【かまってちゃん男のまとめ!】付き合う時の注意点と特徴!

オトコのタイプ
スポンサーリンク

見た目オッケー。

話も合うし、ちょっとかまってちゃん男っぽい性格は気になるけど、付き合っていくうちに何とかなるかな。

と考えている女性たちに、今日はいくつか注意点をお届けします。

基本、かまってちゃん男は彼女に夢中なので、LINE既読スルーのような寂しい関係にはなりません。

ですが、このタイプの男はメンヘラ的な要素も持ち合わせていますので、付き合うときは特徴を知っておく必要があります。

スポンサーリンク

かまってちゃん男への3つの対処法

恋愛関係というのは、本来は対等である関係のはずです。

但し、自分命という性格の持ち主の場合、そういう常識は通用しにくいです。

ここでは、かまってちゃん男への対処法をご紹介します。

用事がなくてもLINEなどの連絡を密にしてあげる

恋人にやたらかまってほしがる人というのは、粘着質な性格の持ち主ですので、冷たくあしらうと、メンヘラに変身してしまうかもしれない危なさがあります

特に重要な用がなくても、手が空いたときには軽くLINEなどで連絡し、彼氏を不安にさせないようにしましょう。

相手を褒めたときは、必ず「私の良いところってどこ?」と訊く

ふたりが恋人同士であるという自覚を持たせるために、「私のこともちゃんと見て」というアピールをしておくことはとても大切です。

彼のことも褒めるけど、私の良いところも褒めてねとアピールすることで、彼氏は少しずつ、自分のことばかりではなく、彼女のことも大切な人として認識するようになっていきます。

「もっとカッコ良くなれるよ」というアドバイスをしてあげる

かまってちゃん男は、自分のことを認めてくれる人が好きです。

こういう男は褒めて伸ばしていくしかありません

否定されるとすねますので、褒めた上で、さらに素敵になる方法として、アドバイスをしてあげると効果的です。

かまってちゃん男の心理

女性のかまってちゃんを見てもわかる通り、かまってほしがる人というのは、とにかく『承認欲求』が高いです。

承認欲求とは自分のことを認めてほしいという欲求

  • 可愛いと思ってほしい
  • 頑張っているのを褒めてほしい
  • いつも愛情表現をしてほしい
  • いつも自分のことを考えていてほしい

こういった心理を持っている人は、良く言えば『可愛い存在』です。

ですが、1対1の関係を持ち、深く付き合っていくとなると、『面倒臭い存在』ともいえます。

かまってちゃん男のことを、とことん可愛い♡と思える女性であれば、いつも彼氏を主役のように、ヒーローのように扱ってあげることもできます。

しかし、『そんなに彼氏のことばかり考えてあげていられない』『私のことは誰が受け止めてくれるの?』という心理になる女性の場合、友好的な関係を続けるのが困難になります。

「かまってちゃん男」12の特徴

かまってちゃん男は、これまでの恋愛であなたが関係を持ってきた男性とは違う面がいくつもあります。

ここではかまってちゃん男の特徴を紹介します。

  1. 恋人との連絡をまめに取りたがる。
  2. 手が離せなくて電話やLINEを放置すると、すぐにすねる。
  3. 自分の写真が大好き。
  4. 彼女とのツーショット写真も大好き。
  5. 自分のストーリーが好きで、SNSを一日に何度も更新する。
  6. SNSにコメントが入ったら、すぐに返信する。
  7. とにかく自分の話ばかりする。
  8. 彼女が自分のことをどう見ているか、しつこく訊きたがる。
  9. 誰かが自分のことを何か言っていなかったか否かを、尋常じゃないほど知りたがる。
  10. 彼女とベタベタするのが好き。
  11. 彼女に甘えたがる。
  12. 彼女に褒めてもらいたがる。

僕を中心にしてほしいという欲求

男も女もそうですが、かまってちゃんは、基本的に自分が好きです。

自分が主役でありたいとか、自分の良さをアピールしたいという気持ちを持っていますが、特にその意識は恋人に対して強く出ます。

恋人同士というのは、お互いに惹かれ合い、認め合った存在ですね。

かまってちゃん男からすれば、あなたは『僕の素敵さを一番わかってくれる人』ということになります。

自分のことを好きになってくれた人なんだから、僕を中心にして生きてほしいという思いを強く持ちます

デート先で写真を撮った場合でも、それをどんどんSNSに挙げていく場合でも、かまってちゃん男が意識しているのは自分です。

まわりからどんな反応が来るのか、まわりから見て自分はイケてる男なのかということに興味があります。

早い話が『自意識過剰』というやつですね。

このタイプの男は、彼女との間に恋人という関係を結んでいるのに、その主役がふたりであるという心理が欠落しがちです。

思い切って彼氏のファンのような立場で応援してあげることができれば、かまってちゃん男はずっとご機嫌なままでいてくれますが、それは無理だと感じる女性は多いようです。

まとめ

かまってちゃん男と上手にやっていく方法として、手っ取り早いのは以下の2つです。

  1. 年下彼氏だと思って、徹底的に可愛がってあげる。
  2. 彼氏のファンになってあげて、ひたすら応援する。

もし、この2つのうちのどちらかがあなたに向いているなら、かまってちゃん男はそんなに手ごわい相手ではありません。

『別に私のことなんて褒めてくれなくても平気』とか、『私は男を可愛がるのが好き』という女性なら、かまってちゃん男との相性は良いでしょう。

恋愛にはいろんな形がありますので、神経質になりすぎないことが大切です

かまってちゃん男なんて絶対嫌だという女性もいますし、逆にかまってちゃん男が一番自分に合うと感じる女性もいます。

かまってちゃん男と付き合ってみて、とても寂しく感じたり、自分だって愛されたいという欲求を強く感じたときは、あなた自身がかまってちゃん女だという可能性もあります。

付き合うことにトライしてみて、相性が悪いと思ったら、また別の人と恋に落ちればいいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
オトコのタイプ
シェアする
ラブベイト