【男性心理】友達以上恋人未満のはずなのにキス?!彼の本心を見抜く方法

気になる彼からの突然のキス!

でも…どうして?

『友達以上恋人未満』のキスは、嬉しさだけで心を満たすことができませんよね。

どうして彼は何も言ってくれないんだろう。

単なる勢いだったの?

それとも私は恋愛対象として見てもらえてるの?

さまざまな思いが心の中で交錯してしまいます。

今回は、彼女じゃない女性にキスをする男性心理を解説していきます。

「恋愛体質」は女だけではない

いわゆる「恋愛体質」という特性が見られるのは、女だけに限ったものではありません。

恋を持続させるのが苦手で、短いスパンで次の恋に走るというタイプの人は、男にも女にも存在します。

こういう人たちにとっては、正式な恋人とのキスよりも友達以上恋人未満という相手とのキスの方が魅力的です。

新しい出会いにキュンとくる、『ドキドキ感』が大好きだからです。

恋愛体質の特徴を持つ人は、男でも女でも、まるでサーカスの空中ブランコを渡るように、次の恋・また次の恋へとジャンプしていくのがお得意です。

このタイプの男性があなたにキスをしてきたとき、恋愛対象として見てくれているか否かといえば、答えはイエスです。

彼はすぐにキュンとくる体質の持ち主で、次の恋に燃えているからキスをしてきたのです。

彼が恋愛体質かどうかは、これまでの恋愛経験を訊いてみるとわかります。

数ヵ月ごとに彼女が変わっているのであれば、彼は相手をころころ変える恋愛体質の持ち主です。

もしも付き合うのであれば、彼の気持ちは、ドキドキ感が下がった途端に他の女性に移ることを覚悟する必要があります。

心が後からついて来る

恋の仕方には個性があります。

一人の人を長く思い続け、意を決して告白するというパターンの人もいます。

自分から人を好きになることはないけれど、誰かから告白されることで、その人のことが好きになるという形で恋愛する人もいます。

禁じられた恋しかできないという人もいますね。

そして、意外に多く存在するのが『友達以上恋人未満』のような関係から、キスのように、相手に触れる経験をしてから恋心に火がつくというタイプです。

わかりやすく表現すると、『好きになるかどうかなんて、キスしてみないとわかんないじゃん』という感覚です。

行動が先、心は後からついて来るということになります。

キスをしてみて相性が良いと感じれば、彼の気持ちは一気に愛情へと変わります。

でも逆に、キスしたときに『いまいち』と思えば、彼の気持ちは急激に下がります。

もしも彼が『いまいちだった』と感じていれば、彼の方から連絡してくる回数は減りますし、告白してくることもありません。

あなたの魅力におぼれた

付き合ってもいない女性にキスを仕掛けるというのは、なかなか勇気が要ることです。

男としてよほど自信があるか、今までの女性関係が全部キスからスタートさせてきた男なら別ですが、ほとんどの男性にとっては友達以上恋人未満の段階でキスを迫るというのは、清水の舞台から飛び降りるほど勇気が要る行動です。

どうして彼は勇気を出してキスをしてきたの…?

  • 可愛くてたまらないと感じたから
  • あなたが魅力的すぎるから
  • 『好き』という気持ちが抑えられなかったから

一般的な恋愛感覚を持った男性が、友達以上恋人未満の女性に対してキスをしてきたということは、自分の理性が止められないという男性心理、男性の本能に基づいています。

手当たり次第の可能性

もちろん、中には『女なら誰でもいい』という考え方の男もいます。

可愛いとかセクシーと感じれば、好きじゃなくてもとりあえず女に手を出すというタイプですね。

ただ、『友達以上恋人未満』という関係性であり、しかも『キスまでしか要求してこなかった』というケースから考えると、今回キスしてきた彼は、下心だけで動くような手当たり次第のタイプではなさそうです。

手当たり次第に手を出す男の特徴

  • 女友達と男女関係になるのは面倒だという考えを持っている(友達以上恋人未満の女性にはあまり手を出さない)
  • キスだけで止めることはしない(一気に体まで求めてくる)

あなたはすでに「脈あり」の女

ここまで、どんなタイプの男性がどんな心理でキスをしてきたのかを考えてきました。

彼がどんな価値観を持って、何を考えて『友達以上恋人未満』の垣根を乗り越えてきたのかは、これまでの彼の恋愛経験をよく観察することで見えてきます。

彼女がいるのにキスをしてきた。短いスパンで次の彼女を作る。長く彼女がいない。

など、その男性の異性関係をよく見ると、あなたに対する気持ちの本気度はわかります

ただ、もう1つ考えておくべきことがあります。

それは、友達以上恋人未満の関係でありながら、キスをしたのは彼だけではないということです。

キスというのは一人でできることではありません。

相手がいないと成立しませんね。

あなたがキスに抵抗せず、そのまま応じたのであれば、彼から見てあなたは『付き合ってもいないのに、キスさせてくれた女』=『脈ありの女』です。

ここから先、恋愛の駒をどう進めていくかの鍵は、あなたと彼の両方が握っています。

すでに男女の駆け引きは始まっています。

友達に戻っても良し。恋人へと駒を進めて行っても良し。もうちょっと『様子見』をして、今の微妙な関係を楽しむのも有り。

それが今のふたりです。

Writerこの記事をかいた人

リヤ・あーりーばーど

執筆スタイルは、あるある言動の事例展開とテレビ番組などの部分抜粋からテーマにズームインしていくこと。 「人生1回しかない」が口癖。 やりたいことは是が非でもやり抜く、しぶとさが強み。 結婚経験は2回。 シングル時代、子連れでハワイ暮らしをしていたことも。 今は雪山が見える森の中で執筆生活中。 夫は経営者、妻はフリーランスで働き、お互いがやることに関与しないし干渉もしない。 自由奔放で、再婚15年の今もラブラブ。