追いかける恋ってそんなにダメ?追う恋は幸せになれないの?

片思い
スポンサーリンク

巷では、追いかける恋はダメだなんて噂されています。

追いかける恋はいけなくて、追われる恋が良しとされ、幸福になれるのはどっち?

なんてジャッジをするよりも、恋愛の本質を見つめ直す方が幸せのチャンスは広がるはず

そこで、追いかける恋をどうしてしてしまうのか、その理由についてお話していきたいと思います。

この記事が幸せに気づくきっかけになりますように。

スポンサーリンク

追いかける恋は、本当は幸せじゃない

男性を追いかけてばかりいる女性には、3つの性格パターンがあります。

  1. 追われると冷める
  2. 好きと言われても信じられない
  3. 振り向いてくれもしない相手を好きになる

要約すると・・・・

  1. 追われたくないから、追いかける
  2. 他人の感情に振り回されるのは面倒、追いかける方が楽
  3. 秘めた恋愛が好きな女性ほど、追いかける恋がすき

追いかける恋は、本当は幸せじゃないというのは、こうした彼女達の恋愛パターンがあるからです。

まず、追われると冷めてしまい、好きと言われても信じられないのは、コンプレックスを抱いているから。

思ってもみなかった男性から「好きです」と言われると、「え?私?性格?見た目?」など、彼が私のどこを好きになったのか、自分で自分を客観視したとき

コンプレックスしかない女性は、彼に好かれるほど価値がない、私なんかのどこに惚れたのか信じられない、と男性の好意を否定します。

せっかく男性が好意を寄せてくれても、疑うことしかできない訳ですから、それは疲れますよね。

疲れちゃうから逃げちゃう。

とてもシンプルなのが、男性を追いかける女性の恋愛事情です。

もう一つが、振り向いてくれもしない男性を好きになるタイプです。

たとえば、彼女がいる人とか、既婚者とか、別の女の子に片思い中の人とか。

超人気者やイケメンなどの理想的な男性を好きになるという人もいます。

でも、こうしたタイプの女性は、略奪かもしくは恋心を秘めたままで終わるという、どちらにしても報われない恋で終わってしまいます。

「追いかけ続けた方が楽」は不幸のはじまり

先程もお伝えしたように、コンプレックスがある人ほど追いかける恋をします。

コンプレックスというのは、自分の評価がとても低い人に多いです。

恋愛に限らず、仕事でも自分の評価が低い人ほど物事に取り組むモチベーションが低く、「できない」「無理」と否定的な感情が支配します。

悲しいことに、自分で自分を苦しめてしまうのです。

この苦しさを直視しなくていいのが、一方的に好きでいられる「追いかける恋」なわけです。

どんなに性格や見た目に自信がなくても、好きな人をただ追いかけるだけであって、相手にどうこう思われることはありません。

だから、追いかける方が楽なんて思ってしまうのです。

でも、楽な方に流される生き方ってある意味、自分がないということです。

「無関心」ということです。

好きな人ができるということは、愛してるってことは、その人を感じたいと思うこと。

それなのに、無関心でいるというのは、愛なんかじゃなくてむしろエゴに近いですね。

自分さえよければというエゴイズムな愛情は、常に自分に向かっていて、そこに相手はいません。

恋愛はお互い向き合い、愛情を捧げ合うものです。

追いかけ続ける方が楽だと思っていては、いつまで経っても幸せな恋愛に巡り合えないかもしれません。

追いかけっこばかりの恋は卒業しよう

恋愛を、追いかけっこに例えることはよくあります。

手に入らない恋ほど燃え上がるから、逃げる男を追いかけるとか。

でも、「恋なんて言わばエゴとエゴのシーソーゲーム」だと、ミスチルの桜井さんも言ってますが、つまり追ったり追われたりする恋愛はただのエゴなのです。

愛情ではありません。

追いかけっこを辞書で調べると、「逃げる相手を追いかける遊び」または「追い抜き、追いかけあっているさま」と出てきます。

不毛な恋に終わらず幸せそうなカップルは、ちゃんと足並みを揃えて同じ場所を歩いています

追い抜き、追いかける恋愛なんてしていません。

つまり、逃げる男性を追うのが女の幸せじゃないということです。

おわりに

追うも追わないも、恋愛のシーソーゲームも本物の愛ではないというお話をしてきました。

もっと自分に自信を持ちたい。

追いかける恋愛をここで終わりにしたいなら、「自信をつけること」。

そのために、「自分磨き」という言葉が多く使われていますが、間違ってほしくないのは、自分磨きというのは自分のためにすることです。

男性が好きそうなものに手を出し、男性の顔色をみて、男性好みになるために磨くのではありません。

本当の意味の自分磨きは、心も身体も健康であること、生活の基盤である衣食住を改善すること。

そうやって磨いたあなたのことを、あなた自身が好きになることです。

自分で自分を褒めて磨いてあげることが、本当の意味での自分磨き。

そうすれば、追うとか追われるとかそんな関係は無くなり、二人で足並みそろえて歩き出せる、最高に素敵な恋人と巡り合うはずです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
片思い
シェアする
ラブベイト