【最強】気になる人を振り向かせる効果的なアプローチ5選

monshi
ライター: monshi
片思い
スポンサーリンク

好きな人との距離を早く縮めてその恋を実らせたいと考えるなら、いくつかポイントを知っておかなければいけません。

それは、気になる人を振り向かせる「厳選されたアプローチ法」です。

相手との関係は、少しずつ温めていくべきと考える人もいます。

しかし、のんきに構えているうちに他の女性にとられてしまったり、せっかくうまくいきそうなのに、もうひと押しのところでダメになってしまったりする事もあります。

こうならない為にも、これからご紹介するアプローチ方法をぜひ参考にしてください。

まずは相手との共通点を見つけようとしてみること

気になる人を振り向かせたいなら、「二人の接点を増やすにはどうしたらいいか」をまず考えます。

接点が少なければ関わるチャンスもないということです。

無理にアプローチしようとしても、わざとらしくなって警戒されるだけ。

まずは、彼との共通点を見つけてください。

彼の趣味は何なのか、どこの学校出身なのか、人間関係を知るうちに共通の友達がいることがわかった、なんていうこともあります。

共通点を見つけようと行動することで、自然と彼に「俺に興味があるのかな?」と匂わせることができます。

そこから、少しずつ意識してもらえるようになる為、この時点でアプローチは成功したも同然。

こうして、気になる人を振り向かせる第一歩を踏み出すことができます。

共通点を見つけたら少しずつアピールすること

気になる人との共通点を見つけたら、今度は徐々にアピールしていきましょう。

自分だけ「○○なところも一緒だ♪」なんて喜んでいたところで、二人の関係性が大きく変化するわけではありません。

自分の方から「○○なんだってね!私もそうなの!」と話しかけましょう。

気になる人に話しかけるのは勇気がいることですが、話題のテーマや、共通することなら自然な流れで話しかけることができます

相手もアプローチだとは思わず、さりげない会話のひとつとして受けとめてくれるため、警戒心を持たせることなく距離を縮めていくことができます。

そして、「今度一緒に行ってみようよ」などとさらに距離を詰めていき、二人の接点を増やしていくように頑張ります。

控えめな相手にはぐいぐいかずに安心感を与えよう

気になる人を振り向かせようと、グイグイ攻めすぎてはいけません。

控えめな性格の相手には、安心感を与えてあげることが重要です。

もちろんアプローチは仕掛けますが、あからさまに態度に表れてないよう注意しましょう。

ウザい重いアプローチは、その好意自体が重たいと感じさせてしまったり、恐怖心から逃げ出したくなってしまったりする人もいます。

しかし、「優しくしてくれる人だな」「いつも気にかけてくれているな」くらいの穏やかなアプローチなら、相手もきっと心地良さを感じてくれることでしょう。

その安心感を手放したくないと感じてもらえるようになればアプローチは成功です。

モテる相手ならライバルとは違うアプローチ法で攻める

彼がモテるなら、ライバルとは違う方法で差をつけましょう。

モテる男性は女性からのアプローチにすっかり慣れています。

ありきたりの方法でときめかせることはできませんし、アプローチを仕掛けていることにすら気づいてもらえない可能性もあります。

では、ライバルと違うアプローチ法とはどういったものなのでしょうか。

例えば、周りの女子がちやほやしている瞬間に、自分はあえて一歩引いて優しく見守っているだけにします。

すると、相手の男性は「あの子はどう思っているんだろう」とあなたの気持ちが気になり出します。

ドラマや映画でも、気になる人にいじわるをしたり、ぶりっこではなくべーっと舌を出して茶目っ気を見せる女性もいますよね。

そんなアプローチも時には相手を夢中にさせるのです。

適度な駆け引きで私にどっぷりハマらせる

気になる人を振り向かせる為には、適度な駆け引きをすることも重要です。

攻めすぎていると相手はどんどんその状況に慣れていき、せっかくのアプローチも何とも感じなくなってしまいます。

たまには他の男性と親しくしている様子を見せるなどして、相手の気持ちを刺激してみるというのも、気になる人を振り向かせるテクニックです。

また、穏やかに距離を縮めていくアプローチを続けていると、相手をじれったくさせたり不安にさせてしまったりする事もあります。

時にはグッとからだを寄せて話しかけてみたり、「そういうところが好きなの」とドキッとする言葉で好意に確信を持たせてあげましょう。

そして、自分との関係にハマってもらうようにコントロールしていくのです。

気になる人へのアプローチはやりすぎないこと!

気になる人を振り向かせようとした時、多くの女性は必死に相手との距離を縮めようとしてしまいます。

しかし、必死すぎるアプローチは相手をうんざりさせ、自分を疲れさせてしまいます。

しかし、「やりすぎないバランスの取れたアプローチ」ならそんなことにもなりません。

今回ご紹介した最強のアプローチ法で、ぜひ恋をモノにしてください!

片思い
シェアする
ラブベイト