【モテ仕草ベスト5!】男性が堪らん♡と悶絶するモテ仕草とは?

monshi
ライター: monshi
愛されテク
スポンサーリンク

男性って、女性のどんな仕草を見て「堪らん♡」なんて思っているのでしょうか

あまりにも狙いすぎていると、女を安売りしているようで逆効果に思えますが、意識して見せていかないと女としてすら見てもらえない不安もあります。

今こそモテ仕草で男性を夢中にさせてみせましょう。

今回は、特におすすめのモテ仕草ベスト5をご紹介していきます。

スポンサーリンク

油断だらけのあくび&気づかれた時の照れ笑いにキュン♡

女性は意外かもしれませんが、油断だらけの「あくび」は男性をニヤつかせるモテ仕草なんです。

女性のあくび姿に、何だか見てはいけないものをこっそり盗み見しているようで堪らないと感じるといいます。

大きくぽっかりと開いた口元がセクシーで、そそられるという男性も多いですね。

また、隠れてあくびをしたのに気づかれた時、ふいに見せる照れ笑いもキュンときてしまうと言います。

あくびは、ただの生理現象でしかないのに、男性にとっては女性が見せる隙だらけの姿に堪らず萌えてしまうほど大好物なんです。

我慢できずあくびをしちゃう姿も、それをうまくごまかせない不器用なところも、可愛らしいと思うのが男性です。

指を立てて「シーッ秘密」…二人だけのドキドキ感良い♡

男性とのおしゃべりの最中に、言ってから急に恥ずかしくなってしまったりすることってありますよね。

そんな時、女性は人指し指を立てながら「シーッ秘密」という仕草をすることがあります。

実は、これこそがモテ仕草のひとつです。

ポイントは、「顔の角度」×「秘密」というキーワード

「シーッ秘密」という仕草をする時、目線は自然と上目遣いになっていることが多いと思います。

実は、その上目遣いも男性が堪らんと感じる部分なんです。

そこに、「秘密だよ」なんて言われると、二人だけのものというドキドキ感で男性は完全にノックアウト。

口パクで必死に伝えようとするあの子が可愛い!

大きな声では言えないけど、必死に何かを伝えようとする「口パク」。

これもモテ仕草だと気づいていましたか?

口パクだから相手になかなか伝わらなくて、ちょっと困った顔になりながら一生懸命な姿に男性は可愛いなと感じると言います。

あまりの可愛さに男性は意地悪をして、いつまでも答えがわからないようなフリをして楽しんでしまうこともあるのだとか。

また、遊びの誘いにOKするのが照れくさい時、口パクで「イ・イ・ヨ」なんてやって見せた経験はありませんか?

素直じゃない姿は、男性から見るといじらしく見えます。

女性からすると口パクがモテ仕草?と疑問に思ってしまうかもしれませんが、世の中の男性は女性が感じていない部分に女性らしさや可愛らしさを感じているものですよ。

「口パク」を上手に伝ってアピールすれば、男性は悶絶すること間違いありません。

「待って!」と裾をつかむ仕草があざといけど堪らん♡

男性からの「堪らん♡」をゲットしたいなら、男性と一緒に歩いている時に「待ってー」と服の裾を掴むモテ仕草をしてみてください。

この瞬間を他の女性に見られてしまったら、きっと「あざとい女だなぁ」なんて思われます。

でも、男性は急に距離を縮めてくる女性のこんな仕草にドキッとしてしまいます。

「くっついて歩くと嫌がられるかな」「手を繋ぐなんてまだ早いかな」…

男性は、女性と歩く時にこんなことを考えていることがあります。

だから、女性の方からこうやって甘えてきてもらえると、「イケるかも!」とテンションが上がってしまうんです。

そのまましばらく掴んでいたら、男らしくぐっと手をひいて歩き出してくれるかもしれませんよ♪

さっと髪を結ぶ仕草で女性らしさをアピール

食事をする時やレジャースポットで元気いっぱい楽しもうという時に、持参したヘアゴムでさっと髪を結ぶことってありますよね?

女性からすると髪が邪魔なだけなので、モテ仕草だと思ってやっていません。

ところが、男性はこんな女性の仕草を見ながらいろいろと感じています。

例えば、手馴れたように手際よく髪を結べることに女性らしさを感じたり、すぐに使えるようにヘアゴムを持参していることにもドキっと感じていたりします

また、普段髪をおろしている女性が髪を結ぶことによって「あれ?こっちの雰囲気もイイなぁ」なんて思ってもらえたりします。

女性が見せる「さっと髪を結ぶ仕草」は、女性らしさをアピールできるメリットがあります。

こんなモテ仕草がさりげなくできれば、男性からの好感度もうなぎ登りですね。

【最後に】モテ仕草は「可愛さ」+「色気」+「さりげなく」

今回ご紹介した5つのモテ仕草は、どれも実践しやすくすぐにでも使えるものばかりです。

ただ、モテ仕草として成立させるには、さりげなくするスキルが必要です。

わざとらしいと「何なの?」と警戒させ、狙いとは全く別のドキドキ感を与えるだけになってしまいます。

モテ仕草を上手に使いたいのであれば、「女優気分で演じ切るべし!」です。

繰り返し実践していくとだんだん自然にこなせるようにもなりますし、相手の反応をその都度ちゃんと見ておけば、その人が好きなモテ仕草がどれなのかもわかってきます。

あなたのモテ仕草で可愛さと色気を感じてもらい、今よりもっと上のモテ女を目指しましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
愛されテク
シェアする
ラブベイト