LINEで告白はあり?成功させるための6つの心得

モテLINE術
スポンサーリンク

今やコミュニケーションツールとして必須アイテムであるLINEですが、 LINEを通して好きな人に告白する人も多くなっています。

出来れば直接会って告白したいところですが「なかなか勇気が出ない」「面と向かって言うのは恥ずかしい」などの気持ちからLINEで告白したいと思う人も多いようです。

でも、実際LINEで告白って成功確率が下がったりするのか、気になってしまいますよね。

実は、告白を成功させるためには、ちょっとしたコツがあります

LINEで告白する時、成功させるための6つの心得をご紹介します。

スポンサーリンク

告白する前に、相手との関係性をしっかり作っておく

LINEで告白をしようと思ったならば、まず2人の関係性をしっかり作っておくことが大切です。

まだLINEのID交換をしたばかりの間柄では、告白の成功率も下がってしまいます。

まずは、地道に好きな人とLINEや様々なやり取りをして、親密度をあげておく必要があります

ある程度の関係性が作れて、LINEでのコミュニケーションがしっかり取れるくらいの間柄になってから告白をするようにしましょう。

LINEで告白することを予告する

実際に告白しようと思ったら、事前に軽く予告をしておきましょう。

例えば前日に「あしたの夜って暇?」とさりげなくLINEで彼の予定を聞きます。

彼が暇だとわかったならば「明日の夜8時くらいに大切な話があるから、見て欲しいな」と予告をしておくのです。

すると彼の方も「何かあるのかな、もしかして告白されるのかな?」とドキドキしながら期待して待ってくれるかもしれません。

告白前からお互いの気持ちを盛り上げておくことも、LINEでの告白を成功させる秘訣です。

告白するタイミングはきちんと考える

LINEは好きなタイミングで見ることが出来るから、LINEで告白するなら好きな時に送ってもいいでしょ、というわけにはいきません。

直接会って告白する時と同じように、告白の日時や時間帯はしっかり決めてからメッセージを送りましょう

出来れば相手が忙しくない時期や時間帯が良いですし、彼が体調を崩している時は、告白をするタイミングではありません。

その辺は事前にSNSや友人を通して、彼の周辺をしっかりリサーチしておくことが大切です。

彼の仕事やプライベートに何も支障がない時期だとわかってから告白することが大切です。

告白すると決めたなら、休みの日や、休みの前日を選ぶと良いでしょう。

1日の中で最もリラックスした時間帯に告白メールを送るようにします。

告白するのに適した時間は、一般的には夕方〜夜が良いとされています。

これは人間のメカニズムが、夜遅くなるにつれリラックスするように自律神経が働くからです。

リラックスする時間に告白を受けると、彼もOKしやすくなると言われています。

実家暮らしの彼なら、家族と過ごす夕食の時間が終わった夜9時以降がベストです。

当然ながら、深夜・早朝の告白メッセージは避けましょう。

夜中は眠っている彼を起こす可能性がありますし、朝は忙しいのに告白で慌てさせて、返事も後回しにされてしまうかもしれないので注意しましょう。

だらだらと長文で書かない

LINEでの告白はシンプルな言葉がベストです。

携帯で打ちやすいからと、長文で告白メッセージを送ることはNGです。

余計なことは書かずに、いつから好きだったという事と、好きですという気持ちが伝わる言葉を選ぶようにしましょう。

「直接いうのが恥ずかしいからLINEで送るね。○○の時からずっと好きでした。付き合ってください」「○○君のことが好きだから、彼女にして下さい」など、思いが伝わりやすいシンプルな言葉でメッセージを送るようにしましょう。

彼から何かしらの反応があった場合、好きになった時の気持ちや経緯を伝えるメッセージを送るようにすると、よりあなたの思いが伝わりやすいでしょう。

スタンプの乱用は避ける

LINEではスタンプも気持ちを伝えるツールとして活用されていますが、今時はスタンプを主流にしたコミュニケーションは古いとされています。

またスタンプの連投をする人は、ちょっと常識がない人と思われてしまうこともあります。

普段スタンプをよく使っている人は要注意。

告白の時にスタンプは使わない方が良いでしょう。

次に会う時のことを書いておく

LINEで告白してOKの返事をもらえた場合は、次に会う時のことをしっかり書いておきましょう。

今度直接会った時に、改めて伝えるね」と一言添えておくと、好感度もグンと上がります。

また、OKとまで行かなくても好感触の返事をもらえているならば、「次会った時は、直接告白するね」とメッセージしましょう。

1回LINEで告白しているので、2回目の告白はすんなり行くでしょうし、相手も次回を楽しみにしてくれるでしょう。

(まとめ)LINEで告白をしようとしている女の子へ

直接告白されるのも嬉しいけど、LINEで告白されることも嬉しいというのが男性の本音です。

ですが、LINEでも告白するタイミングは大切です。

タイミングをしっかり見極めて、彼に想いが届きやすくなるためのメッセージで告白に臨んでくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
モテLINE術
シェアする
ラブベイト