ニートでも恋愛したい!家事手伝い・無職の女性でも彼氏を作る4つの方法

恋ができない
スポンサーリンク

無職でも恋愛したい…。ニートだけど彼氏が欲しい…

そんな風に夢を見ている女性もいるのではないでしょうか。

現代では、ニートの女性というのも珍しいものではありません。

もともと裕福な家庭に育っていれば、成人したからといって必ず働かなければいけないわけではありませんし、仕事よりも花嫁修業の方が大切だと考える人もまだまだいます。

ですが、女性の社会進出が当たり前になりつつある今、「家事手伝い」の女性に賛否両論の声があるのもまた事実です。

それでも、ニートだからといって恋愛を諦める必要はありません。

今回は、無職の家事手伝いさんでも彼氏を作る方法について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

「女性は働かなくてもいい」という価値観の男性を見つける

ひとことで男性といっても、世の中にはいろんな考え方をもつ男性がいます。

女性でも、育ってきた家庭の環境や親の考え方などによって結婚観はさまざまですよね。

そのなかでも男性の結婚観のひとつとして、男の収入だけで十分暮らしていくことができるので女性は働いていなくても問題はない、という考えを持っている人もいます。

もちろん、仕事に情熱をもっている自立した女性を好む男性も最近では増えてきていますが、やはり今でも「女性は働かず、家事と育児に専念するべきである」という昔ながらの価値観をもつ男性がいることには違いありません。

そのため、ニートでも恋愛をしたい、働いていなくても彼氏を作りたいという女性は、そのような考え方をする男性を見つける必要があります。

男性の収入があれば女性は働かなくてもよいと考える男性であれば、たとえ女性が無職であっても否定をすることはありませんし、ニートでも恋愛対象となると言えるでしょう。

料理教室に通って自分磨きをする

いつの時代も、料理ができる女性に魅力を感じる男性はとても多いです。

そのため、自分は働かずに恋愛をしたいという女性であれば、料理教室に通ってみるなど、料理の腕前を上げてみるのはいかがでしょうか。

世の中にはいろんな男性がいます。

女性が働いていなくても、料理ができて自分と気が合いさえすれば十分恋愛対象になる、と考える男性も少なくありません。

料理を上達させて、家庭的な一面をアピールしてみましょう。

習い事などの自分磨きをしている時って、なんだかきらきらしていますよね。

男性から見ても、何かのために努力している女性の姿はとっても魅力的なんですよ。

外で出会いを見つける

ニートでも恋愛をしたい、無職でも彼氏が欲しい…。それなら、家の中に引きこもってばかりではいけません。

外に出かけて、積極的に出会いを見つけることが必要になります。

働いている女性とは違って職場での出会いが期待できないニートの女性は、どうしても出会いのきっかけを掴むチャンスを逃してしまいがち。

みずから積極的に出会いを見つけるために行動を起こす必要があると言えるでしょう。

近年出会いの方法として一般的になってきている街コンや、恋活・婚活パーティーに参加してみるのもひとつの方法です。

出会いの幅を広げることができれば、女性の職業を気にしないという男性に巡り合う機会も多くなるのは当然のこと。

家に引きこもりがちになっている方はぜひ多くの人が集まる場所に出かけてみてくださいね。

清潔感のあるかわいい女性になろう

ニートでも彼氏がほしい!そんな時は、清潔感のあるかわいらしい女性になるよう努力することが大切です。

一般的に、男性からモテる女性というのは、いわゆる「女性らしさ」を持ち合わせていることがほとんどです。

この場合の「女性らしさ」とは、清潔感があり、守ってあげたくなるようなかわいらしい雰囲気をもっていること。

働いていなくても、女性らしさを身につけるのは難しいことではありません。

恋愛をしたいなら、普段から自分磨きを怠らず、見た目も内面も女性らしくいられるような努力を心がけましょう

外見に気を遣わずにいると、仕事をしていないことと相まって、どうしても「だらしがない」という印象を与えてしまいます。

せっかくいい出会いがあっても「だらしがない」と思われてしまうのは悲しいですよね。

恋愛において、見た目の印象が重要であることは否定できません。まずは第一印象でマイナスのイメージを与えないよう、自分磨きに励んでみてくださいね。

まとめ

ニートでも恋愛をしたい、無職でも彼氏を作りたい…。

そんな悩みを抱えている女性は、もしかするとあまり誰にも相談ができずにいるかもしれませんね。

たしかにこのような考え方は少数派になってきていますが、仕事をしていないからといって恋愛を諦める必要はないんですよ。

実際に、「女性は働かなくてもいい」、「経済面は自分に頼ってほしい」という考えを持つ男性はまだまだいます。

反対の見方をすれば、そういった男性は「家庭的であること」、「居心地の良さを提供してくれること」という条件を女性に求めているのです。

働いていない家事手伝いさんが恋愛をしたいなら、まずは料理の腕前をあげるなど自分磨きに専念をして、新しい出会いの場に積極的にでかけてみるのはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
恋ができない
シェアする
ラブベイト