何回もデートしてるのに告白されない…。男性に告白させる方法

片思い
スポンサーリンク

何回もデートをしていて、会話も盛り上がるし雰囲気も悪くない…。

相手も意識しているはずなのに、どうして告白してこないんだろう?

そんな男性に、女性はモヤモヤさせられてしまいます。

では、どうしたら男性に告白させる事ができるのでしょうか?

そこには、いくつかの条件と行動が関係していました。

スポンサーリンク

告白しやすい場所でデートする

男性の立場に立ってみると、どれだけ可能性が高くても、告白する時はやはり勇気がいるものです。

それは、何回目のデートであっても同じ事のはず。

男性としては成功の可能性を少しでも上げる為に、デートの場所や告白にピッタリのタイミングを探しているのかもしれません

煮え切らない態度が目立ったら、あなたの方から告白しやすい場所やタイミングを誘導してあげるというのも一つの手段です。

例えば、車の中や観覧車の中など。

外であっても、二人きりになれる密室の空間です。

周りの人が気にならない場所で過ごす時間を増やしてみましょう。

ムード満点の花火大会や、友達のサポートが受けられるグループ交際での食事会など、告白を期待してしまいますが、告白する場所としてはちょっと不向きかもしれません。

もしNGだったら…?と考えてしまうと、なかなか踏み出せないものです。

また、告白の瞬間を周りに見られたり聞かれたりしてしまったら…と思うと、奥手な男性はためらってしまうかもしれません。

そのため、車の中や観覧車の中は、告白するにはもってこいなのです。

さらに、時間帯にも気を配ってみましょう。

昼間ではなく、綺麗な夜景が見える時間帯なら、男性の気持ちも高まって告白しやすくなるかもしれませんね。

「告白して」とさりげなく伝える

誰だって負ける勝負はしたくないもの。

何度もデートしているのに告白されないという事は、あなたからのOKサインが男性に上手く伝わっていないのかもしれません。

だからこそ、「告白しても大丈夫」と思えるように、男性を誘導してあげましょう。

例えば、背の高い男性なら、「背が高い人が好き」「背の高い人と付き合いたい」という事を相手に伝えてみましょう。

「告白されるならこんなセリフがいいな」なんて、大胆に言うのもアリですね。

告白はしたいけど、どうやって気持ちを伝えればいいのか分からない、口下手だから中々良い言葉が思いつかない、といった男性はとても多いのです。

そんな男性に告白を促すなら、「告白される時はストレートに付き合って欲しいと言ってほしい」「好きだって言われたら嬉しい」と、さりげなく伝えてあげましょう。

そうすれば男性は「なるほど」と理解できる為、確実に告白してくれるようになるでしょう。

ここで注意したい事は、あくまでも「自分は」という点を強調する事です。

もし「女の子なら誰だって、背の高い人と付き合いたい」とか「女の子は誰でも、付き合ってとストレートに伝えて欲しい」といった表現を使ってしまうと

「女性は一般的にはそうだけど、私は普通は嫌」といった形で、相手に解釈されてしまう事もあります。

世間一般的な女性の話ではなく、あくまでも「私は」「私なら」と、自分はこうして欲しいといった形で伝えるようにしましょう。

また、「背の高い人」といったように、分かりやすい部分を強調する事も大切です。

というのも、背の高い人に「背の高い人が好き」と言えば、誰でも「自分の事だな」と理解できます。

ところが、「可愛げのある人」と言ったときは、それが誰の事を指しているのか、わかりにくくなってしまいます。

できるだけ、誰でも分かるような長所や特徴を指して、「好きだ」と伝えるようにすると効果的でしょう。

さらに、デート中はできるだけマイナスの言葉は使わないように意識するのが正解です。

告白と関係のない話題をしているときに、「失敗した」「ダメだった」などのマイナスの言葉を聞かされると「もしかして自分もダメかもしれない」と影響されてしまう可能性があります。

その場合は、いくら告白しようと決意していたとしても「今日はやめておこう」と考えなおしてしまうかもしれません。

自分から行動する事も

男性からもっとも告白される事が多いのは、実は2回目のデートだと言われています。

それ以上時間が掛かっているなら、あなたの方から告白する事も考えた方がいいかもしれません。

直接「付き合って」と言うだけではなく、相手の目を見つめてキスしやすいようなタイミングを作ってあげる、ボディタッチを増やすといった行動でもOK。

そうすると男性も告白しやすい状況になり、それがサインとして伝わる為、女性に慣れていない場合でも、告白の可能性が高まるでしょう。

【まとめ】男性に告白させる方法

女性に慣れていない、真面目な男性ほど、告白には勇気と決意が必要です。

とくに、アラサー世代や婚活をしている人、社会人など、恋愛に対して複雑な気持ちを抱えがちな人ほど、告白をしたくても告白できないという状態に陥りやすくなります。

男性から告白されることは、女性の憧れでもあります。

彼がなかなか告白してくれないと思ったら、今回ご紹介した方法を試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
片思い
シェアする
ラブベイト