彼氏のLINEが冷たいのは気のせいじゃない。気持ちを取り戻す方法

彼氏とlineをしていると、「今日はやけに冷たいなぁ」なんて感じることがありませんか?

誰だって気分がのらない時くらいありますし、特に話すことがないとそっけない感じにもなるものです。

しかし、気のせいなんて都合よく考えていると、彼氏からの別れのメッセージに気づけないまま急に終わりを迎えてしまう可能性もあります。

彼氏のlineに違和感を感じた時は、しっかりと向き合って気持ちを取り戻す方法を考えていきましょう。

返信が遅い…今まではそんなことなかったのに!

彼氏のlineが冷たいと感じるきっかけはいろいろとあるはずです。

そのひとつとしてあげられるのが「返信の遅さ」ではないでしょうか。

今まではそんなことなかったのに、気づいた頃には既読から返信まで随分と待たされるようになりました。

これって、今に始まったことなのでしょうか?

実は、もっと前から彼氏は密かに返信を遅らせていた可能性があります。

あなたがそれに気づけなかったせいで、彼氏はもっとわかりやすく返信を遅らせて何とか思いを伝えようとしているんです。

lineの頻度が多すぎることへの不満なのか、既読スルーしがちなあなたに待つ側の気持ちを理解してほしいのか、彼氏が伝えたいメッセージを予想してみてください。

そして、心当たりが見つかったならちゃんと反省して謝りましょう。

こんな風に自分のlineを見直すことでカップルが上手くいくこともあります。

定期的に見直して、彼氏の心が離れてしまうのを食い止めましょう。

短いメッセージにイライラ。どうしてに冷たいの?

こっちはそれなりの長さでlineを送っているというのに、彼氏からのメッセージが短いとちょっぴり悲しくなってしまいますよね。

その原因は一体何なのでしょうか。

元から短く送るタイプの男性もいますが、急に始まったことなら自分の怒りや忙しさを伝えようとしている可能性があります。

デートの時に失礼なことを言われて傷ついた…それなのに何もなかったようなのんきなlineが送られてくると、彼氏がイライラしてしまうのも当然です。

または、忙しいことに気づいてもらうためにあえて短くメッセージを送っているというのに、全く気づいてもらえなかったりしたら冷たくしたくもなるでしょう。

彼氏の気持ちを取り戻すには、短いメッセージにイライラする前に短いメッセージの理由を探ってみてください。

「何か怒っているの?」とは聞きにくいので、「忙しいの?」と聞く方が気持ちが楽かもしれません。

イライラが抑えきれずに無意識にそっけなくしてしまっている場合もありますから、聞くだけで元の彼氏に戻ってくれる可能性もあるでしょう。

スタンプを送っても返してくれないのはどうして?

lineの空気を読み間違えてしまうと、スタンプを送っても彼氏が同じように送り返してくれない場合があります。

例えば、真剣に相談事をしていたのに、彼女のスタンプが「ドンマイ!」なんてメッセージ付きの可愛いものだったりしたら彼氏だってカチンとくるでしょう。

恋愛において、相手が快適に感じている空気を壊してしまう行為はタブーです。

空気を読み間違えることでデリカシーがないとか価値観が合わないと思われてしまい、それが別れの原因になってしまうこともあるので気をつけてください。

スタンプを送って冷たい反応だった場合は、すぐにメッセージを送り直して空気を元に戻しましょう。

スタンプは気軽に使えるものですが、気軽に使いすぎるのも良くありません。

lineばかりの関係になっていないか考えよう

彼氏のlineが冷たいと感じるのは、二人がlineばかりの関係になってきているせいかもしれません。

最初のうちは楽しかったやりとりも、慣れてくると飽きてきたり義務のように感じられることがあります。

「○時頃にlineが来るな」と心の準備ができるのは楽ですが、あらかじめわかってしまうというつまらなさもあります。

また、急に返信をやめると心配をかけたり怒られたりしそうなので、仕方なくlineを返して義務を果たしているういに虚しくなってくる彼氏もいるでしょう。

lineばかりの関係だと気づいたなら、これを機にちゃんと二人で話し合ってみませんか?

そして、lineから離れて積極的にデートに誘ってみたり、会うのが無理なら電話で話したりしてみましょう。

何かを変えれば相手にも変化が生まれるかもしれません。

彼氏のlineが冷たいのには理由がある

彼氏のlineが冷たいのには何らかの理由があると考えてください。

時には自分が求めすぎるせいで相手の反応が物足りなく感じることもあります。

それが冷たく感じてしまう原因の場合もありますが、それ以上に彼氏が何かを伝えようとしていると考えるのが自然です。

はっきりと伝えてくれない彼氏には悶々としてしまいそうですが、優しい彼氏だからこそ遠回しに伝えようとしていると考えればそこには愛が感じられます。

そんな彼氏のためにも、冷たいlineに怒ったりする前に、相手の思いを感じ取ってあげる努力をしてあげてください。

Writerこの記事をかいた人

monshi

恋愛の記事を書きながら、人との向き合い方についていつも考えさせられているわたしです。 恋愛に正解なんてないけれど、いろいろな考え方をわかりやすくお伝えしてヒントにしてもらえたら…。 そんなわたしのささやかな願いを受け取ってもらえたら嬉しいです。