メンヘラ彼氏と付き合ってしまったら気をつけたい7つのポイント

今回のテーマは、『私の彼氏はメンヘラ彼氏かも…』と感じている女性に必見です。

メンヘラ女子という言葉が生まれて数年。

最近ではメンヘラ彼氏という言葉も時々聞くようになりました。

一日中恋愛相手のことしか考えられない粘着質な性格の人は、男にもいるってことですね。

気をつけないと、『嫌な思いをさせられた』という程度では済まなくなるかも知れません。

メンヘラの定義って?

メンヘラ彼氏への対応法を考えるとき、気になるのは『メンヘラって、そもそもどういう意味?』ということではないでしょうか。

ここでは、メンヘラとは何かということを少し整理しておきます。

メンヘラはスラング(流行り言葉)

元々『メンヘラ』は、インターネット(2チャンネル)で生まれたスラングです。

一見すると医学用語のように感じますが、メンヘラという言葉は正式な言葉として存在していません。

ネットの世界にのめり込む女性の中で、特に重い女性や、構ってちゃん女子などを軽蔑視する隠語として生まれたのが事の始まりだったようです。

メンヘラ扱いされるタイプ

  • 好きな人や恋人に極端にのめり込む人
  • すぐに恋する恋愛依存症
  • 好きな人や恋人を監視したり束縛したりする人
  • 嫉妬深い性格の人
  • 恋愛依存でありながらネット依存の人

言葉の一人歩き

メンヘラという言葉は、ネットから生まれた流行語が有名になり、皆が使うようになったという背景があります。

しっかりとした定義づけのある言葉ではありませんので、それぞれがその人の感性やノリで使っています。

こういう言葉は勝手に一人歩きして暴走する特徴がありますので、メンヘラという文字に振り回されないようにすることが大切です。

下手をすると、一言「寂しい」とSNS上でつぶやいただけで、「メンヘラ女だww」というコメントが入ることにもなりかねません。

あなたの彼氏はメンヘラ彼氏?

メンヘラと呼ばれる人たちの特徴的な傾向を以下にまとめました。

  1. やたら連絡してくる。
  2. LINEやメールなどの返事が遅れると、スネたり怒ったりする。
  3. あなたの言葉や態度に敏感で、気に入らないことがあるとネチネチ文句を言う。
  4. 1日中あなたのことを考えている気配がある。
  5. 無趣味。
  6. あなたの日々の行動を全て知りたがる。
  7. あなたが秘密を持つのを嫌がる。
  8. あなたが他の男と関わることを嫌がる。
  9. 「もう無理」「死んだ方がまし」など絶望的なセリフを吐くことがある。
  10. SNS上であなたの行動を追跡することがある。

あなたの彼氏に当てはまる項目がある場合は、束縛欲の強いやっかいな彼氏といえます。

次の項目では、メンヘラ彼氏と付き合っていくときの注意点を紹介します。

メンヘラ彼氏と付き合っていくポイント7つ

  1. 嫉妬への対応と心のケアに追われる覚悟をする。
  2. メンヘラ彼氏は束縛が愛情だと思っていることを理解する。
  3. 連絡頻度が低いと、怒りや恨みにつながる恐れがあるので、小まめに連絡すること。
  4. 外出先しているときは、女友達と撮った写真を送ってあげるなどの配慮が必要。
  5. あなたの内面をさらけ出すようなメールや、他人に見られたくない写真などは絶対に送信しないようにする。
  6. いつ何時、彼女を憎み始めるかわからない性格の持ち主であることを理解する。
  7. 特に別れ話を切り出すときは、怒りがMAXになりやすいので、慎重に話を進める必要がある。

ネット逆襲の恐怖

メンヘラといわれる人たちは、自分の好きな人や恋人への感心が異常なまでに高いという特徴があります。

あなたに浮気の気配が全くなくとも、メンヘラ彼氏から見れば立派な浮気と思われることが多々あります。

彼女が他の男としゃべったことに嫉妬するのは勿論のこと、彼女と連絡がつかなかっただけでも、意味のない嫉妬心を燃やします。

『俺を無視して、他の男と遊んでるんだろうか』と勝手に妄想し、嫉妬が始まります。

メンヘラの人たちは、恋人への愛情が大きくなればなるほど、相手を信用できなくなるという矛盾を抱えています。

あなたに全然悪気がなく、何も悪いことをした覚えがなくても、イライラする、キレるなど、不安定な状態になりやすいのがメンヘラ彼氏の特徴です。

そして最もやっかいなのが、ふたりが大喧嘩になったときや、別れ話が出たときです。

元々が粘着質な性格ですので、自分を責めたり傷つけたりする相手のことを極端に『敵視』する危険性があります。

また、一つのことを延々と何時間でも考え続ける集中力もありますので、これまでに保存していた彼女からのメールや写真などを、ネット上にじわじわと時間をかけて晒すような行動に出るかも知れません。

アメリカではこういった卑劣な逆襲によって、十代の女子が自殺してしまうという悲惨な事件が起こっています。

純粋に恋をした女性を別れた男が苦しめるケースは昔からありましたが、現代は、そういう男たちがネットという武器を持っていることを深く理解して、自分で自分を守る意識を持つことが重要です。

あなた自身はメンヘラ彼氏を愛している?

ここまで、メンヘラ彼氏の特徴と対応について解説しました。

愛はこういうものですと定義づけることは難しいですが、あなたは束縛心の強いメンヘラ彼氏のことを「愛している」とはっきり言えるでしょうか。

彼氏との会話や彼氏の仕草を思い出したとき、胸がいっぱいになったり、自然と笑顔がこぼれるような瞬間があるでしょうか。

ただひたすら彼氏の機嫌が悪くならないように気を使ったり、きついことを言われて落ち込んだりしているだけなら、もしかすると愛はないかも知れません。

そして、あなたがあなたらしさを彼氏の前で出せなくなっているのなら、新しい恋愛を見つけた方が良いかも知れません。

メンヘラ彼氏がどんな人で、どう対応するかを考えること以上に、自分の幸せを追求することの方があなたにとって大切です。

Writerこの記事をかいた人

リヤ・あーりーばーど

執筆スタイルは、あるある言動の事例展開とテレビ番組などの部分抜粋からテーマにズームインしていくこと。 「人生1回しかない」が口癖。 やりたいことは是が非でもやり抜く、しぶとさが強み。 結婚経験は2回。 シングル時代、子連れでハワイ暮らしをしていたことも。 今は雪山が見える森の中で執筆生活中。 夫は経営者、妻はフリーランスで働き、お互いがやることに関与しないし干渉もしない。 自由奔放で、再婚15年の今もラブラブ。