先輩を好きになった時は、年上男性がメロメロになる年下アピール術で挑め!

片思い
スポンサーリンク

人を好きになったとき、どうすればその人が振り向いてくれるかということで頭が一杯になりますよね。

でも、好きな人が先輩ということになると、いい作戦がなかなか思いつかないものです。

大人っぽい印象の彼のことを考える度、自分なんて相手にされないんじゃないかって思ってしまう。

今回は年上の先輩に効き目があるアプローチをご紹介します。

年上から見て私って魅力なし?

そんなことはありません。

若さは女の最大の武器ですよ♪

年下ならではのアプローチ

同じ学校内やコンパでの出会い、職場恋愛など、年上の男性に心惹かれた場合、私たち女性は背伸びをしないとダメかなと思ってしまいます。

先輩と対等にならないと好きになってもらえないだろうな…という気持ちになるからです。

ですが、年下女子の一番の魅力は、『年下ならではの可愛さ』です。

若さと可愛さを全面に出すアプローチ法を取り入れて、彼との距離をぐんぐん縮めていきましょう。

年下だからこそ癒される

先輩が日頃関わっている同年代の女性たちは、彼にとって対等の存在です。

立場が対等である女性は、男性に対して手厳しいものです。

今まで同年齢の恋人しか持ったことがない男性は、『女って怖ぇぇ』『女は難しい…』などの感想を必ず持っています。

ですが、年下の彼女は違います。

年下の女性は彼について行くだけで一杯一杯です。

彼に脅威を与えるような切り口で責めることもできません。

男性からすると、一緒にいてほっこりできる癒される存在。

それが年下女子が与える印象です。

彼に好きになってもらうために、年下らしい部分を最大限に生かしていきましょう。

感動してくれる姿がたまらない

先輩という存在は女性にとって素敵すぎる存在です。

先輩のちょっとした一言に、すぐにころっと感動してしまう。

そんな女性の姿を見て、男が喜ばないはずがありません。

彼の言動に対して、あなたが「すごーい!」と感動すれば、その姿を見た先輩も感動します。

年下の可愛さを全面に出したアプローチが、年上の男性を落とすには一番効き目があります。

可愛い子だなぁと思って眺めていたら、いつの間にか自分も好きになっていた。そんな恋の始まり方もあるのです。

先輩を夢中にさせる5つの年下アプローチ

ここでは、先輩の恋愛対象内に入るアプローチの細かな技術を紹介します。

年下ならではの魅力を生かして胸に飛び込めば、男は落ちます。

可愛く相談

年下という立場を利用するなら、何といってもこれ。

先輩を頼り、仕事や人間関係などの悩みを相談するという方法です。

男性には元々、マウンティング(優位に立ちたい)欲求があります。

後輩の女性から頼られれば、彼は自然と『俺を頼りにしてくれている』『俺がついててやらないと』という気持ちになっていきます。

無邪気

年下女子の可愛さの代表といえば、無邪気さです。

大人の女の駆け引きに慣れてしまっている彼にとって、ちょっとしたことで喜んでくれる年下女子の無邪気な反応は新鮮です。

缶ジュース1本奢っだけで「わーい♡嬉しい!」というような反応が返ってきたら、彼は、『この子といるときが一番楽しいかも…』と感じてくれるはず。

とにかく笑顔

男性は女性の笑顔に弱い生き物です。

『一緒にいられて嬉しい』っていう顔をしてくれる年下女子の笑顔は、先輩にとっては可愛くてたまらないです。

女性が男性のカッコ良さに夢中になるのと同じように、男性は女性の笑顔に夢中になります。

好きという気持ちはストレートに

女は大人になると駆け引きが得意になってきます。

けれど、若さと可愛さを持っている年下の女性は、そんなつまらない小手先の技術で男を落とす必要はありません。

好きだなぁと感じたら「好き」と言えばいいし、会えて嬉しいときは「嬉しい♪」と口に出した方が、彼を喜ばせることができます。

若さは武器です。絶対に。

先輩彼氏にだけ許されるタブー

普通の男女関係においては、今の彼氏と元カレとを比べた発言をするなんてNGですよね。

しかし、その常識は年上限定で解禁することができます。

年上の彼氏は、あなたと同じ年齢の男よりも『俺の方が上だ』という絶対的な自信があります。

前の彼氏とはこういう内容でよく喧嘩になったとか、冷たくされることがよくあったなどの話を出すと、『ダメだなぁ、そんなガキの男は』という気持ちになり、年下彼女をもっと幸せにしてやりたいという気持ちになります。

年上にも年下にも使える言葉

今回は、先輩にターゲットを絞ったアプローチ法を紹介してきました。

最後に、年上・年下関係なく、男に効き目があるセリフを紹介します。

男が優位に立ちたいという欲求は、女性に対してのみ持っているものではありません。

男は、他の男たちに対しても自分が優位と感じることを喜びます。

彼女がこれまでの恋愛経験の中で、今の彼氏が一番好きという気持ちを表すと、男性は『他の男たちに勝った』『俺ってカッコいいかも』という優越感に酔うことができます。

男は女からの「こんなの初めて!」という言葉が大好き

  • こんなに幸せにしてくれた人はあなたが初めて
  • あなたのような人は見たことがない
  • あなたみたいに面白い人は初めて

男は、自分をカッコいいと感じさせてくれる女が好きです。

そんなに頭をひねらなくても簡単に試せる技ですので、ぜひ活用してみてくださいね。

片思い
シェアする
ラブベイト