「ほっとけない女」になる方法♡その特徴と男性心理も詳しく解説!

他人の彼氏すら惹きつけてしまう「ほっとけない女」。

周りにほっとけない女がいると、その行動から男性は目が離せなくなります。

ズルいほど男受けするのには、どんな理由があるのでしょうか?

その魅力のポイントと「ほっとけない女」になる方法を徹底解説しました!

「ほっとけない女」の特徴とモテる理由

感情に素直

ほっとけない女は、裏表や計算高さがなく、天真爛漫なところがあります。

だからこそ、笑顔、悲しみ、嬉しい、といった喜怒哀楽の感情を素直に見せてくれますね。

そのバリエーション豊かな表情やしぐさは、男性を飽きることなく夢中にさせます。

想像もしなかったリアクションが返って来るという楽しみも大きな理由でしょう。

素直に感情を出す女性だからこそ、もっと笑顔が見たいし、寂しそうだと守りたくなるのです。

ちょっとドジ

ほっとけない女は天然要素があり、ややドジなことが多いです。

男性にとってドジっ子は、危なっかしくてついつい手を差し伸べてあげたくなる存在。

取り返しのつかない大きなミスは例外ですが、日常生活ではそのドジが可愛く見えます。

さらにドジばかりして、情けなく思っている姿にもキュンとするといいます。

一生懸命ドジを克服しようとしているのに、その過程でまたドジを踏んで困り顔。

そんな姿にいじらしさを感じない男性はいないでしょう。

隙があってか弱い

男性はか弱い部分がある女性をみると、ほっとけないと感じます。

これは、男性が本来もっている「庇護欲(ひごよく)」が関係しています。

男性心理としては、頼られることで自分は必要とされていると感じ、承認欲求が満たされます。

「この子の役に立っている」「自分がいないとこの子はダメ」という正義感と自己肯定感。

そして頼ってきてくれる人を守りたいという庇護欲が、恋愛感情に変わっていくのです。

行動が予測できない

ほっとけない女は、感情に素直なため気まぐれで、さらにドジで天然です。

そうなると次にどう行動するのか、本人にも予想がつかないことが多くて目が離せません。

一般的なモテテクなど予定調和なやり取りは、いくら可愛くてもつまらなく感じるもの。

予測不可能なほっとけない女は、一緒にいるだけでもドラマチックでワクワクします。

「次は何を見せてくれるんだろう?」と好奇心豊かな男性の心はくすぐられるでしょう。

性格に裏表がない

仕事でも友人関係でも、気を遣う人が多い中、求められるのは素直で裏表のない相手。

計算した反応やテクニックを駆使した女性と接すると、男性は精神的に疲れてしまいます。

ほっとけない女は「この子に限って計算高いことはしない」と、男性のガードを緩めます。

天真爛漫な笑顔や愛想のよさなど、無邪気なところを見て日々癒されることでしょう。

さらに「結婚するなら、裏表がなくて信用できる女性がいい」と考える男性は多いようです。

タイプ別に解説!「ほっとけない女」の魅力

妹タイプ

妹タイプの「ほっとけない女」は甘え上手で構ってあげたくなります。

子供っぽくて頼りないけれど、とても素直な性格なので、周りにもよく相談します。

頼りにされる側も悪い気はしないので、何かと気にかけてあげるようになるのです。

無邪気であどけない笑顔は特に年上男性に愛されやすく、職場の上司までメロメロに。

天然タイプ

天然タイプの「ほっとけない女」には、周りの人が寄ってきます。

放っておくと思わぬドジをしたり、信じやすくて簡単に騙されそうなのがこのタイプ。

何かと危なっかしいため、周りは心配しているうちに彼女から目が離せなくなります。

そして次第に、柔らかい雰囲気とおっとりした癒し系オーラに魅了されてしまうのです。

小悪魔タイプ

小悪魔タイプの「ほっとけない女」に一度ハマったら、もう離れられません。

気まぐれでミステリアスな雰囲気があり、謎だらけなところが好奇心を掻き立てます。

時に男性を振り回すこともありますが、自分の気持ちに素直なだけで悪気はありません。

突然意味ありげに微笑んだり、ふいに寂しげな表情を見せられると男性はもう夢中です。

誰でも簡単!「ほっとけない女」になる方法

気持ちを素直に表現する

感情がわかりやすい女性は、素直で愛らしく守ってあげたいと感じるもの。

表情をコロコロ変えたり、動きやしぐさで気持ちを表現すると効果抜群です!

デートで幸せそうな様子を見せたら「もっと喜ばせたい!」という気持ちになるはず。

逆に寂しさや不安も隠さないことで、男性はますますほっとけないと感じます。

ひとり行動をする

ほっとけない女は、基本的に一人で行動していることが多いです。

いつもグループ行動で群れている女性には「ほっとけない」と感じる隙がありません。

一人でいることで存在感が際立って、思わず声をかけたくなってしまうのです。

女友達と話しているのは楽しいですが、時々は輪から離れてみるのもおすすめです。

周りを頼ってみる

いつも一人で悩みを抱え込んでしまう方は、もっと周りを頼ってみてください。

「迷惑になりそう」と考えるかもしれませんが、人に頼られるって案外嬉しいんです。

自分の弱さをオープンにして、素直に周りの声を聞こうとする姿勢は、人としての印象も◎。

ただし相手の好意に甘えすぎないこと、きちんとしたお礼を忘れないことがポイントです。

自分からガツガツしない

「ほっとけない女」とは、男性の方から思わず構いたくなる女です。

話し声や動作が大きい、または積極的すぎるアピールなどガツガツした雰囲気はNG。

構ってほしいからと自分から連絡するのも、あまり頻繁だとかえって興味を持たれません。

露骨なかまってちゃんは恋愛対象外になる上、他の女性からも敵視される可能性大です。

ガツガツとは真逆の、控えめで儚げな雰囲気を纏うのが「ほっとけない女」になる近道です。

まとめ

いかがでしたか?

男性は「ほっとけない女」に対しては本気の恋に落ちてしまいます。

思わず守りたくなる「ほっとけない女」になって、彼を虜にしちゃいましょう♡