「彼氏いない歴=年齢」でも恋はできるんです。

女は恋愛経験豊富な方が魅力的?

『彼氏いない歴=自分の年齢』なんてあり得ない?

彼氏ができない人ってさ、元々男運がないんだよね。

都市伝説のように語られる、どこかで聞いたことのある噂話の数々ですが、これらは全部嘘です。

彼氏を作ることに過去の経験や年齢は関係ありません。

今回は多くの人が持つ、彼氏いない歴が長い女はモテない・彼氏ができないという思い込みを全てくつがえします。

恋は「量」では計れない

学生時代からずっと、途切れず彼氏がいる人っていますよね。

2~3ヶ月ごとに相手を替える、恋愛体質の女性もいます。

狙った獲物を逃さないタイプもいますし、そうかと思えば一人の男性との関係が驚くほど長続きする女性もいます。

様々な性格や経験の持ち主である女性たちが目の前に並んだとき、数多く男と関係を持った人の方が魅力的かといえば、それは一概にはいえません。

『数』をこなせるから=素敵女子という定義はないからです。

経験は確かにその人を輝かせる大切な宝ですが、量を増やしたからといって、恋愛の質が上がるかどうかは疑問です。

彼氏いない歴がそのまま年齢。

このタイプの女性は、たった一人の運命の男性をたった一回でゲットできる、カッコいい女だという捉え方もできます。

本当の恋の達人って?

女性たちが凄く純粋だった頃、子供の頃に思い描いた恋のストーリーは、最高に素敵な男性と出会い、その人との関係が一生壊れないという恋愛だったはずです。

自分の人生において複数の相手と恋に落ちた経験がある女性は、元々目指していた理想の恋とは真逆の方向に進んでしまった…といえます。

出会っても出会っても、相手と上手くいかず、自分がどんな人となら素敵な恋愛ができるかが見えなくて、さまよっているだけという見方もできますね。

学校や職場に1人か2人くらいしかいない、「初恋の人とずっと付き合って、その人が今の旦那さんだよ♡」という女性は、まわりの女性たちから尊敬の目で見られます。

たくさんの男と関係を持ちモテ女子経験を積みながらも、女が女である限り、やっぱりたった一人の運命の人を射止めることは素敵!と感じてしまうのです。

しかし、次から次へと恋をする経験を積んでしまうと、なかなか自分の行動を見つめ直して原点に戻るのは難しいです。

彼氏いない歴がそのまま年齢であるという女性や、長年彼氏がいないという女性は、原点に立っている状態です。

本気で好きな人ができたとき、原点に足を定めてスタートを切れば、理想に向かって一目散に進んでいけるはずです。

「彼氏いない歴=年齢」女たちの一発逆転

彼氏いない歴がそのまま年齢だという女性がどんな恋をしていくのか。

なかなか思い描けない方も多いと思います。

でも実は、少し発想を広げて思い起こしてみると、このタイプの女性はたくさんいます。

一番私たちが想像しやすいのは、アスリートの女性ではないでしょうか。

幼少の頃からスポーツ一筋で生きてきて、現役引退の声が聞こえるアラサー頃になってようやく初めての彼氏にめぐり会うというパターンです。

こういう女性たちは、世間の思い込みやつまらない常識というものを、あざやかにくつがえしてくれます。

たとえば以下のような事柄です。

嘘八百の噂

  • 筋肉ムキムキの女なんて誰にも選ばれない
  • 男より腕力がある女は恋愛対象にならない
  • アラサーは無理
  • 恋の経験を積んでない女は話が面白くない

こんなのは、オール嘘です。

恋の経験がなかった女性も、同じように長い時間を生きてきています。

他の女性たちがデートをしている間に、その人ならではのオリジナルな経験を積んできています。

話してみて面白くないわけがありません。

むしろ、ありきたりな会話しかできないフツー女子より、話のネタは豊富です。

一発ゴールを決める女たち

彼氏いない歴=年齢という女性たちが一発逆転で素敵男子を射止めたとき、特徴的なのが、その男性とゴールインまで一気に持っていくところです。

いろんな男と付き合ってきていない分、男性に対する『偏見』や『不安感』がなく、純真な気持ちで突き進んでいくことができます。

ありのままの自分で、目の前に現れた男性そのものを、そのまま愛する。

これが、生きてきた年齢=彼氏いない歴という道を歩いてきた女性の、恋する方法です。

男の価値観は変わる

男には確かに女性の好みというものがあります。笑顔が可愛い人がいい、背が高い女性が好き、ファッションがイケてる女子が好きなど、いろいろあります。

『こういう女じゃないと無理!』『私はこういう男じゃないと嫌だ!』という囚われは、若い人ほど強くはっきりと持っています。

年寄りは頭が固くて、若い子は頭が柔らかいという物差しは、恋愛においては当てはまりません。

若いときはちょっとしたことで「あんな男、最低」とか「あんな女、あり得ねぇ」という判断をしてしまいます。

ですが、人生経験を積んでくると、壁に囲まれていた価値観が広々と展開していきます。

「あんな女、俺の彼女にしたくねぇし」なんて、昔は言っていたはずの男も、だんだん疲れてきます。

女ってどうして駆け引きばっかりするんだろう…と悩みます。

大人になると、男性は本当の意味で可愛い性格の女性に惹かれるようになっていきます。

まっすぐに自分を愛してくれたり、純粋にデートを喜んでくれる女性と一緒にいる方が幸せだと気づくんですね。

彼氏いない歴=年齢という女性をお姫様のように感じる男性は、世の中にいっぱいいます。

あとは出会うだけです。

あなたにぴったりの優しい男性に出会うためにも、行動範囲を広げる努力だけはしておきましょう。

誰かの送別会、コンパ、趣味の世界の人たちとの関わり。間口をしっかり広げておかなければ、出会えるものも出会えなくなります。

自分は一発逆転の可能性を秘めているんだということを信じてください。

Writerこの記事をかいた人

リヤ・あーりーばーど

執筆スタイルは、あるある言動の事例展開とテレビ番組などの部分抜粋からテーマにズームインしていくこと。 「人生1回しかない」が口癖。 やりたいことは是が非でもやり抜く、しぶとさが強み。 結婚経験は2回。 シングル時代、子連れでハワイ暮らしをしていたことも。 今は雪山が見える森の中で執筆生活中。 夫は経営者、妻はフリーランスで働き、お互いがやることに関与しないし干渉もしない。 自由奔放で、再婚15年の今もラブラブ。