【男と女の違い】どうして分かり合えない?男と女のすれ違う恋愛観

オトコの本音
スポンサーリンク

男と女はどこまですれ違うの!?
男と女が分かり合えないのは何故!?

今回は、男と女の違いを「性差」と「脳の仕組み」を織り交ぜてお話します。

すれ違う男女の恋愛観とどう向き合うべきなのか、対処法もご紹介します。

男女のすれ違いのきっかけはここから

男と女の違いを5つご紹介します。

男女の違いを知ったとき、「こうも違うのか!」と驚くかもしれません。

コミュニケーションの違い

男と女の違いが明確に出てしまうのが、コミュニケーションですね。

「え?そう?」と思ったひと、目をつぶって手を合わせ、彼との時間を思い出してみてください。

「もしかしてアレか。」そう、それです。

では、詳しく見ていきます。

女性は何気ない会話のなかで、男性との接点をみつけ、興味を示したり親近感を持ったりしますよね。

たくさん会話をして、「多くの時間を共有する」ことで、親密な関係を築いていくのが女性ならではのコミュニケーションです。

一方で、男性が考えるコミュニケーションというのは、「目的達成のための手段」です。

つまり、何かを得たいという目的が無いときは、必要以上にコミュニケーションを取りません。

女性:もっともっと理解したい(して)
男性:あくまでデート(目的)のため

セックスに対する考え方の違い

女性の場合、セックスをするということは、妊娠や出産におけるリスクが伴います。

そのため、セックスに対して慎重になり、男性には愛情のあるセックスを求める傾向があります。

Hをするなら恋愛がスタートしてからであり、恋愛感情こそが性的興奮のきっかけとなるのが女性です。

男性の場合、比較的単純なことで性的欲求が起こります。

たとえば、見ただけ聞いただけでも性的興奮を覚えるのが男性です。

そのため、男性のセックスの概念は、快楽を満たす、またはフラストレーションを解消するためである場合が多いです。

女性:セックスより愛を感じたい
男性:愛よりセックスがしたい

浮気をするきっかけの違い

浮気をするときも男女で違いがあります。

それは、男性は欲望に負けた時で、女性は寂しさに負けた時です

男性は理性で行動する生き物ですが、視覚や聴覚といったごくシンプルな思考で性的な興奮を得ます。

そのため、理性はいとも簡単に飛びやすく、「その場の勢い」という浮気が女性よりはるかに多いのです。

ところが、女性は感受性の生き物です。

浮気のきっかけはいつも気持ちから。

「寂しい」「懲らしめたい」などの感情が原動力となり、浮気へと突き動いてしまいます。

女性:寂しくさせるから…
男性:巨乳がおったから…

会話の違い

女性は、本音を隠して嘘をつきますが、男性は嘘と気づかず言葉通りに受け取ります

たとえば、喧嘩をしたとき女性が「もういいよ」と言っても、本当にもういい訳ではありませんよね。

この時の「もういいよ」は「本当は気づいてほしい」の裏返しです。

ところが、男性は「わかった」と会話を終了させてしまいます。

女性からすると「なんでやねん!引き止めんかい!」とフラストレーションが溜まるでしょう。

他にも、好きなのに嫌いと言ってしまったり、別れたくないのに別れると言ってしまったりするのも女性ならではの特徴です。

「あれれ~?もしかすると彼女の言葉の裏には本音が隠れているかもしれないよ~」と名探偵コ○ンくん並みに推理してくれる男性であれば、会話をしていても男と女の違いは感じないのかもしれませんが…それは難しいでしょう。

女性:嫌い!(ほんまはめっちゃ好き)
男性:嫌い!(ほんまにめっちゃ嫌い)

喧嘩をしたときの違い

先程からお話しているように、女性は感情で動き男性は理性で動きます。

男と女が喧嘩になると、女性は気持ちを理解してもらいたいと「感情で訴え」、男性は目の前の問題を改善する策を「理論で訴え」ます。

感情と理論は性質の違うものですから、男と女の喧嘩は平行線をたどるばかりです。

では、どうして男性はこれほどまでに理性で動くのか気になりませんか?

実は男性というのは、経験を糧に成長したいと考えています。

経験こそが自信になり、経験を活かすことこそが男なりのアピールになるという事です。

そのため、彼女と喧嘩になったとき、自分の経験や知識から解決策を見つけたいという心理が働きます。

そして最終的には、男性がまともな会話をしたいと思っていても、彼女が感情的になっている以上、話にならないと諦めて黙り込みます。

男女にとって喧嘩というのは、「女性は自分の気持ちを理解させる場」であり、「男性は経験と知識を披露する場」ということです。

気持ちを重視する女性と、理論を重視する男性…。

どこまでいっても交わることがないのが男と女の喧嘩をしたときの違いです。

女性:私の気持ちわかるやんな?な?なー?
男性:まともな会話も出来ひんのか。もう黙っとこ。

男と女の脳の違い

男女の脳には違いがあると言います。

女性は、右脳と左脳を同時に使いながら会話をするため、話の中に感情が混ざりやすく、男性は左脳にある言語中枢だけを使うため、理詰めで会話をする傾向があります。

感情抜きの会話をする男性からすると、女性の話は感情的で、話がすぐに脱線するなど会話が成り立たないと感じることが多いと言います。

その一方で、女性は論理的な説明で納得するはずもなく、どうして男性は女の気持ちに鈍感なんだろうと感じています。

このように、男と女の会話が成り立たないのは、脳の仕組みの違いが大きく関わっていることがわかるかと思います。

さらに、その違いは「浮気」の場面でもよく表れます。

女性は先程お話したように、右脳と左脳を同時に使えることから五感が冴えており、表情から感情を読み解きビビビッときた!と嘘を暴きます。

男性の浮気がすぐにバレてしまうのは、こうした女性特有の脳の仕組みがあるからなのです。くわばら、くわばら…。

男女の違いを乗り越える対処法

男と女の違いは、カップルに迷いや不信感を抱かせてしまいます。

相手がなにを求めているのかが分からない、分かったとしても自分らしさも大切にしたいと、悩んでしまうかもしれません。

二人がベストな関係で付き合うためには、「価値観を認め合う」ということが必要だと思います。

男と女の違いは、性差や脳レベルで引き起こされているのだとしたら、それを「やめなさい」とか「無理にでも合わせる」という選択は、二人の価値観を壊し合うだけ…。

価値観は壊さないで、認め合ってください。

分かり合えず否定を繰り返せば、次第に愛情は消えてなくなってしまいます。

分かり合えないときこそ、理解を深めるためにたくさん話し合い、認めること。
否定しないことです。

そして常に「ありがとう」と言える関係を目指してください

ありがとうは、やさしい気持ちを生み出す魔法の言葉。

感謝することで生まれるエネルギーは、どんな男と女の違いだって跳ねのける愛情のパワーになります。

感謝し合うことができる二人は、お互いに支え合う気持ちが強くなり、コミュニケーションも触れ合うことも、言葉の違いだってうまく乗り越えられるはずです。

オトコの本音
シェアする
ラブベイト