浮気癖がある女性には「罪悪感」が無い?浮気をしてしまう原因と治し方

浮気・不倫
スポンサーリンク

浮気癖があるという言葉を聞くと、一般的には『男』を連想する人が多いのではないでしょうか。

けれど、女性にも浮気癖がある人は存在します。

深い仲にはならなかったけど、『浮気未遂』の経験ありという女性はたくさんいますね。

今回は自分には浮気癖があるという女性、浮気する素質があるかも知れないという女性にスポットを当てます。

浮気心の原因って、一体どこにあるのでしょうか。

「恋らしい恋」を求めて

恋をする度に、女性は初恋のような気持ちを取り戻します。

世界にはこの人よりも素敵な男性はいないと思うし、この人に出会うために生まれてきたのかも…とさえ思えてしまいます。

けれど、恋はいつまでも出会った頃のような新鮮さやドキドキ感が持続させられるものではないです。

毎日の生活に追われてイライラすることもあるし、彼が男友達とばかり遊んで寂しい思いをさせられることもあります。

運命の人に出会いたいというピュアな心は、なかなかリアルな恋愛経験にマッチさせられないですね。

浮気癖がある人や恋愛体質と呼ばれる人は、自分の中にあるピュアな気持ちや、正直な欲求というものを優先します。

浮気をしたり、次々と男を渡り歩けば、彼氏は傷つくに決まっています。

それでもやっぱり私は本気で恋がしたい、ずっと恋がしていたい、ドキドキしていたい!という欲求が抑えられないんですね。

一人の男性がずっとドキドキさせてくれていれば浮気をする必要はありません。ですが、ずっと夢中にさせてくれるような恋ってなかなか見つからないですよね。

浮気癖が治らないのは、恋に夢を見過ぎているというのが大きな原因の一つです。

ドキドキ感以外の、楽しくない感情がたくさん襲ってくる現実的な恋から逃げたくて、あの男なら満足させてくれるだろうか、この男はどうだろうと目移りしてしまうということです。

妄想の世界で浮気する

実際に男性との関係は持たないけど、彼氏以外の男性との浮気を妄想するタイプの女性もいます。

身近に存在する人と接触はしませんので、『浮気癖がある女』といわれることはありませんが、妄想で浮気をする女性には独特のタチの悪さがあります。

ネットで別人を演じる

日中は彼氏とデートして、夜になるとネットの世界で浮気。

現在社会ではそんな女性が数えきれないほどいるようです。

本当は平凡女子なのに、偽名を使って男たちと会話し始めると、嘘が止まらなくなります。

今までリアルな世界では口にしたことがない悪女感あるセリフを言ったり、逆に男に尽くすタイプの女を演じたり。

ある意味で、本当の浮気をする女よりもずるいかも知れません。

妄想で浮気する女のずるさ

  • いい女を演じているだけで、実際に美を追求したり自分磨きをしていない(ただの嘘つき)
  • 彼氏の心を裏切っている点では浮気なのに、人にとがめられない

なんとか王子と呼ばれる人やアイドルにのめり込む

テレビの向こう側にいる人に恋焦がれるという浮気心に対しては、世間は寛大です。

彼氏公認でアイドルの追っかけをしている人もいます。

しかし、熱狂的ファンになってしまうと生活が成り立たなくなることがあります。

一歩間違えると、一文無しになることもある危険をはらんでいることは自覚しておきたいですね。

生活が破綻するほどのめり込めば、彼氏と別れる結果になるかも知れません。

罪悪感の境界線

浮気癖のある女性は皆が皆、同じ状態というわけではありません。

2パターンの浮気女

  • ふたりの男から愛されて、私って何て幸せ♡と常に思っていられる
  • 私って何てひどい女なんだろう…。浮気癖を治したい…。

元来から浮気癖があり、複数の男性と関わりを持つのが一番素敵という恋愛観を持っている女性は、浮気に対する抵抗感がありません。

自由でいたいという気持ちがブレませんので、アグレッシブに男遊びを楽しみます。

一方で、浮気をしているこが申し訳ないという罪悪感に襲われ、苦しむ人もいます。

このタイプの女性は、常に彼氏を裏切っているという感覚がありますので、本当の意味で自由恋愛を楽しむとか、自己中心的になりきることができません。

『彼氏はあんなに優しくしてくれるのに…』『私はひどい女…』という思いが強い女性は、浮気癖を治した方が幸せになれます。

罪悪感で胸が痛むのは、本当は一人の人と愛し合うのが正しい道だという価値観を持っている人だからです。

浮気癖の治し方

恋をすると鼓動が速くなり、体温が上がり、まるで魔法にかかったように気分が高揚します。

この高揚感のとりこになると、一種の中毒になってしまい、止めたくても止められません。

『固い意志』『決意』『気合い』では、なかなか歯が立たないのが中毒というものです。

浮気癖をどうしても治したい、罪悪感が辛すぎる、今の彼氏と別れたくないと本気で思っている場合は、意志に頼るのではなく、『浮気ができない状況に自分を追い込む』という方法があります。

浮気につながるものを封印する

  • 携帯から男の連絡先を消す。
  • 彼氏と一緒に貯金するなどして、余分なお金を持たないようにする。
  • 彼氏とのデートや友達と会う時間を増やし、空き時間を作らないようにする。

携帯電話による連絡、お金、時間。

この3つは浮気がしやすい環境を創り上げてしまいますので、それらをできる限り封印することで、浮気したくてもできないという状況に自分を追い込めば、浮気はしなくなります。

ただ、これを読んだときに『そんな環境になってしまうと、浮気ができなくて寂しいな』と感じた人は、治す気がないということになります。

まとめ

世の中には、浮気癖がある者同士で付き合うというカップルもいます。

俺も自由が好きだし、お前も好きにやれば?という関係ですね。

浮気癖を治すのも無理だし、人を傷つけるのも嫌だし…と、どっちつかずの考えで浮遊している人は、究極の選択として、浮気をしまくる男性を彼氏にしてしまうのも一つです。

自分は浮気するけど、彼氏には浮気してほしくないなどという考えは、世の中には通用しませんので、浮気癖がある人は同じ匂いのする人と付き合うのが得策かも知れません。

また、肉体関係には発展していないけど、男性とこっそり会ってみたり、手をつなぐくらいのことはしたことがあるといった、浮気未遂経験者は、浮気癖がある女に変貌する予備軍の可能性があります。

一度中毒になると治したいと思っても、治しにくくなりますので、引き返すなら今のうちです。

浮気・不倫
シェアする
ラブベイト