職場恋愛を隠すメリットって?バレない方法と上手に付き合うコツ

一緒に働いているうちに、社内の男性と恋が芽生えてしまうことってありますよね。

でも職場恋愛だと、社内では秘密にして隠すべきか、オープンにするべきか迷うところ。

職場恋愛を隠すかどうか、それぞれのメリットとバレない方法について、詳しく説明していきます。

職場恋愛を隠すことのメリット

  • 「会社は仕事をするところなのだから、恋愛のことは隠すでしょ」
  • 「喧嘩や別れたときなど、周りに気を遣わせたくない」
  • 「公私混同と思われて、仕事の評価が下がるかもしれないので嫌」

というのが社内恋愛は隠す派の意見です。

社会人のマナーとしてだけでなく、実害が出ることを予防する意味もあるようです。

秘密にしているスリルを味わいたくて、あえて内緒にするカップルもいるのだとか。

隠す派の大きなメリットは以下の通りです。

周囲の気遣いを気にしなくていい

周囲に気を遣わせることが重荷になる場合もあります。

特に同じ部署だったりすると、恋人の目を気にして他の異性がよそよそしくなることも。

「そこまでしなくても…」と本人達も戸惑うので、隠す方が楽なこともあるようです。

もし別れたとしても困らない

職場恋愛だと万が一別れてしまっても、仕事では変わらず顔を合わせることになります。

そんな時、周りがみんな事情を知っているとなると、非常に居心地が悪いですよね。

特に女性は、職場恋愛で別れてしまった後、会社に居づらくなるパターンが多いです。

恋愛関係がどうなっても、職場環境を変わらず保てるというのは大きなメリットですね。

嫉妬や嫌がらせを受けづらい

職場恋愛をオープンにすると、二人の交際に反感を持つ人もいるかもしれません。

特に社内に元カレや元カノがいる場合は、より複雑な状況に陥ります。

元恋人だけでなく周囲もピリピリして、あらぬ嘘や噂話が飛び交ってしまうことも…。

嫉妬や嫌がらせを受ける可能性もあるので、平和のために隠す方がいい場合もあります。

職場恋愛をオープンにすることのメリット

  • 「不倫ならともかく、お互い独身ならやましいことではないので、隠す必要はない」
  • 「どうせ後々バレてしまうだろうから、先にオープンにしておく」
  • 「コソコソしながら付き合うのは面倒くさい。職場公認にした方が何かと便利」

というのが、社内恋愛をオープンにする派の意見です。

また「他の社員から恋愛対象にされてしまうという面倒や誤解を避けられる」という声も。

会社の方針と、職場や部署の雰囲気が許すなら、オープンな交際もアリかもしれませんね。

オープンにする派の大きなメリットは以下の通りです。

他の異性から誘われなくなる

職場恋愛をオープンにしていれば、付き合いで合コンなどに誘われることもないでしょう。

恋人の存在を知らない上司や先輩が、よかれと思って異性を紹介することもなくなります。

もちろんそういったお誘いだけでなく、社内女性との浮気や二股も防止する効果も。

「いつバレるか」とヒヤヒヤしなくてもいい

嘘や秘密をもつことが、心理的にストレスになるという性格の人もいます。

いつバレるかと不安な気持ちで過ごすより、最初からオープンにしておく方が楽ですね。

本人達は必死に隠しているつもりでも、周りからは案外バレバレなんてことも多いです。

同僚から探りを入れられるよりは、先に公表してしまおうと思う人が多いのも納得です。

協力してもらえる

デートの日は早く帰らせてくれたり、残業を手伝ってくれるなどの協力を得られることも。

有給を同じ日に取ることも快く承諾してくれる等の気遣いもしてもらえます。

また彼氏のことで悩んだ時、同僚に相談に乗ってもらえるというメリットもあります。

同僚も普段の彼を見ている人なので、参考になるアドバイスをもらえるでしょう。

絶対バレたくない!職場恋愛を隠す対処法

社内での態度

本人達が気をつけているつもりでも、案外分かりやすいのが社内での態度。

何気ない発言から「おや?」と気づく人もいるので、職場では距離を置くのが一番です。

特に飲み会などでは、お酒が入ってうっかり普段の態度になりがちなので注意しましょう。

行動パターンをずらす

二人そろって帰る時間や、有給休暇の申請日が同じだとバレバレですよね。

多少時間をずらしたり、さりげなくアリバイを作るなどの対処法がおすすめです。

スマホなどを触る仕草は目につくので、勤務中に連絡をとるのは基本的にNGです。

デートの場所

プライベートな時間であっても、完全に気を抜くことはできません。

職場に近い場所で会わない、デートに関するSNSの投稿は避けるなどの注意が必要です。

うっかり同僚の目につかないように、常に対策しておく意識を持ちましょう。

絶対誰にも言わない

信頼できる人だけに…と思っていても、この手の話題は、情報がどこかから漏れるもの。

ふだん噂話をしないタイプの人であっても、ポロっと口が滑ることってあるんです。

噂になりたくないのなら、絶対に職場の誰にも言ってはいけません。

職場恋愛を隠しながら上手に付き合っていくコツ

お互いに隠すことを決める

二人のことなので、関係を隠すかどうかは、彼氏と意見を合わせることが大切です。

改めてお互いに「一貫して隠す」という意思確認をしておけば安心ですよね。

お互いに方針を決めていれば、協力して隠す対処法を考えられるメリットも。

隠すと決めたらネガティブに考えず、二人だけの秘密を楽しんでしまいましょう。

いつ報告するか決めておく

結婚が視野に入っているのなら、いつまでも隠し続けるわけにはいきませんよね。

どのタイミングで上司や同僚に報告するのか、前もって話し合うことをおススメします。

すでに社内結婚した先輩がいれば、さりげなく経験談をきいて参考にしましょう。

報告するタイミングを予定しておくことで、隠すストレスも軽減されますよ。

仕事は関係なく励む

当たり前のことといえばそうですが、職場恋愛が仕事に影響しないことは大切です。

ケンカやうまくいかない時でも、職場においては完全に割り切ってください。

うまくいっている時も、他の人と比べて対応に差が出ていないかなど気をつけましょう。

まとめ

色々な事情を考えると、なかなかオープンにできないのが職場恋愛。

周囲への配慮を含めて、職場環境やお互いの仕事に差し障りのない判断をしましょう。

隠すにしてもオープンにするにしても、仕事と恋愛を分けて考えることがポイントです。

お互いがいることで、ますます仕事にも精がでるような関係になるといいですね!

Writerこの記事をかいた人

にょこ

人とはちょっと違う体験をたくさんして来ました。 恋愛、結婚を通して、自分と相手が成長出来る関係性を築いていくためのエッセンスをお伝えしていきます。