公開告白が何でこんなにウケてるの?公開告白するメリットとデメリット!

今「公開告白」がウケてるのをご存知ですか?

公開告白とは言うまでもなく、人目を気にせず告白をすることです。

今回はそんな公開告白のメリットとデメリットを紹介したいと思います!

メリットやデメリットを踏まえたうえで、興味のある人は試す価値ありかも…?

メリット1「印象に残る告白ができる」

公開告白をするメリットとは何でしょうか?

まず一つ目は、印象に残る告白として注目を浴びることができるからです。

どうせ告白をするなら、普通とは違った告白をしたいと考える人もいます。

とくに学生だと、文化祭などのイベントで思い切って告白をしたいと考える人もいます。

でも、ありきたりな告白では物足りない。

そこで、この公開告白が注目を集めているのです。

告白の演出方法としてはかなり派手です。

学校であれば、友達だけではなく同級生から下級生、先輩だって見ている可能性もあります。

不特定多数の人の前で「好きです」と告白するのは勇気がなければできないこと。

だからこそ、その想いは本物であり伝わりやすいのです

公開告白をすることによって、これだけ凄い告白をした!ということが、後々の自分の自信に繋がりますし、周囲から「カッコイイ」「勇気もらった」と憧れの的にもなることができるのです。

目立ちたがり屋や、他の人との差をつけたい人は、公開告白をすること自体が大きなメリットとなります。

メリット2「公認のカップルになれる」

公開告白をして成功すれば、友達公認のカップルになれるというメリットがあります。

カップルになったことを周囲に認められたい、応援して欲しいという気持ちが強い人にとっては、公開告白は大きなメリットになるでしょう。

ライバルが多い相手に告白する場合は、公開告白をしてしまった方が、ライバル達に早く諦めてもらえるといったメリットもあれば、「この人は私(俺)の者だから」と堂々としていられます。

このように、告白後に付き合いやすくなるといった利点もあるのです。

どうせ付き合うなら堂々と付き合いたいと考える人は多く、公開告白をあえて選ぶ人が増えています。

付き合っていることが皆にバレているので、浮気されにくいという嬉しい特典もあり、浮気防止には最適です。

デメリット1「失敗したときに恥ずかしい」

公開告白をするデメリットとして、一番大きいのは、やはり「失敗したときに恥ずかしい」という事です。

人前で告白をするわけですから、失敗したとなれば、周囲からも憐みの目で見られてしまうでしょう。

中には、告白が失敗したことを笑う人や、「ダサい」なんて言う人も出てくるかもしれません。

たとえ成功すると思ってなくても、周囲の心無い一言に傷つき「公開告白なんてしなければ良かった…」と後悔するかもしれません。

また、しばらく周囲からあれこれ噂されたり、後ろ指を指されてしまうことも考えられるので、余計に恥ずかしいという気持ちを引きずってしまうのが公開告白のデメリットです。

失敗を笑い飛ばしたりネタにしたり出来る精神力がなければ、公開告白はあまりにも敷居が高い告白の方法です。

そのため、玉砕覚悟で告白するという人より、両想いが確定した上で告白をする人の方が圧倒的に多いです。

デメリット2「相手の迷惑になることもある」

公開告白のデメリットとして、自分だけではなく相手も巻き込んでしまうということです。

告白をされる側は何も知らされず、周りに沢山の人がいるなかで突然告白をされるわけです。

両想いで告白をOKする形ならばいいですが、もしもこれがお断りの相手だとしたらどうでしょうか?

正直、公開告白をされて迷惑だと感じる人も少なくないでしょう。

告白を断った後、あれこれ噂される可能性もありますし、告白をされたというだけで、周囲から好奇の目で見られてしまいます。

大人しいタイプであれば、静かで平穏だった生活が、公開告白によって崩れてしまい困惑してしまうでしょう。

公開告白にノリノリで付き合ってくれるようなタイプなら良いですが、そうじゃない人にとっては迷惑でしかありません。

告白したいという自分の気持ちだけではなく、好きな人の事もしっかりと考えあげなければ成功するものも成功しなくなりますよ。

人気の告白方法!でも公開告白をするときはよく考えてから!

いかがだったでしょうか?

普通の告白方法とは違った魅力や面白さがある公開告白ですが、メリットやデメリットを知ると、本当にするのであればよく考えるべきだということが分かりますね。

好きな人との関係性や、相手の性格も踏まえて考えないと、公開告白をして後悔することになるかもしれません。