長年付き合って別れたあなたへ。次の恋を前向きに進める4つのルール

失恋・復縁
スポンサーリンク

長年付き合って別れた・・結婚もするとお互いが思っていたのに。

次の恋に前向きになりたい・・でも元カレが頭から離れない。

交際していた期間が長いと、それだけにショックは大きいですよね。

でも、こんな言葉を知っていますか?

運命の人は2人いる。1人は愛を失うことの痛みを、1人はあなたに本当の愛を与えてくれる

もう次なんて進めない・・・悲しみの海底にいるあなたへ。

次の恋に進むためのルールを紹介します。

スポンサーリンク

立ち直るために沈む

別れのショックから立ち直るには、付き合っていた期間と同じだけの期間が必要とも言います。

次の恋なんて考えられない。

悲しみに暮れて、立ち直り歩き出す気力もない、長年付き合って別れたショックで、生きる意味さえもう見えないなんてこともあると思います。

自暴自棄で毎夜飲み歩いたり暴れたりするのではなく、そんなときは静かに思いっきり海底まで沈みましょう。

【1】映画や音楽で思いっきり泣く

切なくて泣けるという評判の映画を借りてきて、思いっきり泣いたり

部屋でキャンドルをともしてクラシックを聞いたり

一人でカラオケに行って失恋ソングを思いっきり歌ってみたり

とにかく今の自分の悲しみに浸りましょう

海の底にある冷たくて固いイスに座った気持ちで。

そこには「特等席」と書いてあり、あなたしかいませんから、一人のときは、カラ元気をやめて。

泣きはらした目を治す方法は、まとめサイトにいくらでもありますから、大丈夫。

そうやってどっぷりと暗闇に潜ることで、差し込んでくる「次の恋」の明るさに気づくことができるのです。

【2】思い切って会社を休んで旅行に出かけてみる

仕事中はきちんとしなきゃいけないし、噂されて気を遣われるのもうんざり。

ここじゃないどこかへいっそ行ってしまいたい・・。

それなら、会社やまわりの人に迷惑がかからないように、仕事がひと段落したところで、思い切って連休をとってお出かけしましょう。

地元があるなら地元でもいですし、誰もいない海でもいいです。

いっそタイやインドネシアなど海外へ行くのもいいですね。

自然と触れたり、美味しいものを食べたり、なによりも新しい人に出会うことが大事です

人がいなくなった傷は、人でしか埋められないですから。

あ、そうそう。周りにいらない心配をかけることを防ぐために、「逆遺書」も残しておいてくださいね。

【3】自分と向き合い、話し合う

次の恋を前向きに始めるために一番大事なのは自分との対話です。

声に出さなくてもいいのです。

月明かりに照らされた波打ち際に座って、波に向かって語りかけるような穏やかな気持ちで「つらかったね、悲しかったね」と自分の気持ちを素直に受け入れてあげましょう。

そして、交際していた頃の自分と彼の分析をゆっくりしましょう。

お互い良いことばかりじゃなかったかもしれませんが、悪いことばかりでもなかったはずです

その人の良いところをぜったい忘れないでください。

なにが失敗点だったのか、次はその失敗をしないために、どう活かせばいいのか、あなたの一番近くにいた彼が、身をもって教えてくれたことがあるはずです。

いい思い出としてしまっておくための別れ方

今後の彼との関係を左右するのも、いい思い出にできるかどうかも、どういう別れ方をしたのかが一番重要です。

ケンカ別れや、嫌いになったまま別れてしまっては、次へ進めません。

長年付き合って別れたのなら、なおさらです。

もしまだモヤモヤしている気持ちがあるのであれば、きちんと終わらせるために、別れの場面をもう一度設けましょう

後腐れがないような別れ方へ努力をして導くことで、余計に悲しむ必要がなくなるのです。

だからここは妥協せずに。

彼があなたのお金を奪い新しい女と海外へ逃亡したのであれば、地の果てまで追いかけ、お金を倍請求して、元彼と彼女にビンタの一発でも食らわせましょう。

あなた自身が行動することで変わります。

次へ生かそう

幸か不幸か、同じ人と付き合うことはもうないのですから、リフレッシュしてゼロからスタートしてください。

過去の人に自分の幸せをゆだねるのではなく、自分の道をしっかり歩んで、次に会える「運命の人」に幸せを与えられる女性になってください。

愛を失うことの痛みを知っていることが、どれだけ人間としての魅力を与えてくれることでしょう。

クヨクヨするのはもう終わり!もっと自信もってください!

長年付き合って別れたとしても、そもそも長い期間人と交際できるあなたは、人間関係を良好に保つことができる素晴らしい人材ですから。

まとめ

確かに、長年付き合って別れたとなると、ショックが大きいですよね。

将来のことを考えていたのであればなおさらです。

あの時の言葉は嘘だったの?とか、今となっては守られることのなくなった約束。

楽しかった無数の追憶の日々・・ケンカの日々。

思い出すと胸がキリキリ痛むことも。

でも、悪いことだらけじゃなかったはず。

確かにあなたはあの時愛し愛されたのだから。

振り返れば長い道のりだったとしても、まだまだ前にも道は続いています。

「運命の人は2人いる。1人は愛を失うことの痛みを、1人はあなたに本当の愛を与えてくれる」

次にあなたを待っている「運命の人」を愛し愛されるために、また前を向いて歩き始めましょう。

今後の出会いや人生について知りたいという方には電話占いがオススメです
<当たる電話占いランキング!恋愛相談におすすめ人気サイトの口コミと評判>はこちらへ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
失恋・復縁
シェアする
ラブベイト