「その、わがまま可愛いすぎ♡」男性が思わず許してしまう4つの我が儘

愛されテク
スポンサーリンク

わがままを言う女性は、男性からすると「可愛い」か「ウザい」かの二つに分かれると思います。

これは男性の性格で決まるのではなく、わがままの内容でどちらに転ぶかが決まります。

男性にただウザいと思われるだけじゃ損!

ここは可愛いワガママ女子になって、男性の心をキャッチしちゃいましょう!

それでは、その一例をご紹介します。

スポンサーリンク

行きたい場所に連れて行って♡

どこかに連れて行って欲しい」という素直なわがままは、男性にとって可愛いなと感じます。

大切な彼女と一緒に沢山の思い出が作れるので、彼も積極的に連れて行ってあげたいと思っているはず。

「きっとダメって言うよね。」「連れて行ってくれないかも…」と、言う前から諦めるのではなく、彼に伝えてみてください。

彼はきっと嫌な顔せず、行きたい場所を聞いてくれると思いますよ。

女性は運転が苦手な人も多いので、彼氏が運転してくれたり、地図を率先して読んでくれたりすると、男らしいと感じます。

男性からすると、まさに男らしさをアピールするチャンス!

彼女からもっと好かれたい、モテたいと思っている彼なら、「行きたい場所に連れて行って」と、わがままを言われてもNOという人はいません。

できないから…やって欲しいな?

自分じゃできないからやって欲しいという可愛いわがままも、男性からすれば頼られているので悪い気はしません

男性は頼ってもらえると嬉しく感じるため、女性は積極的に彼氏に甘えてみたり頼ってみたりすると良いでしょう。

例えば届かないから代わりに取って欲しい、頑張ってやってみてもできないから代わりにやって欲しい、などと彼にお願いすると、彼は快く引き受けてくれます。

何かを頼んだ際に、「ありがとう、助かったよ」と声を掛けてあげることで、彼の心は満たされるでしょう。

寂しいから一緒にいて?

寂しいから一緒にいて欲しいという可愛いわがままも、彼にとってはとても嬉しいわがままです。

声が聞きたいからこのまま電話していて欲しい、眠れるまで一緒にいて欲しい、1人で行くのは怖いからついてきて欲しい、というフレーズは男性を喜ばせる効果大です。

自分がいなければ彼女はダメになってしまう!と守りたくなる気持ちが強くなるため、この手のわがままは、男性にとっては心地よく感じる可愛らしいわがままです。

彼氏の前でわざと強がって、寂しさを隠してしまうのではなく、彼氏の前では寂しい気持ちをしっかりと正直に話すことが大切です。

彼は彼女の気持ちを聞いて、いつまでもそばにいてあげたくなるのではないでしょうか。

寂しい時にそばにいて欲しいと彼氏に伝えることで、自分がどれだけ彼女にとって必要とされているのかを強く感じます。

彼氏の心を満たしてくれるわがままといっても過言ではないでしょう。

これ食べたい♡

そして、食べ物に関するわがままも、彼氏が可愛く感じるわがままの1つです。

例えばデートに出かけたとき、今日はこの食べ物を食べたい気分だということを伝えることによって、彼氏は彼女のわがままを聞いてあげるだけではなく、彼女がどんな気分なのかも感じ取ることができます。

デート中の食事はカップルにとって、とても大切なコミュニケーションのひとつです。

男性からすると、デート中の食事は一番気を遣う部分です。

だからこそ、食べたいものを言って欲しいという気持ちがあり、彼女から「○○食べたいな♡」と言われた方が嬉しいのです。

スイーツをお土産に買って欲しいとか、色んなものをちょっとずつ食べたいとなど、可愛くお願いしてみてください。

彼女から可愛らしくおねだりされたら、彼氏はなんだって応えてくれるはずですよ。

注意!彼の気持ちも考えてあげること!

最後に、どんなわがままでも聞いてあげたいと思っている彼氏も、可愛いと思えないわがままがあります。

例えば、彼女のために何かをしてあげたとき、お礼ではなく、私はこんなことして欲しくないのにという言葉や、こんなことされても迷惑といった発言は、彼の心を大きく傷つけます。

彼氏が彼女のわがままを聞いてあげるのは、彼女の笑顔が見たいからです。

自分が何かをしたことによって、彼女を怒らせてしまったり、彼が何でも聞くと思って限度を超えたわがままを彼女が言ってしまったりすると、彼氏も大切な彼女だからといっても、わがままを受け入れられなくなってしまうでしょう。

わがままを聞くことができるかできないかの境界線を、女性が知っておく必要があります。

「彼女の可愛いわがまま」のまとめ

可愛いわがままが好きだといっlても、連日のように彼にわがままを言っているようでは呆れられてしまいます。

程良い回数で間隔を開けながら伝えてみてください。

いつもはわがままを言わない彼女が、わがままを言ったとき、彼は新鮮に感じて、より色んなわがままを聞きたくなります

そしてお願いを聞いてもらったら、必ずお礼を伝えることを忘れないようにしましょう。

そうすることで、彼女のわがままを聞いてあげたという達成感が満たされます。

こちらの記事も読まれています

嫌われる?愛される?女のワガママの境界線
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
愛されテク
シェアする
ラブベイト