好きバレは危険?女性の好意が伝わると男は逃げたくなるんです。

男は基本、女に好意を持たれることを喜びます。

ですがそれは、自分がモテているのが嬉しいだけであり、好きという気持ちがバレバレの女性を好きになるということではありません。

好きバレしてしまう女性は、単なる『俺のファン』と思われて終わる可能性大です。

今回は、好きバレの女性が男性の目にどう映っているかを解説していきます。

片思いの気持ちが伝わるタイミング

好きな人に対し、いつまで経っても全く気持ちが伝わらなければ、男女は付き合うことができません。

片思いの男性にはいつかは好きという気持ちを伝えるか、それとなく好意が伝わるようにする必要が出てきます。

ただ、告白するにしても好きバレするにしても、『タイミング』を見極めるというのは最重要事項となります。

相手があなたのことを全く気になる女性だと感じていないのに、好きという気持ちがバレると、男性心理は以下のようになります。

  • 俺のこと好きなんだ?俺ってモテるなー♪
  • 俺のことが好きなんだったら、とりあえずキープしといて遊び相手にしようかな。
  • あの子に付きまとわれないように気をつけよう。
  • 面倒なことにならないように、彼女いるってことにしようかな。

タイミングを間違えると、恋は成就から離れていってしまいます。

彼にあなたという女を存分に認識させて女として意識してもらえるまでは、好きバレしない方が得策ですよ。

好意はわかりにくい方が効果がある

男は女のどこに惹かれやすいものなのでしょう。

外見?優しさ?気の利いた行動??

それも確かにあります。

男は女の可愛い見た目に弱いです。

女性ならではの優しさや気配りに胸キュンする男も、かなり多いといわれています。

そしてもう一つ、男の気持ちをこちらに向かせる鍵を握っているのが、『女のわかりにくさ』です。

一般的に、男は単純でわかりやすいといわれていますよね。

わかりやすすぎ!単純!という姿を見たとき、女性は男性ならではの可愛さや、男っぽさを感じます。

女は一般的に、何を考えているかわかりにくいといわれています。

男性は、女性のわかりにくい態度や言動を見たとき『女』を感じます。

俺のこと好きなのかな…。でも興味なさそうなときもあるな…。と戸惑うことで、男はだんだんとその女性のことが好きになっていきます。

はじめから好きバレしている女性は、答えがもう見えているわけですから、『俺のこと、どう思ってるんだろう』と考える必要もありません。

だから考えてもらえません。

好きバレで逃げられる女性

好きバレの中にも、レベルというものがあります。

バレないようにしているつもりが、今日はLINEの送信数が多くなってしまったとか、彼の前で緊張してしまって好きという気持ちがバレちゃったかも…という女性なら可愛さが感じられます。

ひょっとすると彼が好意を持ってくれる可能性もあります。

しかし、まるでアイドルの追っかけをしているような勢いで、彼のことをやたらひいきしたり、ちょっと連絡をもらっただけで「嬉しい!」と露骨に言ってしまうような好きバレ行動は、高い確率で相手に引かれます。

彼に夢中になっているときでも、頭の片隅に冷静な判断力を持っておくようにしましょう。

あなたはどっちを求めている?

  • 彼が惹かれる女性になっていきたい。
  • 彼に引かれる女性でいい。

男を振り向かせる女性

好きな人への気持ちの伝え方・伝わり方は、女性自身が『今こそ伝えたい、伝わりますように』というタイミングで伝えることが大切です。

そういうつもりがなかったのにバレちゃったという好きバレでは、ふたりは付き合えるどころか、返って距離が離れてしまうことになるかも知れません。

元々、女性は演技力がある、ポーカーフェイスが上手いといわれていますね。

せっかく生まれ持った能力を恋愛に生かさない手はありません。

好きという気持ちを抑えて彼に接し、『一体、この人は何を考えているんだろう』『俺に少しは興味があるのかな…』という男性心理を引き出していける女性は、恋愛成功率が高いです。

こんな女を男は追いかける

  • 本音をさらけ出してべらべらしゃべらない。
  • LINEしても返事をしないことがある。
  • 相手の男性に興味があるのかないのかが見えにくい。
  • 質問したときに「少し考えさせて…」「どうかなぁ」など、謎めいた反応を返すことがある。

好きバレしやすい女性と真逆の女を演じると、彼の心は引き寄せられるようになります。

まとめ

彼の気持ちさえあなたに惹きつけることができれば、好きバレを恐れる必要も薄れていきます。

彼があなたのことを好きになった瞬間、あなたの好きという気持ちも受け止めてもらえます。

そのスタートラインに行き着くまでは、やっぱり男女間においては駆け引きというものが必要となります。

駆け引き上手な女性は恋愛上手だといわれているように、わかりやすい女よりはわかりにくい女、演技が下手な女よりも上手い女の方が、両思い率は高いのが現実です。

自分の気持ちを抑えるのは、彼と付き合うまでの我慢です。

しっかり彼の心を掴んだら、あなたの好き好きモードを解放できる日が来ます。

Writerこの記事をかいた人

リヤ・あーりーばーど

執筆スタイルは、あるある言動の事例展開とテレビ番組などの部分抜粋からテーマにズームインしていくこと。 「人生1回しかない」が口癖。 やりたいことは是が非でもやり抜く、しぶとさが強み。 結婚経験は2回。 シングル時代、子連れでハワイ暮らしをしていたことも。 今は雪山が見える森の中で執筆生活中。 夫は経営者、妻はフリーランスで働き、お互いがやることに関与しないし干渉もしない。 自由奔放で、再婚15年の今もラブラブ。