彼氏の元カノに嫉妬心で狂いそう!そんな時に試してほしい対処策

トラブル・別れ
スポンサーリンク

元カノの存在が邪魔すぎて、彼氏と信頼関係が上手く作れない…。

元カノとの昔の写真を見てしまって、嫉妬で気が狂いそう。

どうして、彼には元カノがいるんだろう。
私が先に出会えれば良かったのに。

アイツ消えればいいのに!!

複雑な思いに揺れ動き、自分が本命の彼女であることを忘れてしまいそうな女性たち。

今回は、元カノへの嫉妬心を乗り越える対処法をご紹介します。

スポンサーリンク

彼氏が元カノとの関係を断ってくれない

もしも彼氏が、別れた今も元カノと連絡を取り合い、親しくしているのが嫉妬の原因だったとすれば、それは彼氏が悪いです。

女性にとって、恋人に一番近づけたくない存在は元カノです。

元カノと女友達や職場の女性たちとは、決して『他人の女性』という一括りにはできません。

元カノは元カノです。

一度付き合った経験がある以上、いつどんな弾みで男と女の関係に戻ってしまうかわからないのが、元恋人という関係です。

男と女というのは、いつも危うさを秘めています。

ふたりきりで会えば、急に意気投合したり、抱き締めたくなることが多々あります。

その可能性が高いのが元恋人だった男女です。

お互いに恋愛感情を持っていた元恋人…。

気を許し、体を許した相手。

お互いの弱さもよくわかっていますね。

彼女にとって元カノほど脅威の存在はありません。

「今はただの友達だよ」なんて、簡単な言葉で丸め込まれないようにしなければなりません。

彼氏にちゃんと話をして、元カノとは二度と連絡を取らせないようにしましょう。

自信のなさが嫉妬の原因

彼氏と元カノとが会っているわけでもなく、連絡を取り合っているわけでもないのに、嫉妬で毎日心が焼け焦げそうという場合、その原因は彼氏にも元カノにもありません。

別れた人と連絡を断ち切り、すでに関係を過去のものにしているのだから、それ以上のことは彼氏も元カノもできないですね。

それなのに彼の過去が気になり、過去の女性にヤキモチを妬いてしまうのは、あなたが自分に自信を持っていないのが原因です。

たとえばインスタなどで、彼氏と元カノのラブラブ時代の写真を見つけたとき、自信がない女性はこんなふうに思いを巡らせていきます。

  • 私より美人…
  • 私よりスタイルがいい…
  • きっと彼もそう思ってるんだろうな…
  • 私と一緒にいるときよりも幸せそうな顔してる…
  • これどこ?海?私は海になんて連れて行ってもらったことないのに…

妄想を断ち切る

過去への嫉妬心から生まれたあなたの考えは、どれも妄想です。

元カノはあなたよりも美人なのではなく、あなたがそう思い込んでしまっているだけです。

彼が写真の中で幸せそうな顔をしているのは、インスタ用にたくさん撮った写真の中から、一番良い笑顔のものが選ばれたからだという可能性もありますね。

一緒に海に行ったことがないなら、この夏ふたりで海に行けば良いだけのことです。

彼が『現在進行形で愛情を感じている』相手はあなたです。

恋人同士である限り、海だけでなく、山にも行けるし、街の中で腕を組んで歩くこともできるし、海外旅行だって実現します。

過去は変えられません。でも、未来は変えられます。

今や未来に気持ちを向ければ、恋愛はとても楽しいものになります。

過去の女に嫉妬するストレスから解放されるためにも、彼氏とどんな所へ行ってみたいかとか、こんなお泊りデートをしてみたいということを考えてみませんか。

楽しいデートを重ねていくことで、彼氏に『今まで付き合った女とは、こんなに楽しい経験したことがなかった』と思わせましょう。

彼氏にとって過去最高の女になれば、全ての問題は片づきます。

元カノなんて足元にも及ばない

あなたが元カノに嫉妬してしまう原因は2つ。

1つはあなたの妄想

もう1つは自分に自信がないということ。

嫉妬心を軽くするには、自分をしっかり磨き、元カノの魅力なんて私の足元にも及ばないという感覚を持つことが大切です。

外見はもちろんのこと、心に平和をもたらすのは『内面の充実』です。

本を読んだり映画を観たり、仕事のキャリアを積んだり、趣味を極めたり。

楽しみや目標を持ち、日々の生活を有意義に過ごしている女性は魅力的です。

あれもしたい、これもやらなくちゃと、自分で自分にワクワクできるようになれば、元カノのことなど思い出すヒマはなくなります。

また、前向きに活動するあなたを見れば、彼氏はもっとあなたのことが好きになります。

自信がつく一番の方法

彼氏と付き合い始めて日が浅い頃は、多くの女性がちょっとだけ、元カノに嫉妬してしまいます。

私はこの人と知り合ってまだ1ヵ月も経たないのに、元カノは彼のそばに1年以上いたんだなぁ…という想像をしてしまうからです。

そして、比べる必要もないのに比べてしまうんですよね。

きっと元カノは私の数倍、彼のことを理解しているんだろうな…って。

自分は元カノに負けていると感じてしまう…。

女性にとってこれほどストレスを感じることはないですよね。

本命彼女として確固たる自信をつける一番の方法は、彼と元カノが過ごした年月を追い越すことです。

彼氏が、前の彼女と付き合った年月が1年だったなら、あなたはその1年を超えたときに、『勝った!』という実感が持てます。

元カノとの付き合いが3年あったなら、頑張って3年を越しましょう。

人に一番自信をつけさせるものは、やっぱり経験です。

経験が浅かった頃は不安だったものが、経験を積んでいくうちに自信に変わっていくのです。

嫉妬心はエネルギー

彼氏の過去に嫉妬し、元カノにムカつき、元カノ大きな存在だと感じているとき。

まるで頭や背中から湯気でも出ているんじゃないかというほど、体温が上昇します。

血液もドクドク音を立てている感覚があるかと思います。

『怒り』という感情って、物凄いエネルギーなんです。

つまり、あなたはエネルギッシュな女性です。

怒りの感情を自分磨きに使っていくと、人はとてつもなく魅力を増すことがあります。

たとえば、小さい頃にいじめの対象になっていた男の子が、怒りを原動力にしてプロボクサーになったり、

背が高すぎることが原因で、まわりから男扱いされてきた女の子が、徹底的に自分を磨き上げ、スーパーモデルになったりすることがあります。

ちなみに…おっとりしていてあまり怒らない女子と、喜怒哀楽が激しい女子とでは、圧倒的に後者の方がモテます。

男は、「めんどくせぇなぁ…」と言いながらも、泣いたり怒ったりする女に惹かれることが多いです。

それはやっぱり、感情をぶつけてくる女性の方がエネルギーがあるからです。

恋愛感情を怒りの方へ向けてばかりいないで、あなたが持つ強いエネルギーを自分磨きに投入してみましょう

元カノ?そんなのはただの『過去の産物』です。

エネルギーを向ける価値はありません。

「嫉妬心をどうにかしたい」「自分を変えたい」という方には電話占いがオススメです
<当たる電話占いランキング!恋愛相談におすすめ人気サイトの口コミと評判>はこちらへ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
トラブル・別れ
シェアする
ラブベイト