「ムカつく!」思わせぶりな男の行動をすべて暴露します!

オトコの見極め
スポンサーリンク

あなたの周囲に「思わせぶりな男」はいませんか?

なんとも思っていなかった男性から、思わせぶりな態度をされると「あれ?私の事好きなのかしら?まさかね」と思いつつも、逆に気になってきますよね。

気が付くと自分の方が好きになってしまっていた、という事もあるでしょう。

それなのに男性には好意なんてなかったと気が付くと腹が立つものです。

そんな女の敵ともいえる思わせぶりな男の行動についてまとめてみます。

スポンサーリンク

思わせふり男がとる、思わせぶりな態度

思わせぶりな態度とはどのようなものでしょうか。例をあげてみます

よく話しかけてくる

職場などでも「なんだかよく話しかけられるな」と感じるところから始まります。

当たり前のように話しかけてくるので、徐々に話しも盛り上がるかもしれません。

ボディータッチが多い

やたらとボディータッチが多い人がいます。

肩をトントンと叩くくらいならまだしも、頭をポンポンなどされてしまうとドキッとしてしまうでしょう。

とても親切

重い物を運んでいる時に、すっと手助けに来てくれる。

そんなさりげない優しさにふれたらドキッとしますね。

遊びに誘われる

みんなで行くのかと思ったら2人で行こうと誘われる。

「これってデートの誘い?」と考えても不思議ではありません。

ラインなどが頻繁にくる

ラインなど、連絡がマメにくるでしょう。

スタンプが多いけれど、ハートなど思わせふりなスタンプが多くありませんか?

