両想いのサインは雰囲気でわかる!告白までに心の準備をしよう

なんとなく『友達以上、恋人未満』といった絶妙な二人。

もしかして、すでに“両想いの雰囲気”になっているかもしれませんね。

両想いのサインを受け取って、次のステップに進む準備をしましょう♡

両想いの雰囲気って?いい感じの二人の特徴6個

毎日連絡を取り合っている

男女間の行動で、お互いの恋心が最も反映されやすいのが『連絡回数』です。

ラインやメール、電話をし合うのが日課になっているなら、両想いの雰囲気といえます。

よく二人きりになる

なんとなく二人きりになることが多いのは、両想いの雰囲気が出始めているから。

無意識のうちに、ふたりで一緒にいることが心地いいと感じているサインです。

距離感が近い

自然と体の距離が近くなりやすいのは、相手に好意がある証拠です。

隣にいて、手や肩が近づいたとき、距離をとろうとしないなら両想いの雰囲気です。

視線が合うことが多い

好きな人が視界にいると、ついつい目で追ってしまうものですよね。

ふいに視線が合うことが増えたなら、お互いに恋愛感情を抱いているはずですよ。

時間を作って会おうとする

どれだけ忙しくても、好きな人に会うためなら都合をつけて会おうとするもの。

できるだけ予定を合わせて会おうとしてくれたら、両想いと判断していいかもしれません。

お互いのことを気にかけている

相手のことを気にかけていると、ちょっとした変化にも気づきやすくなります。

体調不良や悩みを心配してくれたり、いつもお互いを思いやり合うのはいい雰囲気です。

男女別でわかる!好きな人への脈ありサイン

男子の脈ありサインと男性心理

用事がなくても連絡を取り合う

男は基本的に、用もないのにラインや電話をダラダラ続けることを好みません。

ただし男には唯一、用がなくても「もっと話したい!」と感じる瞬間があります。

それは、恋に落ちたときです。

会話をできるだけ引っ張って、自分にどのくらい興味を持ってくれているか知りたいのです。

好きなタイプや恋愛経験をきいてくる

両想いの雰囲気が高まってくると、男と女は恋愛話をするようになります。

特に、相手がどんなタイプの人を好きなのかは、気になって質問せずにいられません。

これまでの恋愛経験に興味を示してくるのも、あなたとの恋愛を想像している証拠です。

休日の予定を知りたがる

「先週末はなにしてたの?」「今度の休みはどんな予定?」と質問するのは、好意の表れ。

相手に興味があるのはもちろん、さりげなく他の異性の存在を心配している可能性もあります。

付き合う前の段階では、男性の方が「誰かにとられるかも」と不安になりやすいのです。

女子の脈ありサインと女性心理

プライベートについて質問が多い

女性は、男性よりも社交辞令が得意な分、脈ありサインが見分けにくいかもしれません。

しかし仕事や共通の趣味以外に、プライベートを知りたがるのは好意があるサインです。

「あなたに興味を持っています」とさりげなくアプローチしている可能性が高いでしょう。

ボディタッチをする

一般的に、女性の方がパーソナルスペースが広く、他人との距離をとりたがるもの。

女性の方からそばに接近してくる、理由もなくボディタッチするなら脈ありです。

無意識でも「恋愛対象として見てほしい」という思いが、行動に反映されているのです。

趣味やモノの好みが似てくる

何度か話しているうちに、好きなものや趣味が似てきたなら、脈ありの可能性大!

女性は恋に落ちると、好きな人の世界観に染まりやすい傾向にあります。

会話をはずませたいだけでなく、相手をもっと理解したいという心理の表れです。

周りが雰囲気で“二人の両想い”に気づく瞬間

両想いの雰囲気がバレる瞬間 ~職場編~

  • 二人で話していることが多い
  • 距離感が妙に近い
  • 相手のことをよく知っている
  • お互いを気にかけているのが分かる

職場恋愛は、たとえ片思いであっても周りにバレないように気をつけるもの。

しかし本人達が隠しているつもりでも、社内の人間は空気感で気づいてしまうことが多いです。

好きな人が職場にいることで仕事にも精が出るなら、周りもこっそり応援してくれるかも!

両想いの雰囲気がバレる瞬間 ~学校編~

  • お互いの話をよくする
  • 他の異性と明らかに態度が違う
  • 二人で話しているとき笑顔が多い
  • お互いのことを目で追っている

みんなでワイワイしていても、両想いの二人の間には、特別なオーラがありますよね。

学校での両想いは、本人たちよりも、友達や先輩の方が早く気づきやすいかもしれません。

意外と周りに協力してもらった方がうまくいくので、両想いの雰囲気は隠さなくてOKです!

両想いの雰囲気から進展♡カップルになる方法

好きな気持ちを言動でアピール

もう両想いの雰囲気になりつつあるなら、思いきったアプローチ方法もいいでしょう。

「○○みたいな彼氏(彼女)が欲しいな~」とほのめかして、相手の反応を見るのも手。

雰囲気に任せて手を繋いでみるなど、大胆な言動に出て一気に発展しちゃいましょう♡

思いきって告白する

このままカップルに発展したいなら、一番手っ取り早いのが告白することです。

両想いの雰囲気になっている以上、男女どちらからでも成功率は高いでしょう。

告白がうまくいくコツは、王道のシチュエーションで、素直な言葉を選ぶことです。

雰囲気のいいデートをする

ここまできたら、両想いの雰囲気はお互いなんとなくわかっているはず。

イベントなどを利用して、ロマンチックなデートプランに誘ってみましょう♪

いい雰囲気になってきたときに「これってデートだよね?」と確認するのもおすすめです。

両想いの雰囲気はあるけど発展しないパターン

職場恋愛しづらい

社内恋愛は、周りの雰囲気も気になってなかなかアプローチしづらいですよね。

まずは飲み会などで連絡先を交換して、仕事の相談をするところから始めましょう。

仕事で今まで以上に成果を出すようになれば、案外周りも認めてくれるものですよ。

関係性を壊すのがこわい

恋愛関係になることで、今までの関係性が崩れてしまうかも…と悩むパターンです。

すでに両想いの雰囲気なら、関係性が変わっても二人の中身は変わりません。

今よりさらにいい関係を築くためにも、勇気を持って一歩踏み出してみましょう!

様子見のままタイミングを逃す

なんとなく両想いの雰囲気に気づいていながら、石橋を叩いている状態です。

恋愛はタイミングが命ですから、いつまでもチャンスがあるとは限りません。

相手の気持ちを確認したいのなら、まずは自分の気持ちを伝えちゃいましょう!

まとめ

ここまで、両想いの雰囲気の見抜き方をご紹介しました。

恋に落ちると、長く話したい、会いたい、相手をもっと知りたいと思うようになりますね。

その欲求は無意識のうちに、言動や距離感という形で必ず表れてきます。

両想いの雰囲気を感じはじめたら、そろそろ心の準備をしておきましょう♡