「本当に下心は無い?」男女の友情は本当に成立するのか徹底解析

オトコの本音
スポンサーリンク

男友達との関係も、女友達との友情と同じくらい大切にしている女性はたくさんいます。

でも…気になるのが、時折聞く「男女の友情なんて成り立つわけないじゃん!」という意見ですね。

今回は、男女は下心にフタをして友達関係を続けていけるのか、どうすれば男女の友情は成立させられるのかというテーマについて、徹底解析していきます。

スポンサーリンク

男女間の友情は成立する

今回のテーマにおいては、はじめに結論をご紹介しておきます。

男女間における友情は成立させることができます。

ただし、多くの方が「下心があるんじゃないの?」「恋愛感情に変わるかも知れないじゃん」と案じているように、ある日ちょっとしたきっかけで『崩れやすいという危険を秘めている』のが男女の友情です。

女同士の関係性とは違い、冷静にバランスを取っていかないと崩れてしまうのが男友達との友情なのです。

下心は一種類ではない

男と女の垣根を越えて、男女が仲良くしているケースはいくらでもありますよね。

「私は彼氏以外の男とは遊びません」「俺は彼女以外の女を友達にしません」と明言している人は、あまり見かけることがありません。

そこで一番気になってくるのが、友達とはいえ下心はないの?という疑問です

この問いに対する答えは、イエスでもありノーでもあります。

下心というのは、必ずしもいつも感じ続けるものとは限りません。

コンパなどで出会った女や、街で見かけたセクシーな女に対して抱くような下心を、男はほとんど女友達に向けてきません。

お互いに信頼があり、友情を感じている人に対しては下心が沸き起こりにくいのです。

ただし、そうはいっても男と女です。

皆でワイワイ遊んだ後の帰り道など、ふたりきりになってしまった瞬間、自分の意思とは無関係に、女友達のことを女として意識してしまうことがあります。

普段から下心があるとか、女として狙っていたということではなく、瞬間的に下心に火がついてしまう本能的なもの。

そこに火がついてしまうと、男と女は予定外の関係に走ることがあります。

下心と恋愛感情

もう一つ、男女の友情をややこしくさせるものが『恋愛感情』です。

元々は好きという感情は全然なかったし、下心も感じたことがなかったのに、気がつけばお互いに好きになっていたという事件は世間で多発しています。

一緒に遊んでいる仲間に恋をしてしまった、いろいろ相談に乗ってくれる人を好きになってしまったなどですね。

お互いが恋愛感情を持った場合は、友情を持続するのが困難になります。

相思相愛になれば男女共に下心が爆発しますし、恋というのは一旦始まってしまうと止めることができなくなります。

エッチしちゃったらどうなる?

男女間では、お互いに好きという感情が全くないのに、その場の雰囲気でエッチしちゃったということも起こり得ます。

こういうケースでは、お互いが割り切ってしまえば、エッチ後もそのまま友情を持続することが可能です。

つまり、男も女も『それはそれ』『別にどうってことない』と捉えることができれば、そのまま友達でいられるということです。

エッチで男女の友情が崩れるケース

  • 肉体関係を持ったことによって、好きという感情が芽生えた
  • どうして好きでもないのに手を出したのだろうと、相手を責める気持ちが生まれた
  • 友達と肉体関係を持ったことを後悔し、もう会いたくないという気持ちになった

男友達にだけ見せられる本音

下心や恋愛感情がいつ起こってしまうかわからない男女の関係性ですが、それでも異性の友達が必要と考える女性は多く存在します。

女同士の友達の方が気楽だし、お互いに深く理解し合えるはずなのに、なぜ男との友情もつなぎ止めておきたいという心理が働くのでしょうか。

それは、同性にしか言えないことがあるように、異性にしか言えない本音があるからです

彼氏との関係が上手くいっていないとき、「男って何でそうなの?」という不満を女友達にぶつけてみても、良い回答は得られません。

女友達の場合は「ほんと、そうだよね」と共感はしてくれますが、「それはこういう理由なんだよ」と教えることができるのは、男友達だけです。

男女の友情って貴重

男女の友情が持続するのは、女性側にだけメリットがあるからではありません。

こちらが男友達と話すことを通じて、『なるほど。男の心理ってそうなんだ!』と発見するように、

相手の男性もまた、あなたとのやり取りを通じて、『女ってそんなことを考えてるんだな』ということを発見していきます。

もちろん付き合っている相手からも、お互いにいろんな刺激を受けたり学んだりはできます

ですが、恋人の場合は恋愛感情が邪魔をして、ストレートに受け入れたり感動することができない場合がありますよね。

その点、単なる男友達が相手のときは、余計な感情が入らないので、純粋に「そうなんだ~!」と受け止めることができます。

「舵取り」は女の役目です

男女の友情を破滅させないためには、ふたりに時々訪れる恋愛感情に似た感情や下心を上手に処理することが必要不可欠です。

男は女よりも性的欲求に負けやすいですし、駆け引きやコントロールも苦手です。

男友達との友情の舵を取るのは、女の役目だと捉えておきましょう。

舵取りが得意な女性なら、男友達との関係性をほぼ永久的に持続させることができます。

男友達から下心の感情を持たれるのは絶対に嫌だ!という場合は、何が何でもふたりきりにならないようにすることが大切です。

女性とふたりきりになると、男性は自分の意思とは全く関係なく、下心が沸いてしまいます。

反対に、別にちょっとくらい下心があったっていい。

もしも男友達とそういう関係になったとしても、それはそれで友達を続けていく自信があるという女性の場合は、あれこれ悩まず成り行きにしたがっていても、男との友情は壊れません。

男友達は絶対に持つべきとまではいいませんが、男友達を持っている女性はモテる人が多いです。

それはやっぱり、男友達とのコミュニケーションを通じて、『男』というものを理解していけるからですね。

あなたの中に、もしも『あの人とは男友達でいたいな』と思う男性がいるのなら、その人のおかげでモテ女になれるかも。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
オトコの本音
シェアする
ラブベイト