飲み会は恋のチャンス!モテる女子がお酒の席で意識していること

仕事の後の飲み会ってちょっと面倒で、「お酒を飲む人のテンションが苦手なんだよなぁ」という女性も多いと思います。

だからって、せっかくの飲み会の誘いを断ってばかりいませんか?

飲み会は恋のチャンス!出会いの場でもあり話が弾んで仲良くなれる場でもあるため、モテる女子は上手く活用しています。

今回は、モテる女子がお酒の席でどんなことを意識しているのかご紹介していきます。

上手く取り入れて、あなたもモテ女子を目指してみてください。

モテる女子は洋服選びにも余念がない

モテる女子は飲み会の際の洋服選びにも余念がありません。

「お酒をいっぱい飲みたいからウエストゴムでいいや」とか、「店内は薄暗いし、服なんて何着ても変わらないでしょ」なんて考えはないんです。

また、日頃から男性に見られているという意識が高いので、どんな洋服が男性にウケるかもちゃんと勉強済みです。

そのため、女子力高めの白いフリル付きシャツやプリーツスカート、胸の大きさを強調してくれるニットなんかをよく着てきます。

飲み会でモテたいのであれば、最低限このくらいの意識は持っておいてください。

ちなみに、可愛い洋服は汚れや動きにくさがどうしても気になってしまいます。

しかし、気にしながらお上品に食べるしぐさも女性らしく見えたりするもので、モテる女子はそれもちゃんとわかっています。

幹事って大変…でもメリットも多いって知ってた?

「幹事は持ち回りでやろう」と決めている職場もあって、やりたくない幹事をついにやらなければいけない日も来ることがあります。

幹事って、なかなか大変そうなイメージがありませんか?

飲み会が好きならまだいいのかもしれませんが、好きでもないなら幹事なんて楽しいはずもありません。

しかし、幹事になるとメリットも多いんです。

例えば、座席決めができるので気になる男性を隣の席にすることもなんなくできます。

それに、掘りごたつのあるお店を選べば、男性と足が触れ合ったりリラックスした中で打ち解けることも期待できます。

そんな風に、自分が望む飲み会の雰囲気を自分で演出できるのが幹事の特権です。

ですから、モテる女子は幹事も嫌がらずにこなしているはずですし、もしかすると率先して「幹事をやります!」と言っているかもしれません。

お酒の力でアプローチできるのも飲み会のいいところ

「話ベタだから飲み会はちょっと苦手…」という女性も多いのではないでしょうか。

でも、モテる女子がみんな話し上手というわけではありません。

モテる女子は、お酒が入ることで話ベタな自分でも上手く話せるようになるということを知っているだけです。

だからこそ飲み会にも積極的に参加します。

そして、適度に酔ってノリのいい自分になってから男性へのアプローチを開始します。

お酒が入っているせいにして、男性に寄りかかったり際どい質問もできてしまうのが飲み会のいいところでもあります。

モテる女子のそんな活用術を見習いましょう。

女性が気を配って当然?それならその期待に応えよう

飲み会の席では女性が気を配って当然という雰囲気がどこかあります。

料理を取り分けたり追加注文をしたり…女性からするとあざといとしか思えないこんな行動も、男性には「気が利くいい女」と感じてもらうことができます。

ですから、モテる女子は言われなくても率先してそれをやろうとしますし、不公平だとか面倒なんて思うこともありません。

むしろ、その役回りをゲットできてラッキー!なんて思っています。

乗り遅れてしまった女性達も慌てて参加し始めますが、誰かがやってからではあまり意味がないでしょう。

そっちの方が男性の目を気にして焦っているようにも見えて、逆に印象を悪くしてしまいがちです。

モテたいなら素早く行動する必要がありそうです。

飲み会で人脈を広げる!次の可能性を残す!

モテる女子は、人脈を広げるために飲み会にも参加します。

今回の飲み会に参加した男性陣がイマイチだったとしても、知り合いを増やしておけばまた次に誘ってもらえるかもしれません。

次があればそこでタイプの男性に出会えるチャンスもあります。

そこが普通の女子との違いです。

普通ならその飲み会で気に入った男性に出会いたいと考えるでしょう。

いなければさっさと帰ってしまったり、露骨につまらなそうな態度を取ってしまう女性もいるくらいです。

モテる女子のように、すぐに結果を求めないで次に繋げようとする意識を持ってみてください。

飲み会でモテる女子になりたいあなたへ

モテる女子は飲み会の席でこんなにもたくさんのことを意識しているとわかりました。

なかでも、幹事を率先して引き受けたり、気を配っててきぱきと動くということはちょっとハードルが高いように感じたかもしれません。

しかし、「お酒の力を借りて男性との距離を縮めてみようかな」とか、「人脈を広げるためにとりあえず参加してみよう!」と思うくらいならできそうな気がしませんか?

まずはそんな意識改革から始めてみましょう。

それがモテる女子への第一歩です。

Writerこの記事をかいた人

monshi

恋愛の記事を書きながら、人との向き合い方についていつも考えさせられているわたしです。 恋愛に正解なんてないけれど、いろいろな考え方をわかりやすくお伝えしてヒントにしてもらえたら…。 そんなわたしのささやかな願いを受け取ってもらえたら嬉しいです。