彼氏に「重い」と言われたときの対処法とNG行動!重い女から愛され彼女へ

彼氏に「重い」と言われてショックを受けた経験はありませんか?

彼女としては別れたくないからこそ、彼への気持ちが大きくなってしまうんですよね。

今回は、彼氏に「重い」と言われたときに関係を修復する対処方法をお伝えします。

重いと言われたらチェック!重い女の特徴9選

  1. 結婚を迫るのが早い
  2. 頼んでいないのに家にきて家事をする
  3. 彼氏のスマホや部屋の中をチェックする
  4. 「私のこと好き?」としょっちゅう聞く
  5. 何でもかんでも一緒にしたがる
  6. いつも浮気の心配ばかりしている
  7. 極度の寂しがり屋でかまってちゃん
  8. 口に出さずに我慢しているアピールをする
  9. SNSの更新内容は彼氏のことばかり

「重い」という言葉は、彼女の『存在そのもの』が重いという意味ではありません。

もしも存在自体が重いのであれば、別れを告げてくるはずですよね。

こうした『行動面』が、彼氏にとって心理的な負担になっているというサインなのです。

恋人に一途なのはいいことですが、やりすぎは相手の重荷になることを心に刻みましょう。

重いと言われた後の対処法は?「6つの効果的な行動」

  1. 彼氏の「重い」という意見に理解を示し、自分から「距離を置こう」と提案する。
  2. 確かに最近会いすぎているなどの理由を挙げ、「ちょうど良かった」という態度で接する。
  3. 「気持ちが重い」と言った、彼の心の中を深読みしない。
  4. ぐらぐらした気持ちを出さず、気丈に振る舞って『芯の強さ』を印象づける。
  5. しばらくの間は、自分から電話などの連絡をしない。
  6. 頃あいを見計らって、ひと言だけの『軽い』メールやラインをひょっこり送る。

彼氏と別れたくないなら、「重くない」ことを印象づけていく努力が必要となります。

「あなたの言うことも一理あるね」と理解を示して、彼の心を軽くしてあげましょう。

彼氏に「重い」と言われた後に必要なのは、冷却期間です。

彼氏への理解を示した後は、軽めの言葉・態度で接することが得策ですよ。

重いと言われた後にやってしまいがちな「7つのNG行動」

  1. 自分のどこを改善すれば良いかを彼氏に質問する。
  2. 自分が落ち込んでいることを訴える。
  3. 泣く、泣きわめく。
  4. 彼氏を責める。
  5. やけ酒、やけ食い、情緒不安定な言動で、彼氏に心配をかける。
  6. 自分の感情をSNSに書き込む。
  7. ルールを作って彼氏を縛る。

これらの行動は、彼氏の中の「重い」という印象がますます強くなるばかり。

下手をすると「もう付き合いきれない。別れよう」なんて言われてしまう可能性も…。

そうなってしまった場合は、復縁方法もかなり難しくなってしまいます。

最悪の事態になってしまう前に、重い女を卒業しましょう。

重い女を卒業しよう!愛され彼女になる方法

付き合いだして数年経っても、ラブラブ状態をキープしているカップルがいますよね。

一体どんな工夫をすれば、お互いに愛情が長続きする恋愛関係でいられるのでしょうか。

恋愛における行動のヒントは、恋愛上手な女性から学ぶのが一番です。

彼氏と別れたくないあなたのために、恋愛上手な女性がどんな行動を取っているのかご紹介します。

自分のペースを守る

彼氏からのラインが来ても、すぐに返事をしようとする必要はありません。

用のない連絡は手が空いた時にすればOK、くらいのスタンスがちょうどいいのです。

たとえ電話で会話が盛り上がっていたとしても、「じゃ、そろそろ寝るね」とか「ごめん、キャッチ入ったから電話切るね」と話を切り上げましょう。

少し物足りないくらいで止めたことで、彼氏は次に彼女と話すのが楽しみに感じるのです。

約束を急がない

彼氏から次に会う予定を聞かれても、その場で答えるとは限りません。

「また連絡するね」とさらっと言ったり、「今週はどうかなぁ…」と曖昧な回答をすることに長けています。

こういう態度は、約束はおあずけという『楽しみ』を与えていることになります。

また、たまに「今週は土曜日があいてるよ」とその場で答えることもあり、そうなると彼氏は張り切ります。

愛情表現を『省エネ』する

「大好き」「ずっと一緒にいてね」などの愛情表現を、どんどん使うことはありません。

ふとした瞬間「大好きだよ」とつぶやいたり、文章の隅っこにひょっこりハートマークを入れてきたりします。

愛情表現を省エネして、ほんのちょっと物足りなさを感じている頃に、時々使う。

最初はもどかしいかもしれませんが、その効果は絶大ですよ!

恋愛以外にも大切なものがあることを示す

恋愛以外の生活が充実している女性は、彼氏に対して重くなることがありません。

仕事や趣味、友人関係など、自分の好きなことや大切なことに時間を割きましょう。

いつも生き生きとして、彼氏が常に一番ではないことをさりげなく態度で示すのです。

この態度は、「俺が一番でありたい!」という彼氏の心に火をつけます。

彼氏以外の男性にも目を向ける

彼氏とのことで悩みを相談するなら、男目線でアドバイスをくれる男友達がおすすめです。

男心を勉強したり、時々彼氏を嫉妬させるために、他の男性にも目を向けましょう。

テレビや動画を一緒に見ながら「この人タイプ」とか「イケメンだよね」と言うのも◎。

彼氏への当てつけではなく、自分の視野が広がって、彼氏にも寛容になれますよ。

愛され彼女は、ほんのちょっとの『物足りなさ』を与える

男たちは、ほんのちょっと物足りないと感じさせる女に夢中になります。

狩猟本能といって、逃げるものを追いかけ、手に入れようとする特徴があるためです。

恋愛上手な女は、その本能が枯れないように「追いかけさせ続ける」のがうまいのです。

「まだ彼女の気持ちを掴めていない」と潜在意識から、男はいつまでも追いかけてきます。

そして、いつも必死に追いかけている相手から、ふいに優しくされたり、「大好き」などと言われてしまうと、天に舞い上がる喜びを味わいます。

これは、よく使われてきた『ツンデレの活用』ですね。

恋愛上手と言っても、アイドルやプロ彼女を目指すということではないのです。

キーワードは『ほんのちょっと』です。

ほんのちょっと優しくしてあげる、ほんのちょっと物足りないところで切り上げる、ほんのちょっとすねる、ほんのちょっとだけ愛の言葉を伝えてあげる。

今日から「ほんのちょっとずつ」、試してみましょう。

まとめ

大好きな彼氏から重いと言われたらショックですよね。

でも二人の関係を修復することで、彼氏からの愛情を深めるチャンスです。

「ほんのちょっと」の軽ワザを使って、重い女から愛され彼女になりましょう!

こちらの記事も読まれています

重い女にならない「会いたい」の伝え方5選

Writerこの記事をかいた人

リヤ・あーりーばーど

執筆スタイルは、あるある言動の事例展開とテレビ番組などの部分抜粋からテーマにズームインしていくこと。 「人生1回しかない」が口癖。 やりたいことは是が非でもやり抜く、しぶとさが強み。 結婚経験は2回。 シングル時代、子連れでハワイ暮らしをしていたことも。 今は雪山が見える森の中で執筆生活中。 夫は経営者、妻はフリーランスで働き、お互いがやることに関与しないし干渉もしない。 自由奔放で、再婚15年の今もラブラブ。