付き合う前の初デートでキスをしてくる男性の本音とは

好きな人と念願の初デート♡

もしかすると彼の方から告白されちゃうのかな…なんて期待していたら、いきなりのキス。

ドラマティックで素敵!と思う女性もいれば、正直戸惑ってしまうという女性もいますよね。

今回は、初デートでいい雰囲気になったときにキスをしてくる男の心理を覗いてみます。

果たしてこの恋の行方は…?!

初デートからの「突然のキス」

付き合っていない相手であっても、ふたりの初デートが実現したのであれば、男も女も恋人に近い心理状態でお互いと接します。

嫌な人や異性として見られないような人とデートをする義務はありませんので、ふたりで会うことが決まった時点で、彼はあなたのことを気に入っていた可能性が高いです。

彼からの突然のキスは、デートをしてみて、『ますます気に入った』もしくは『好きになった』かのどちらかに当てはまるケースが大半を占めます。

彼がよほど悪い男で、次から次へと女をたぶらかしている場合を除いて、普通の感覚を持った男性であれば、一緒に過ごした女性に魅力を感じればキスしたくなります。

高ぶる気持ちが抑えられない

男でも女でも、魅力を感じる異性のことはもっと知りたいと思うし、できれば時間を共有したいという欲求を持っていますね。

そして、ふたりきりで会う関係になれば、相手に触れてみたいとかキスしたいという気持ちも高まってきます。

その欲求はごく自然な本能的なものですが、一般的に男性は女性よりもはるかに早く相手に触れたくなります。

女性は、『まずは好きという気持ちを確かめてから…』とか、『初デートでキスはいくら何でも早すぎる』という感覚を持つ人が多いですが、男性の場合は、『できれば早くキスがしたい』という本音をみんな持っています。

そういう本音を理性で抑え込むことができれば、彼は手を出してきません。

でも、気持ちが高ぶってしまって抑えきれなくなれば、抱き締めるとかキスするという行動に踏み切ります。

早い話が、あなたの魅力に、彼の理性が負けたということです。

魅力的な女性だと認められたことになりますので、女として自信を持ちましょう。

彼を惚れさせたい

初デートでキスしたことによって、彼があなたを女として見ていることは実証済です。

ひょっとすると彼はすでにあなたに恋心を抱いているかも知れません。

でも一方で、今はまだ女として魅力を感じているだけで、恋と呼ぶには今一歩距離があるという可能性もあります。

このどっちつかずの雰囲気が、多くの女性を戸惑わせます。

彼はこの先、私と付き合う気があるの?それとも遊びみたいな感覚?と迷ってしまいます。

彼の気持ちがどの程度、あなたという存在で満たされているかはわかりません。

半分くらいかも知れないし、8割かも知れないし、すでに満タンになって溢れそうなのかも知れません。

お互いに好きという気持ちを伝え合っていないのに、キスという行為が先行した男女は、きっかけさえ訪れれば、坂道を転がるように恋に落ちます

次の引き金はあなたが引いてあげる

初デートでキスしたふたりが完全に恋に落ちるには、心理的な距離を詰める必要があります。

彼に思い切って『女』を感じさせていけば、彼は落ちます

デートをする前に戻ったかのような、ごく普通の雰囲気や、友達っぽい口調のメッセージを脱却させるのはあなたの役目です。

初デートを話題にする

彼にとってもあなたにとっても、話題にすると照れてしまいそうな初デートの思い出。

そこにあえてメスを入れることで、彼の中であの日のドキドキ感がよみがえります。

彼の気持ちをドキドキで溢れさせるには、初デートの話をするのが一番です。

ふたりで歩いた場所、行った店、食べた物の話を持ち出し、彼を『もう一度会いたい』という気持ちにさせていきましょう。

褒め上手になる

キスをしたということは、ふたりは男女の関係になる扉を開けたということです。

彼をドキっとさせる褒め言葉を使うと、あなたが彼のことを『男として意識しているよ』ということが彼に伝わります。

彼の恋心に火をともす褒め言葉

  • 最近、電話で○○君の声を聞くと安心する…
  • ○○君と一緒にいるのすごく楽しくて、あのとき本当はもう少し一緒にいたかった…
  • 私、○○君のキス、好きかも…

あなたが女を出すということ

彼の前で女を出すということは、今までは見せてこなかった部分を見せるということです。

たとえば内面の弱さや、寂しい気持ちを言葉にして出してみたり、思い切って手を握ってみたり。

あなたが彼の前で『女』を出すようにすると、反対に彼は『男』を出しやすくなります。

今までのような知り合いモードや友達モードを捨て、一人の女として彼に接することを意識しましょう。

まとめ

付き合ってもいないのに、初デートでキス。

今の段階で、彼があなたのことを好きかどうかは、さほど気にするほどのことではありません。

彼はあなたに対して女を感じたからこそキスをしてきたのです。

もっとドキドキさせてあげれば、彼の本気度は上がっていきます。

魅力的な女性に触れたい』『また会いたい』という男性の心理にあなたの意識を集中させ、大恋愛に発展させていきましょう。

Writerこの記事をかいた人

リヤ・あーりーばーど

執筆スタイルは、あるある言動の事例展開とテレビ番組などの部分抜粋からテーマにズームインしていくこと。 「人生1回しかない」が口癖。 やりたいことは是が非でもやり抜く、しぶとさが強み。 結婚経験は2回。 シングル時代、子連れでハワイ暮らしをしていたことも。 今は雪山が見える森の中で執筆生活中。 夫は経営者、妻はフリーランスで働き、お互いがやることに関与しないし干渉もしない。 自由奔放で、再婚15年の今もラブラブ。