彼女がかわいいと男性は心配になるもの。彼氏を不安にさせる瞬間と解決法

彼氏に”かわいい彼女”だと思ってもらうため日々努力している女性の皆さん!

かわいい彼女がいる男性は、友達に羨まれ優越感を感じる一方で、 “彼女がかわいいゆえの悩み”を抱えている人が多いってご存知でしたか?

女性としては「かわいいと思われたくて頑張ったのに!」「心配性すぎて困る…」と思うところですが、彼氏の心理はもっと複雑みたい。

そこで今回は“彼氏の複雑な本音”と、不安にさせない対処法をアドバイスします!



彼氏が「俺の彼女マジでかわいい!」と思う瞬間7選

彼氏が不安になる瞬間を知る前に、男性が「かわいい~!」と思う彼女の行動をおさらいしておきましょう。

彼氏が普段“不安を見せないタイプ”だとしても、このチェック項目にたくさん当てはまる女性は、後で紹介する対処法を実践する方がいいかもしれませんよ!

笑顔

ニコニコ笑ってる彼女をみると「よし!頑張るか!」と励まされる男性は多いです。

かわいい彼女の笑顔には、それだけ元気になるパワーが秘められているということですね。

食べ方

「これおいしい~♪」と食事する彼女がかわいいと思っている彼氏は多数。

幸せそうに食べる彼女のかわいい表情に、思わず顔がゆるんでしまうみたいです。

「好きだよ」とストレートな愛情表現

男性は「私のこと好き?」「好きって言って」と、好きを強要されるのはNo, thank you!

彼女から「大好き!」とストレートにかわいい愛情表現をしてくれる方が嬉しいもの。

彼氏も思わずキュンとして、「俺も好きだよ~!」と自分から言いたくなるはず。

甘えてくる

「かわいい彼女の甘えを受けとめるのは俺だけ」と考える男性は多いです。

些細なことでも頼りにされていると感じると、つい嬉しくなってしまうものなのです。

隙のある姿

どこか抜けている姿に「かわいいな~♪」と思ってしまう男性もまた少なくありません。

また、抜けているだけではなく、弱い一面を見せられると、「俺だけに心を許してくれた」と感じて嬉しくなるんです。

頑張り屋さん

「出来ないことを投げ出さないで頑張ってみる!」

勉強も仕事も、料理も掃除も、何でも努力する人は誰の目にも魅力的に映ります。

きっと彼氏にとって、あなたは自慢のかわいい彼女に違いありません。

好みの服装

デートの時などに「それドストライク!」と思うような好みの服装を彼女がしてきたときも、男性はキュンとします。

普段からそういう格好をしていなくても、彼女が「彼好みになりたい!」と頑張ってくれたことが彼にとっては嬉しいんです。

番外編♡「彼女とのかわいいLINEのやり取り」

対面でのやりとりだけでなくLINEをしている時も、彼氏が彼女を「かわいい」と思う瞬間があります。

「うちの彼女、送ってくるLINEまでかわいいのかよ…!」と、彼は彼女にメロメロ状態。

今からご紹介するラブラブトークを実践することで、彼氏はもっとあなたにハマるかも!?

Google検索風トーク

調べものや答えが知りたいとき、Googleを使って検索をしますよね?

彼に伝えたい気持ちやワガママを、Googleで検索するように送ってみましょう。

いつもと違うタイプの甘え方に「何だよかわいいな~♡」と思ってくれます。

食事のお誘いトーク

ご飯に誘う時、「今からご飯いかない?」と送って「いいよー」と返すのでは普通。

そんな時は、こんなLINEトークが彼の心にささります。

彼の好物をひたすら送信するだけなのに、何故か笑えてかわいいと思ってもらえること間違いなし。

食べ物の嗜好が似ている彼なら、さらに効果抜群です!

「寂しいな」が重たく感じないトーク

「寂しい~!」という気持ちを彼に伝えると、時には重たい女扱いされてしまうことも…。

重たくならない「寂しい」の伝え方は、冗談をまじえるのがポイントです♪

かわいいスタンプを使うのも定番ですが、こんなLINEトークもいいですね。

彼氏が「彼女がかわいすぎて不安!」と思う瞬間8選

他の男性と仲良くしている時

いくら彼に対して一途でいても、職場や学校など、他の男性と仲良くなる機会はたくさんありますよね。

彼氏は彼氏。男友達は男友達。

あなたがそういう風に割り切って考えていても、心配性な彼からすると不安とイライラでいっぱいです。

しかもそこにイケメンがいて、彼女がその男友達と楽しそうに話していたら…!

