「これが恋愛感情なのかわからない」自分が恋に落ちているのか確かめる方法

恋ができない
スポンサーリンク

「恋愛感情とはどういうもの?」と聞かれたとしても説明するのはとても難しいものです。

自分自身でも本当に恋をしているのかわからない時もありますね。

しかし、恋をしていると、自分では気が付かなくても感情や行動に変化が現れているものです。

「これが恋というものです」と断言することは難しいのですが、恋に落ちているのか確かめる方法についてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

彼の事を考えると気持ちがざわつく?

彼を好きなのか、これが恋というものなのかわからないけれども、彼を思い出すと心がざわざわすることはありませんか?

それは恋愛感情というものです。

なんとも思っていない相手に対して、人の気持ちがざわざわすることはありません

恋をすると多少の気持の高ぶりを感じます。

この高ぶりが大きければ恋心を抱いている自分に気がつくのですが、気持ちの高ぶりが小さい場合には、恋心に気が付きにくいことがあります。

友情関係にある男性の場合

友情関係にある男性に対して、「友達と思っているのに彼と話していると気持ちがざわざわしてくるのはなぜだろう」と思った経験はありませんか?

男女の付き合いでは、友情から恋愛感情に発展することは多いにあります。

初めて会った人に恋心を抱いたときのように、胸がキュンと苦しくなったり、彼の事を思うだけでドキドキしてきたり、普段と違う感情が表れてくるなら、恋に落ちている可能性があります

しかし、友人関係では、「これは恋?」とわからないまま過ごしてしまうこともあります。

たとえば、彼から急に連絡がきて、いきなり早朝に会おうと言ってきたらどうしますか?

彼に会うために出ていこうと思うでしょうか。

もし、どんな時であっても彼に会いに行こう、彼に会いたいと思うのであればそれは恋に落ちている証です。

友達として何かあったのかもしれないからと、心配する気持ちではなく、はっきり「彼に会いたい」と思うかどうかです。

「別にこんな時間じゃなくてもいいのに」と、思うのであれば友情であり恋とは言えませんね。

心がざわつくというのは、特別な感情を抱いているからです。

つまり、それは彼にもう恋をしている可能性があるということです。

ところが、友人同士だと「友達に戻れなくなる」という理由から、せっかく芽生えた恋愛感情に蓋をしてしまうことがあります。

ただ、男性心理としては、友達だとしても自分に好意を寄せてくれることが嬉しいと感じています。

友達だと思っていた女性から告白をされたからといって、嫌いになったり、友達をやめたりはしないので、せっかくの恋心を無下にしないでくださいね。

彼に嫉妬することがある?

自分以外の女性と彼が仲良くしているのを見たら、どう思いますか?

「彼の彼女だろうか」「どういう関係だろう」と気になってしまう、また嫉妬心がわいてくることこそ、恋愛感情の基本中の基本です

「なんだろうこの気持ち」と自分自身でも不思議に思うかもしれませんが、それが恋です。

別に何とも思っていないし気にもしていない男性が、他の女性と話していてもなんとも思わないですよね。

女性が男性に嫉妬心を抱くのは恋愛対象としてみているからです。

この気持ちを否定することはありませんよ。

恋をしているからこその感情です。

気が付くと彼を見ている自分がいる

意識しているつもりはないのになぜか彼とよく目が合う、また目で追っている自分がいる。

こんな経験はありませんか?

目が合うのは彼があなたを見ているのではなく、あなたが彼を目で追っているからです。

二人で話している時にも、なぜか彼をじっと見つめてしまう自分がいませんか?

もしそうなら、彼への恋愛感情が芽生えてきているからかもしれません。

無意識に「彼を自分の視界の中にいれておきたい」そう思っているのでしょうね。

まとめ

男性に対して恋をしているのかわからない、そう思い悩んでいる間にも彼が他の人と付き合ってしまう事もあります。

何かわからならいけれど彼が気になるなら、恋心を抱いている可能性は大です。

もし彼が他の女性と付き合ったらどんな気持ちになるかと自分に問いかけてみて、それでもよくわからないなら、それは恋ではないでしょう。

恋をするというのは、彼を独り占めしたい、私だけにやさしくして欲しいと望んでしまうものです

人を好きになる瞬間や、好きになった後の気持ちの変化は人それぞれ違います。

ただ、今までに味わったことのない幸福感や嫉妬心を感じるのであれば、恋に落ちているということです。

相手の男性のことで、わけもなく落ち込んでしまい、悲しくなってしまうのは、恋をしていることが原因かもしれません。

人は誰かを好きになったときには気持ちに身体にも変化が現れるのですよ。

感情が揺らぐことに辛さを感じる場合もあると思いますが、恋をすることはとても素敵なことです。

戸惑ってしまうこともあるかもしれませんが、自分の気持ちに素直になり、自分と向きあってみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
恋ができない
シェアする
ラブベイト