やりすぎ!自分磨きをする女はモテない?!

monshi
ライター: monshi
恋ができない
スポンサーリンク

テレビや女性誌などで、「自分磨きをしましょう!」なんてよく見たり聞いたりしませんか。

「自分磨きをすれば男性にモテる」「彼氏と上手くいくために欠かせないのは自分磨き」というのは本当なのでしょうか?

女に生まれてきた以上、外見にこだわって高嶺の花を目指したいですし、自己満足でも自分に誇りを持っていたいのは事実でしょう。

ただ、自分磨きをする女って、実はモテない要素もいっぱいなんです

今回は、女性の自分磨きについて深く掘り下げていきたいと思います。

高価な化粧品で外見を整えるのが自分磨き?

「自分磨き」という言葉を聞いて、真っ先に外見を整えることをイメージしてしまう女性もいるでしょう。

高価な化粧品で見た目を良くすれば、ぱっと見はイイ女に見えるのかもしれません。

安い化粧品よりも肌に馴染みやすかったり化粧崩れもしにくいため、高価な化粧品を使った方が見た目の印象を良くすることは簡単です。

しかし、自分磨きってこんなに単純なものなのでしょうか

高価な化粧品を満足げに買う女性、そしてそれを使うだけで自分に安心しきってしまう女性…。

男性は、こういった女性を見てイイ女だなと思うことはありません。

それよりも、安い化粧品を上手に使いこなせるテクニックを持つ女性や、高価な化粧品を必要としないほどの美肌の持ち主こそモテます。

自分磨きを考えるなら、後者の女性を目指すほうが本当の意味で自分の為になります。

自分磨きのための習い事も周りから見れば自己満足

「習い事を始めて女を磨こう!」と考える女性も少なくありません。

習い事をすれば知識や教養が身につきますし、行動に起こせない女性と比べて前向きな女性になれたという自信も持つことができます。

ただ、「料理教室に通ってます」「字が美しくなりたいからペン字習ってます」「体型維持のために水泳を習い始めました」と習い事を周囲にアナウンスすると、周りから見れば単なる自己満足のようにしか見えないこともあります。

それに「料理ができない」「字が下手」「自己管理ができない」ということを自らアピールすることにもなり兼ねません

習い事は、いっそ周りにはアピールせずに自分の中だけで楽しむのがベター。

誰に評価されなくたって、自分に自信を持てるようになると自分の見せ方も変わってきます。

周りの目を期待するのではなく、本質が変わっていく自分を密かに期待しながら習い事を楽しんでみてください。

自分磨きに酔うのもやりすぎるのもダメ!

自分磨きしようと決めた時、積極的に自分を変えようとするその行動力に、「私って偉いなぁ」と酔ってしまいそうになります。

まだ何も始めていないのに、やろうと思えただけで満足してしまうのはダメ。

そんな女性ほど、大して頑張りもせずに自分磨きをやめてしまったりします。

しかし、必死になるのも男性には良い印象を与えません。

ちょうどいいところでやめることができればベストなのに、夢中になりすぎて止められなくなるとせっかくの魅力も台無しです。

化粧が厚化粧となっても気づくことができず、習い事や洋服代にお金がかかって火の車…。

自分磨きを後悔したり、自分の姿にガッカリしてしまうのが自分磨きの本質ではありませんね

たまには客観的に自分を見て冷静になることも必要です。

高嶺の花は案外モテない!じゃあどうすれば?

誰もが憧れるような高嶺の花になってしまえばモテると思い込んでいませんか?

でも、実際にはそんなことはありません。

高嶺の花はむしろ近寄りがたい存在ですし、彼氏がいるように見えるのでアプローチする前から諦めてしまう男性もいます。

では、女性はどこを目指して自分磨きをしていけばいいのでしょうか。

それは、男性が手を伸ばせば届きそうな距離感にある、「適度に可愛い魅力ある花」です

アプローチすればゲットできそうと思わせることが大切。

適度な魅力を持ち合わせてさえいればそれ以上は必要ありません。

ですから、「今の自分をちょっと良くする」とか、「少しだけ足りない何かを吸収する」くらいがちょうどいいんです。

女の自分磨きはこうやって成功させる!

自分磨きをし始めると、どうしても周りの反応を期待してしまいます。

せっかくなら自己満足で終わるのではなく、周りから「可愛くなったね」とか「こんなことができるなんてすごい!」と言われたいですよね。

その相手が男性ならさらに嬉しいですし、モテる女の証拠でもあります。

しかし、せっかくの自分磨きも、やりすぎたり見せすぎてしまうと自分の印象を悪くするだけです。

自分磨きを成功させたいなら、お金と時間をかけたことは自分の中にしまっておきましょう。

周囲の正解はあなたの正解じゃないかもしれません。

だから、自分が納得のいく適度なイイ女を目指してください

そこから自分に自信が持てるようになって、さらに魅力を発揮できるようになるはずです。

恋ができない
シェアする
ラブベイト