愛される女性になりたい|「人は見た目が9割」というのはウソ。

しょこ太
ライター: しょこ太
愛されテク
スポンサーリンク

彼氏がいない女性は、男性から愛されるために、まずは見た目から変わらなきゃと思っています。

男性から選ばれるためにも、自己投資と努力を続けている女の子はきっと多いとはず。

だって「男は外見重視」や「男性の9割は見た目で選ぶ」など辛辣(しんらつ)な意見が世の中にはあるから…。

でも、努力すればするほど妥協できなくなっていませんか。辛くなっているのではないでしょうか。

今回は、本当に愛される女性になるために、どうすればいいのかをお話したいと思います。

スポンサーリンク

見た目がもてはやされる恋愛観

自分が可愛いと思うから、クルンとさせた上向きまつ毛とぷっくりとした唇を手に入れたい。

そして、ファッションもネイルも楽しみたい。

これは、とても素敵なことだと思います。

自分の魅力を自らプロデュースできる女の子って、傍から見ても素敵だなと思います。

でも、愛されるために男の人が好きそうな女性を目指し、男性の顔色ばかり伺うのは、恋愛の本質から離れた行為です。

見た目がもてはやされ「恋愛の勝者は容姿で決まる」といった恋愛観は、誰も幸せにしてくれません。

平凡な顔よりも美人の方がモテて、顔面偏差値が低いと同じように低い人にしか好かれないといった見た目のヒエラルキー(身分制度)を自分の中で作ってしまったなら、もう捨ててしまいましょう。

男性の為に愛される女を作らない

男の人に愛されたい、彼色に染まりたいという女性は、まるで自分を商品のように考えます。

「私」という商品は多くの男性の目にとまり、気に入ってもらえないと売れ残ってしまう。

売れ残りたくないから、必死になって売れる私を作り出す。

大きな瞳に、逆三角形のあご、細い腕と脚、そして厚めの唇。

こうして女性は自分を商品化させ、絶対に売れるであろう完璧な私を作ろうと努力します。

確かに、男性は見た目に魅了されてしまう人が多いかもしれません。

でも、それは愛ではなく興味です。

仮にその人と付き合えても、あなたが幸せになれるかどうかは別問題

完璧な私を愛してくれる彼のために、いつまでも努力し続けることは、フルマラソンを全力で走り続けるのと同じことです。

苦しくても立ち止まれず、やがて心はボロボロになってしまうでしょう。

ただ愛されたかっただけなのに、何のために愛されたいのか、誰に愛されたいのかを見失ってしまうのは、あまりにも悲しいことです。

見た目にこだわり、自分を商品のように売り出していると、本当に望んでいた唯一無二の愛は、これから先も手に入れることができなくなってしまいます。

自分を追い込み過ぎないで

見た目に支配されている女性の多くは、「こんなんじゃダメ」と、まるでアスリートのような追い込みをかけては、時間とお金をかけています。

ところが、こんな風に自分に厳しい人は、他人にも厳しいのです。

完璧な女性像を追い求めていくうちに、男性に対しても理想を追い求めてしまいます。

そして、多くの女性がそのことに気づいていません。

だから男性は、そんなあなたを見ると心が休まらないのかもしれません。

あなたと一緒にいると疲れるのかもしれません。

男性に好かれるために自分を極限まで追い込んでいたのに、結局、男性は自分を癒してくれる女性と心を通わせ始めます。

本気で愛されたいと思うなら、自分に厳しくするのをやめてみましょう

自分に厳しくするのをやめると、男性のダメな部分も許せるようになります。

ちょっとダメな所があるくらいがチャーミングで可愛い、そんな風に思えるくらいが丁度いいのです。

そう思っていると、男性はあなたの厳しさの中に優しさを見つけてくれるはず。

こうして恋愛がスタートすれば、ずっとずっと手に入れたかった、本物の愛を手に入れることができるはずです。

愛される女性になる為には

本当に愛される女性を目指すなら、たった一人の好きな人のために努力をすること。

そして、それは二重やスリムな体型などの見た目の話ではありません。

大好きな彼が豚丼が好きなら、「プロにも負けない豚丼を作るぞ!」とか、疲れた彼の姿をみて栄養ドリンクを渡したり、「肩のマッサージしようか?今なら無料だよ♪」と冗談まじりに言ってみたり。

好きな人から「ありがとう」と言ってもらえる努力をするのが、本当の意味で愛される女性なのではないでしょうか。

そして、ここからが一番大事なこと。
それは、自分のことも愛してあげて下さい

自分を愛してあげれば、低い鼻もまるい顔も、短い足だって私のチャームポイントだよと笑って言えるようになります。

自分で自分を褒めて、優しい気持ちが生まれると、心が丸く柔らかくなります。

そして、クッションのように好きな人を包み込んであげられるようにもなります。

そんな女性は、男性の目にはとても魅力的に映るはず。

きっと、その男性は興味ではなく、あなたに「愛」という感情を持った人かもしれません。

女性は見た目で愛されるわけじゃない。

女性が持つ優しさに男性は惹かれるということを忘れないでくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
愛されテク
シェアする
ラブベイト