彼氏と不仲になるデートスポットって?カップルが気をつけたいデート先8選

デートプラン
スポンサーリンク

彼氏とのデートって楽しいですよね。

でも、気をつけないと不仲になってしまうデートスポットも存在します。

はじめに

おうちデートはダメ?ファーストフードは?

楽しみにしていたデートの日。彼氏とふたりの時間は最高のものにしたいですよね。

でも、どこで過ごすかによっては喧嘩になってしまうこともあります。

デート中、なぜか彼氏が不機嫌な顔になってしまった、だんだん会話が減っていく、ぐったり疲れてしまった…。

そんな経験はありませんか?

ひょっとするとそれって、『デートの行き先』に原因があったのかも知れません。

誰だって、せっかくのデートに「来なければ良かった!」なんて思いたくありませんよね。

今回は、ふたりが不仲になりそうなデートスポットを紹介します。

彼氏とのデート先のチョイスは大丈夫ですか?

初デートのときだけ一致した男女の意見

デート先として「行きたくない」と思う場所は、男女に差があります。

でも、初デートのときだけは男女ともに意見がぴたりと一致します。

男も女も初デートでここは嫌だと思っているのは?

答えは『お家デート』なんです。

普通は、彼氏の部屋に招かれると嬉しいものだし、相手だって彼女の部屋に行くのは楽しみなはずです。

でも、初デートのときだけは違うということですね。

実際の声を見てみます。

  • 「初デートでいきなり家は緊張する」
  • 「最初から家はあり得ない」
  • 「特に初デートで実家は無理」

男女ともに、『はじめはパーソナルスペースを広く取りたい』という心理が働くようです。

要は、初デートを狭い空間で過ごすのは息苦しいということですね。

ちなみにパーソナルスペースという言葉は、簡単に言うと、『他人に近づかれると不快に感じる空間』のこと。

男にとってのデート先NGは、このパーソナルスペースに左右されることが多いんです。ぜひ覚えておいてくださいね。

女性が彼氏と行きたくない4つの場所

まずは、女性が行きたくないと思っているデート先から見ていきます。

下着ショップ

当たり前すぎるような意見なのですが、「彼氏と下着ショップに行くのは嫌だ」というのは非常に多い意見なのです。

今日は下着を買いに行こうと決めているカップルはいないでしょうが、街で偶然見かけた下着専門店に寄ってみたら嫌だったという経験ならあり得ますね。

安いチェーン居酒屋・食べ放題・牛丼屋・ファーストフード

女性たちは決して安いお店が嫌だと思っているわけではありません。

ただ、大衆食堂のような場所やファミリー向けのお店は、友達と行くのはいいけど「彼氏とは行きたくない」と思っています。

彼氏と行くなら、おしゃれな店に行きたいということですね。

高級すぎるレストラン

メニューを眺めても、ついつい目がいってしまうのは値段。輝くワイングラスに、ずらりと並んだ何種類ものナイフやフォーク。

堅苦しすぎて、彼氏との会話どころではなくなってしまいます。

おしゃれな店には行きたいけれど、高級すぎるのは苦手なようです。

赤ちょうちんが並ぶ狭い居酒屋やおでん屋

サラリーマンのおじさん達が仕事帰りに寄るような、お酒の似合うお店です。

女性たちは、こういうお店も「わざわざ彼氏と行きたくない」と思っています。

男性が彼女と行きたくない4つの場所

続いて、男性はどんなデート先が苦手かを紹介します。

ショッピングセンター

多くの男性が行きたくないと挙げたのは、ショッピングセンターです。

男性は、目的なくうろうろ歩き回るのが大の苦手です。

そしてもう1つ、苦手だと思う理由がパーソナルスペースの問題です。

男性は、女性よりも『パーソナルスペースを広く取りたい』と感じます。

お客がたくさんいる所を見て回ることは女性には苦になりませんが、男性にはストレスが溜まる行動なのです。

どうしても行きたい場合は、平日の午前中など人が少ないときを狙いましょう。

映画館

映画そのものや、映画館が嫌いということではありません。

せっかくの彼女との時間を、黙ったまま過ごすのはもったいないと感じているのです。

中には、眠くなったらどうしようと思ってしまうという意見もあります。

ファンシーショップなど

男性は、ファンシーショップ、キャラクター中心の遊園地、プリクラなどの可愛い世界が苦手と言います。

雑貨やキャラクターそのものが苦手な男性もいますし、「そういう店は、女だらけで居心地が悪い」という理由の人もいます。

男性は、女性よりもパーソナルスペースを広く取りたいという気持ちが強いので、人がごちゃごちゃいる場所を苦手とします。

まして、女子だらけのお店は敬遠したいのでしょう。

また、彼女とツーショット写真を撮ることは嫌いじゃなくても、プリクラは恥ずかしいという意見もあります。

カフェ

カフェという意見は、女子からすれば意外すぎる答えですね。

男性がカフェを挙げたことには、ある理由があります。

それは、カフェの雰囲気は好きだけど「食べ物が可愛すぎる、少量すぎる」ということなんです。

つまり、お茶するためにカフェを選ぶならOKで、おなかが空いたからランチをカフェでという選択はNGということですね。

行先は事前に話しておきましょう

ここまで、デート先として嫌な場所を男女別に見てきました。

お互いに「行きたくない」という場所がはっきりあるようなら、デートの日を迎えるまでに次はどこに行くかを話し合っていたほうが無難ですね。

また、デートの行き先やプランを、気分まかせや彼氏まかせにしてしまうと、時と場所によって女性が悲惨な目に遭うこともあります。

それは、彼氏のこんな提案にその場で乗ってしまったとき。

  • 「今日はいい天気だし、海辺でも歩いてみるか」
  • 「この近くに大きい吊り橋があるらしい。せっかくだから渡ってみよう」
  • 「神社までの100段の階段、全部上がると運気が良くなるらしいよ。上がってみよう」

経験のある女性ならぴんと来たかも知れませんね。

そんなときに限って、ひらひらミニスカートを履いてきてしまったとか、ピンヒールやパンプスで来てしまったというのはめずらしいことではありません。

でも彼氏の気持ちには応えたいと思うから、かかとの高い靴でもスカートでも女子たちは頑張ってしまうわけです。

結果、靴ずれになってしまい、ふくらはぎが痛くてもう歩けないという悲惨な結果を招いてしまいます。

今日はデコボコ道や山道を歩くと事前にわかっていれば、運動靴にパンツスタイルで行くことができます。

逆に、今日は街デートだとわかっていれば、ミニスカートでもハイヒールでもいいわけです。

彼氏と事前に打ち合わせをしておけば、彼を不機嫌にさせてしまうことも、あなたが嫌な思いをすることも、避けられるかも知れません。

今度のデートはどこに行く?

今夜あたり彼氏と話し合ってみてはどうでしょうか。

デートプラン
シェアする
ラブベイト