浮気しているわけじゃなくても、ついヤキモキしてしまうのが男の性なんです。

彼女がモテている時

かわいいモテ女子は、彼氏がいるときでも他の男性からの人気が絶えません。

「大学のサークルの先輩に告白された」「上司が頻繁にディナーに誘ってくる」なんてエピソードも珍しくないですよね。

彼氏のことが大好きなあなたなら、もちろんそんな誘いが来てもきちんと断っているはず。

ですが、あなたが断ったと分かっていても、「また他の男性が奪いにくるかも…」と彼はハラハラドキドキしてしまうんです。

隙があると感じる時

警戒心がなく天然ぎみな女性は、彼にとっては守ってあげたくなる存在である半面、不安もつきもの。

「変な男につけ込まれたり、ナンパされたりしないかな」と、まるで父親のような気持ちになる男性もいるそう。

あまりに隙がありすぎると、常に見張っていたくなってしまうみたいです。

忙しくて会えない時

お互いに「会いたい」と思っていてもなかなか都合がつかない時ってありますよね。

会えない間かわいい彼女がどうしているか、彼の不安が募ってしまうのも無理はありません。

特に彼自身の都合で会えないことが続いた時などは、彼は内心彼女に愛想を尽かされないか焦りまくってしまうようです。

喧嘩してしまった時

彼女と喧嘩をして怒らせてしまった時、時間が経って冷静になった彼氏の心の中は後悔でいっぱいになります。

「嫌われたかな」「本当に離れていったらどうしよう?」「こうしているうちに他の男に言い寄られていたら…」と不安は次から次へとわいて出てきます。

最初は怒りの感情が勝っていても、だんだん不安の方が強くなってきてしまうんですね。

帰りが遅くなった時

夜遅くにかわいい女の子が出歩くのは、やはり彼氏としては心配です。

特に飲み会で彼女の帰りが遅くなった時は、よくない想像が頭に浮かんでじっとしていられません。

心配性な彼は、「危ない目に遭っていないだろうか?」とソワソワしながら、帰りが何時ごろになるか、今どこにいるのかをLINEで度々聞くなどして、彼女の帰りを待つのです。

連絡が返ってこない時

彼からなかなか連絡が返ってこないと、不満や不安を感じるものですよね。

それは男性も同じ。

彼女がかわいくて仕方ないと思っている男性は特に、「あれ?どうしたんだろう、何かまずいこと言ったかな」なんてネガティブな気持ちになってしまいます。

あまりに連絡がつかないと、彼女の愛情が薄れているのではないか心配になる男性も多くいます。

年の差がある時

年下女性と付き合っている男性は、若い彼女に対して不安を抱きがち。

「俺に飽きて、若い同年代の男に取られたら…」なんて考えが頭の中を行ったり来たり…。

年上男性は余裕があると思われがちですが、実は年上彼氏ほど不安でいっぱいかも?

彼氏の不安を解消する方法3つ!

彼氏に自信をつけさせる

彼氏が不安を感じてしまう1番の原因は、男性としての自信のなさ。

彼はもしかすると、「彼女と自分は不釣り合いかもしれない…」なんてことを考えてしまっているかもしれません。

そんな彼には、あなたが選んだのは他でもない彼氏自身なのだということをしっかり伝えてあげましょう。

“素敵な女性に選ばれた自分”と思わせてあげる事で、恋愛以外も自信をもって行動できる、さらに素敵な男性に成長するかもしれませんよ!

信じてもらえなくて悲しい事を伝える

彼氏は“かわいい彼女”であるあなたに他の男性が寄ってこないか、疑心暗鬼になってしまっているのかもしれません。

でも何も悪い事をしていないのに疑われたり束縛されたりするのなんて、あなたも疲れてしまいますよね。

そんな時は「大好きな彼氏に信じてもらえないのが悲しい」と素直に気持ちを伝えてみましょう。

男性はプライドが高い生き物なので、「疑ったり束縛したりするあなたは間違ってる」なんて言い方は絶対NG!

彼氏が自然に「大切な彼女を悲しませたくない…!」と思えるような伝え方を心掛けてください。

彼といる時間を大切にする

長く付き合うと、相手を“いて当たり前の存在”と思ってしまいがちです。

それは男性だけでなく、あなた自身にもありえる事。

良好な関係を続けていきたいと考えるのなら、そばにいられる”今”を大切にすることを改めて意識してみるのがいいかもしれません。

「ありがとう」「大好き」「ごめんね」の言葉を忘れず、積極的にポジティブなコミュニケーションを行っていきましょう。

彼をここまで大切にできる女は他にいない!と言い切れるくらい、彼を大切にしてあげてください。

彼の不安は、あなたが恋人だけに向ける愛情や優しさ、笑顔によって徐々に薄らいでいくはず。

そのくらいの深い思いやりをあなたから感じられたら、彼も段々ポジティブな考えを持つようになっていくでしょう。

彼氏の「彼女がかわいい」は魔法の言葉

女性はどんなにかわいくても、自分の容姿にコンプレックスを抱えやすい生き物。

そして世の中には、彼女のことをかわいいと思っていても素直に言えない男性がたくさんいます。

だからこそ、彼から「かわいい」の一言をもらうと気分が上がり、自分をもっと磨いていこうという気持ちになるのです。

褒めてもらうと、また言ってもらいたくて努力する。

「かわいい」の四文字を伝えてくれる人がいるかどうかで女性の魅力は変わってくるんです。

「かわいくて心配」と不安をぶつけられ続けると疲れてしまうのは当然ですし、それに対して自分の気持ちを伝えるのは、悪いことどころかむしろ必要なことです。

ですが、彼が不安になるほどあなたを大切に思ってくれていることや、「かわいい」の言葉であなたを元気づけてくれていることも忘れてはいけません。

一度、お互いの気持ちと真剣に向き合い、話し合ってみるのもいいかもしれませんよ。

心配性な彼に「こんなにかわいい彼女がいるのはものすごく幸せなことなんだ!」と思ってもらえるような、素敵なカップルを目指してくださいね!

Writerこの記事をかいた人

しょこ太

生まれも育ちも大阪。関西人ならではの笑いと鋭い切り口で恋愛コラムを執筆中。 「恋愛初心者さんにもわかりやすく」をモットーに、自身の恋愛経験や失敗談などを含めてご紹介しています。 読んだ後にくすっと笑えて、なるほどと思ってもらえるような、楽しくキャッチーなコラムをお届けします。