ハートマークが多くなると「もしかしてこれって好きってこと?」と思ってしまいます。

彼女との別れ話を持ち出される

「彼女とうまくいっていないので別れようかと思っている。」

本当に相談したいのか、これからフリーになると伝えたいのかどっち?と思ってしまうでしょう。

「かわいいね」などとよく褒めてくる

髪型の変化はもちろん、ファッションの変化にも敏感に気が付き褒めてくる。

もちろんルッツクスに関してもかわいいと褒められるでしょう。

かわいいと言ってくれたり、少しの変化に気が付いてくれたと思うとうれしくなりますよね。

冗談を言ってくる

まるで子供のように冗談を言ったりしながら笑わせてくる。

つい乗ってしまって二人で盛り上がっている。

なんだか楽しくなって相手のペースにすっかりはまってしまいますよね。

視線を感じる

なんだか見られている気がする。振り返ると目が合う。

目が合うたび笑顔を返されたり、はにかんだ表情をされる。

そんなことを繰り返しているうちに、女性の方が男性の事が気になり、気が付けば彼を目で追っている自分がいる。これも意識してしまいますよね。

付き合っている人がいるのか聞かれる

「○○さんはかわいくてきれいだし、彼氏いるんだろうなぁ」など、彼氏がいるのか聞かれませんか。

いないと答えたらまた思させふり態度で反応します。

「ほんとに?いまフリー?やったあ。」

そんな風に喜ばれたら、「もしかして私と付き合いたいと思っている?」なんて考えてしまいます。これは決定的に印象付けられますよね。

・・・

こうやって挙げてみても、女性が自分に好意があるのではないか?と思っても不思議はありません。

距離感が近く、親密な話をしてくる。

確信にはふれてこないものの、モーションをかけらてるのではないだろうか?と感じてしまうでしょう。

しかし、結果的に思わせぶりな態度をとるだけであって、実際にあなたに好意があるとは別の意味をもつのが「思わせぶりな男」の態度です。

なんだかひどいように思いますね。

告白されたわけでもないので、相手を追求するわけにもいかず。

すっかり気持ちをもっていかれた後なら、腹が立つけれどもその気持をぶつける所もなく、もやもやした気持ちだけが残ってしまうかもしれません。

ではなぜそのような行動にでるのか男性心理をみてみます。

好意もないのに思わせ振りな態度をとる男の心理

男性の方はどのような心理状態で、思わせぶりな態度をとっているのでしょうか。

困った事に思わせぶりな態度をする男性すべてが、悪意をもっているとは限りません。

「思わせぶり男」の行動の心理を大まかに分けてみます。

天然キャラと呼ばれる性格からくる行動

男性でも女性でも、天真爛漫で誰にでも人懐っこく接することができ、発想することが独創的で不思議な性格をもっている人っていますよね。

マイペースで行動することがあるので、相手が勘違いをしてしまうなどとは考えていません。

楽しいから話しをしたい、冗談をいいたくなる、よく目が合うのは人を観察してしまう癖があるから。

こんな本音を聞いたらがっくりときてしまうでしょうか。

しかし、当の本人にはまったく悪気はなく、自然のままで行っている行動と言えます。

気になる存在として、相手の反応を試したい

男性自身が、少し気にはなるけれども「好きだ」という感情ではない、彼女は自分のタイプだがこの先どう感情が変化するかわからない。

ちょっと試して相手がどのような反応をするのか試してみたい、というのが本音でしょうか。

相手がどのような反応を返すかどうかで男性の気持がどう変わるかなど、なんとも自分勝手な解釈ですね。

うまくいけばいろんな女性と関係を持ちたい、キープしておきたい

「誘いに乗ってきたらちょっと遊んでもいいかな、とりあえずキープしておきたいな」などの感情です。

これは悪意ともとれるかもしれませんね。

遊びたい、でも付き合う気はない。そんなところでしょうか。

育った環境からの行動

育った環境というのは、女性ばかりの環境で育ってきたということです。

姉や妹の間に挟まれて育った、などを意味しています。

天然な性格と少し似ているのですが、姉や妹など女性の間で育ち、女性と遊ぶ事も多かった場合などは、悪気がないにしても、女性を喜ばすコツを知っています。

無意識に「女性はこんなことを言ってもらえると喜ぶ」という技を知らず知らずのうちに身につけている場合があります。

これも本人には悪気はなく、生まれ育った環境で培われた習慣と言えるのかもしれません。

・・・

悪気がある、ないにかかわらず、男性の思わせぶりな行動をされた女性が思い違いをしてしまうのも無理はないですよね。

しかし、女性も思わせぶりな男の態度に振り回されてばかりでは傷ついてしまいます。

これを回避する方法はあるでしょうか。

「思わせぶり男」の行動を見抜く方法

男性の思わせぶりな行動に対して、相手が本気で好意を抱いているのか。

好意など全くないのか、男性の本気度を女性自身が見抜く必要があります。

思わせぶりな男性はどのように見抜けばいいのでしょうか。

他の女性にも同じような態度をとっていないか

周囲を見回してみましょう。

彼はあなた以外にも同じような行動をとっていませんか?

もしも、他の人には思わせぶりな態度をとっていないのであれば、あなたの気を引こうと
しているのか、あなたがいちばん反応がよかったのかどちらかです。

頻繁にくる連絡に対し、返信するのをやめてみる

いつもはラインなどがくると、すぐに返信し、たわいないやり取りをしていたなら、数日間連絡を絶ってみましょう。

それでも連絡してくる、もしくはラインで送られてくる内容に変化があったのであれば、返信が来なくなったことを気にかけているということです。

そのまま連絡してくることがなくなるようであれば、やはり思わせふりな行動だったのでしょう。

二人で会う際にカップルが集まる場所を提案してみる

軽く遊びに誘われた時、明らかにカップルばかりが集まるような雰囲気のある場所に行くことを提案してみましょう。

また、お金が必要になる場所でもいいと思います。

その場所に行くことを拒むのであれば本気度はありません。

また、お金が必要になる場所へでかける事を提案してきたとき、断ってくるか、もしくは割り勘で、と割り切った態度を取るようでしたら、本気度は低いでしょう。

みんながいる中で女性の方から男性へボディータッチしてみる

みんなが集まっているところで、親しげにボディータッチをしてみましょう。

あからさまに拒否する、普段とは様子が違うようであれば、本気度はありません。

・・・

以上、思わせぶりな男性が本気かどうかを判断する方法をあげてみたのですが、少なくとも女性自身が不愉快な思いをするリスクが高くなります。

すっかり気持ちが「好き」に傾いてしまっていたのであれば、余計傷つきますね。

いちばんいいのが、あまりにも距離感近く、なれなれしくしてくる男性には警戒すること。もしくは割り切って対応することです。

男性側は何も思っていないのに、女性だけが傷ついたり、腹がたったりと感情を揺るがせるエネルギーや時間を「思わせぶり男」の為に使う必要はありません。

まとめ

女性に対し好意をもち、お付き合いをしたいと思う男性なら、違う形で女性に接してくるものです。

男らしく潔い告白!とまではいかなにしても、なれなれしい態度では接してきません。

しかし男性はプライドがあるので、振られてしまうことを極度に嫌うところがあります。

相手の気持ちが分からないうちは告白をしてくれないこともあるでしょう。

好意がある女性へ男性から、あなたの気持ちを知るために食事に誘われることもあるでしょう。

その時の男性の態度は、明らかに「思わせぶり男」とは違うはずです。

女性として「思わせぶり男」には振り回されたりせず、ほんとうに好意を抱いてくれる男性とお付き合いしてくださいね。

もし「思わせぶり男」とわかったとしても、彼との交流が楽しいと思うのであれば、男友達のひとりである、と割り切った関係でいるのもいいのではないでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
オトコの見極め
シェアする
ラブベイト