好きになってくれる♡

男性に愛されるための必須条件

ここでは、愛され女子の必須条件をご紹介します。

男性から高い確率で愛される女性になるために、尽くすばかりの恋は卒業しましょう。

  1. 自分磨きに手を抜かない
  2. 笑顔が魅力的
  3. 男友達が多い
  4. 甘え上手
  5. 褒め上手
  6. じらし上手
  7. 好きな人ができても、焦らずじっくり関係を築く
  8. 男に対して自分を安売りしない(自分の価値が下がるような行動をしない)
  9. 男に注目するよりも、自分自身に注目する(見た目・内面)
  10. 自分のどこが男をドキッとさせるかを知っている
  11. 男の目を自分に向けさせる動作を知っている
  12. 男をぐらっとさせる、『自分だけの決めゼリフ』を持っている
  13. 仕事・趣味・交友関係など、夢中になれるものを持っている
  14. 話の『幅』が広い(話題が豊富)
  15. 意外性を持っている

モテ女はここが違う!

男たちにモテる女性、愛される女性は、個性はそれぞれに違いますが、自分が安い女に見えるような行動を取らない点が共通しています。

男から減点されるような行動はしないということですね。

ここでは、特にモテ要素となるポイントを解説していきます。

追いかけない

愛され女子は、自分のプライドを大事にします。

なりふり構わず押したり尽くしたりする女は、『都合の良い女』にされやすいので注意が必要です。

自分を中心に物事を進める

恋をしたからといって、彼のことしか目に入らなくなる女性は、男性から見て魅力が低いです。

恋をしている・していないに関わらず、交友関係や趣味を楽しんでいる女性は輝いて見えますね。

幅広くいろんなことを楽しんでいる人は話題も豊富です。

『あなたのことしか見えないの』という女性と話すと男性は退屈しますが、あれこれ楽しんでいる女性とは、男性も話していて楽しいと感じます。

非モテ女子の行動は『男』が中心

  • 恋の相手が参加する飲み会などには、予定がきつくても行く
  • デートの誘いがあったら、他の予定をキャンセルしてでも行く
  • 彼のことばかり考え、他のことに手がつかなくなる

男は女の意外性に惹かれやすい

モテる女性の多くは、気に入った男の前で『意外性』というものを出します。

まわりが抱いているイメージからは、想像がつかないような意外な部分というのは、誰しも1つくらいは持っていますよね。

意外性は秘めておくのがコツ

  • 「実は私ってホントはこうなんだー」と自らしゃべる女:ただの女友達にされる
  • 好きな人の前でポロっと出す女:男の心が惹きつけられる

男を惹きつける意外性の例

  • 気が強くてきつい雰囲気の女性が、彼の優しい一言やプレゼントに感動して涙をこぼす
  • おとなしくて控えめな印象の女性が、お酒の席でしっかり者の一面を見せる
  • 特技がなさそうに見える普通っぽい女性が、驚くほどきれいな字を書く

略奪愛もお得意

愛され女子は、彼女がいる人を好きになっても、ひるみはしません。

これまでの恋愛で、本命彼女になる経験を積んできていた女性は、好きになった男性の本命になれると信じて行動していきます。

相手に彼女がいてもいなくても、彼にとって1位の女になることだけを考えます。

シチュエーションが変わっても金メダルを獲る人がいるように、まわりの環境に左右されず、いつも本命になれる人が愛され女子なのです。

まとめ

尽くしても尽くしても、今ひとつ彼に愛されているという実感が持てない。

自己アピールを頑張っているのに、いつも女友達より上にしてもらえない。

それはきっと、男性心理を押さえていないアプローチ法だったからですね。

男は、押せば押すほど引いていくもの。

尽くす女は、とりあえずキープされたり、重いと思われたりします。

愛され女子の特徴を自分の行動に取り入れて、今度こそ彼を夢中にさせましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
愛されテク
シェアする
ラブベイト