朝のラインが可愛い♡男子がもらって嬉しい「おはようライン」例文集

気になる彼に朝イチのラインを送りたいと思ったことはありませんか?

朝イチから好きな人とラインできれば、明るい気持ちで1日が過ごせそうですよね。

私も朝ラインしてみようかなと思っている女子の皆さん、思いきって挑戦してみましょう♡

朝から送るときに気をつけたいポイントと、喜ばれるラインテクニックをご紹介します。

朝イチのラインの取り扱い注意4点

タイミングを見計らう

朝のLINEは、彼の迷惑にならないよう常識範囲内の時間に送りましょう。

まだ寝ている時間は迷惑になりますが、家を出るギリギリのタイミングもアウトです。

時間帯は人によって違いますから、日ごろから彼の生活スタイルを掴んでおきましょう。

一番いいのは、彼が通学・通勤している移動中のタイミングです。

特に彼が電車で移動している場合、スマホを見ている可能性が高いので◎です。

回数をひかえめにする

朝のちょこっとしたラインは、上手に活用すれば好印象を得られます。

しかし手軽だからといって、毎朝定番のようにLINEを送ると彼が引く可能性があります。

毎朝ラインを送るのは、あなたが彼女になってからにしましょう。

また朝は忙しいため、メッセージは2つまでに留めるのがトークを読んでもらえるコツ。

長文は送らない

寝起きのまわらない頭で、長い文章を読むのは誰でも苦痛ですよね。

読んだとしても頭に入らず、返信するのも面倒くさく感じてしまうもの。

むしろぱっと目に入る短い文章の方が、さわやかで好印象に感じられます。

朝に送るラインはあくまでもあいさつだけか、あいさつプラスα程度にしましょう。

クエスチョンマークを使わない文章

彼から返信がくるように、質問形式のラインを送るのは定番テクニックです。

でも朝の短い時間で返信を求められるような文章は、相手に負担をかけてしまいます。

朝だけでなく普段のやり取りにおいても、忙しそうな時は質問を控えた方がいいでしょう。

朝イチのラインは『あいさつ+短い話題』で

朝のあいさつ

いつも「おはよう」と送るのは、なんとなく芸がない感じがしますよね。

変化をつけるため「おはよう」スタンプを活用するのも、可愛くて好感が持てますよ。

あとは、あいさつにプラスして差しさわりのない話題をくっつけて送信しましょう。

プラス天気の話題

朝の会話で「おはよう」に続く内容としては、天気の話題が定番ですね。

「おはよう。久しぶりに雨だね」というような内容です。

向こうの予定がわかっている場合は、天気の話題に少しひと工夫ができますよ。

たとえば彼が遠出するなら、「晴れて良かったね」「雨だから足元に気をつけてね」など。

ただ天気について話すのではなく、彼への気遣いを見せるのがポイントです。

プラス時事の話題

時事とは新聞やニュースで取り上げられているような話題のことです。

「株価が上がった」というような難しい話題を入れるという意味ではありません。

たとえば彼が車を使う人なら「またガソリンが値上げするみたいだね」など。

電車を利用する人なら「〇〇線が延滞してるみたいだね、気をつけてね」という感じです。

ここでもポイントとなるのは、『彼と関係する話』に繋げるということです。

他には、彼が興味を持ちそうなネット記事のリンクを送るのもおススメですよ。

朝は気分良く過ごしたいですから、暗いニュースではなく明るい話題を選びましょう。

プラスちょっと親密な話題

当たり障りのない話題から一歩進んで、もう少し親密なラインに挑戦しましょう。

たとえば「寒くなるみたいだから、暖かくして出かけてね」というような内容です。

王道でいくと「今日も頑張ろうね!」「いってらっしゃい」にキュンとする男性は多数。

彼からも脈アリな気配を感じ取れたら、朝からお誘いのラインを送るのもいいでしょう。

「夜電話していい?」「早く終わったら会おうよ」など彼も朝からテンション上がるはず!

朝イチのラインに対する彼の返信

脈アリなライン

  • 彼の方から朝ラインで「今日も頑張れ」って言ってもらえた!
  • 私が朝イチでラインをしなかった日、「体調でも悪いの?」というLINEが彼から来た!
  • 朝イチのラインに対して、彼が毎回返信してくれるようになった!
  • 夕方(夜)に「ただいま」とか「今日はこんなことがあった」という報告ラインが来た!

どの瞬間も嬉しくて、思わず舞い上がってしまいそうですね!

こうしたやり取りがくるようになったら『脈アリ』と判断していいでしょう。

でも喜ぶ気持ちはぐっとこらえて、あわてないこと。がつがつ喰いつかないこと。

彼はまだ朝のさわやかなラインや、優しい言葉に魅かれ始めたばかりかもしれません。

ゆっくり少しずつ距離を縮めて、まずはおはようラインを日常にしちゃいましょう。

返信がこない

せっかく朝イチでラインを送ったのに、既読スルーされてしまうこともあります。

忙しい時はつい返信を忘れてしまうという男性は多いので、凹む必要はありません。

ですが、一度でなく既読無視が続いている場合は、朝のラインは止めておきましょう。

基本的に連絡頻度は彼に合わせるのが、もっとも負担なく連絡を取り続けられます。

まとめ

朝の会話がごく自然で当たり前のものになり、彼からもラインが来るようになった頃…。

彼はあなたからの朝のラインに安心感を覚えるようになるでしょう。

そしてやがては、長文のやり取りや、、電話もおやすみラインも当たり前に…。

さらにはハートマークを送り合うのも当たり前になりますよ。きっと♡

Writerこの記事をかいた人

リヤ・あーりーばーど

執筆スタイルは、あるある言動の事例展開とテレビ番組などの部分抜粋からテーマにズームインしていくこと。 「人生1回しかない」が口癖。 やりたいことは是が非でもやり抜く、しぶとさが強み。 結婚経験は2回。 シングル時代、子連れでハワイ暮らしをしていたことも。 今は雪山が見える森の中で執筆生活中。 夫は経営者、妻はフリーランスで働き、お互いがやることに関与しないし干渉もしない。 自由奔放で、再婚15年の今もラブラブ。