ひと夏の恋で終わっていいの?彼を本気にさせる4つのテクニック

片思い
スポンサーリンク

夏は出かける機会も多くなり、男女の出会いも増えます。

ふとしたきっかけでひと夏の恋が始まることも…。

ひと夏の恋の相手がとても素敵な人だったら、つい本気になってしまいますよね。

そして「また会いたいな」と思ってしまう…。

せっかくの出会いをひと夏の恋で終わらせないためには、大切なポイントがあるのです。

あなたからのアプローチ次第で、ひと夏の恋ではなく彼を本気にさせちゃう4つのテクニックをご紹介します。

2人の共通の趣味を見つけておく

ひと夏の恋を本気にさせるためには、2人の共通点をたくさん探しておくこともポイントです。

例えば運動が好きな彼ならスポーツジムで再会することも可能だし、同じ洋服のブランドが好きだという共通点があるなら、ショップで再会することもあるでしょう。

また同じ音楽が好きだという共通点があったら、夏以降も一緒にライブに行ったり、音源をシェアし合うなど共通の楽しみが広がっていきます。

2人の共通の趣味があるということは、ひと夏の恋で終わらずその後も続いて行く可能性がぐんと高くなります。

出会った時から、お互いのことを出来るだけたくさん話して、相手の好きなものも引き出しておくと、夏以降の関係性に繋がるかどうかに関わって来ます。

家庭がある人との恋は?

知り合った男性が妻子持ちだった、なんてこともよくある話です。

男性の中には、妻子持ちであることを隠して女性に近づく人もいます。

深い仲になってから「実は結婚している」と白状することも…。

お互い惹かれ合ったという事実は本物なのですが、相手に家庭がある場合はどうしても「ひと夏の恋」で終わってしまうことが多いです。

でも相手が単なる遊びではなく、真のパートナーである可能性もゼロではないんです。

彼も奥さんとのすれ違いなどが原因であなたと関係を持つことを選択したのかもしれません。

恋人同士になるということは、何かのタイミングが重なり2人が出会って、気持ちが通じ合ったという証拠です。

どちらかに家庭があるという状況は、両思いの2人にとっては絶望的なハードルに感じる時もあるでしょうが、その恋が本気で真実の恋なら未来はどうなるかは全くの未知です。

そんな時こそ、相手の家庭を壊すことに執着せずに自分の道を黙々と進みましょう。

あなたが魅力的になればなるほど、彼はあなたと一緒にいたい!と思うようになり、あなたとの未来を選択する可能性も出てくるのです。

彼に「奥さんと私、どっちが大切?」や「今日は家に帰らないでほしい」など言って追い詰めないようにしましょう。

どんな時もポジティブ思考を意識して、相手の状況や家族に嫉妬することをせず、ただ純粋に相手へ愛を送りましょう。

ひと夏の恋を本気にさせるポイントはポジティブ思考

ひと夏の恋で終わらせないためには、あなたの魅力を十分彼に伝える必要があります。

男性が魅力的に思うのは、弱々しいネガティブな人よりポジティブ思考の女性です。

男性は普段ストレスを抱えがちなので、ポジティブな人と一緒にいたいと切望しています。

ポジティブ思考を貫く場合、恋の駆け引きなども不要です。

駆け引きをしないストレートな愛を伝える方が、彼の心にもダイレクトに届くからなのです。

そういう部分も男性にとっては魅力的。

男性から「この子といるとなんだかいつも楽しい気持ちになってくる」と思われる女性は、そこにいるだけで周りのことも幸せにするのです。

彼を虜にするためのエッチ力

ひと夏の恋にありがちなのは、出会ってすぐ体の関係になってしまうことです。

出来れば出会ったその日に体の関係を持つことは避けたいと思っていても、お互いの気持ちが盛り上がってしまったら、流れで体の関係になってしまうこともあるでしょう。

体の関係を持ってしまったら、それ以降の関わり方も重要になります。

気になる人との関係を単なる体の関係で終わらせないためには、あなたが特別なエッチ力を発揮することも重要なポイントです。

何もAV女優のように特別なことや演技をする必要はありません。大切なのは、SEXを通してコミュニケーションをしようとする気持ちです。

多くの女性はSEXの時は男性任せ、流されるままにしている人が多いでしょう。

でもそうではなく、自分の思いを伝えることや意思をはっきりさせることもとても大切です。

あなたにその気持ちがあれば、体だけではなく心も通い合ったSEXをすることが出来ます。

そのためには、ただ雰囲気に流されてSEXをするのではなく、女性の意思でコミュニケーションしていくくらいのエッチ力を持ちましょう。

きちんと断るのも正しいエッチ力、彼もそんなハッキリした女性に魅力を感じるのです。

ひと夏の恋で終わらせないためのテクニックまとめ

夏の出会いは情熱的で忘れられない恋になることも多いです。

「ひと夏の恋で終わらせたくない!」と思える相手に巡り会えることは幸せなことです。

相手と自分の共通点を探し、2人でいることが幸せだと想い合えるような関係性を目指して黙々と進んでいきましょう。

片思い
シェアする
ラブベイト