今ブームの男が惚れちゃうイケメン女子って!?あるあるをご紹介♪

草食系男子が増えていると言われる今日この頃。

男の人にはもっと堂々としていてほしい!

だけど横暴なのはやめてほしい…など「男らしさ」に関して様々な議論があります。

そんな中、男勝りな「イケメン女子」が生まれているといいます

今回は紳士的行動をとる「イケメン女子」のあるあるを紹介します。

男が弱くなれば女が強くなるのか、どうして今「イケメン女子」が人気なのかを分析してみましょう。

【あるあるその①】物言いははっきり!くよくよしない

イケメン女子の特徴は、とにかく潔いことです。

2人で食事に行っても、1円単位まで割り勘にすることはありません。

むしろ、気前よく100円単位で払ってくれたりします。

細かいことを気にしても何も始まらない、自分でできることは自分でするというスタンスなので、男に頼ったり期待したり、媚びる様子がありません

男性に比べて感情的な女性が多いと言われているなか、とても珍しい存在であると言えるでしょう。

先ほど、草食系男子が増えていると言いましたが、彼らは女性から頼られるのが苦手です。

頼られると責任がのしかかるし、プレッシャーに感じるからです。

ところが、男前なイケメン女子の場合は、男性に頼らず自分のしたいことをするので、男としても一緒にいて楽なのです。

記念日はサプライズをして欲しいとか、レディーファーストを強要されるなど、確かに恋愛関係で男性に期待することが多いのは事実です。

そんな恋愛の形に困惑した草食系男子たちにとって、イケメン女子はオアシスなのかもしれません。

【あるあるその②】正義感が強い

イケメン女子がイケメンと呼ばれる所以は、その正義感の強さにあります。

良いことは良い、悪いことは悪い、とはっきり言えるのが彼女たちの良さです。

男に媚びないため、自分の意見をはっきり言うことができるのです。

女性は必ずしも可愛く従順でなくても良い、というのが彼女たちの考え方です。

欧米では当たり前の風潮ですが、歴史的にそして文化的にそういう考え方のない日本ではかっこよく見えるでしょう。

何事にも物怖じしない態度や、間違ったことは間違っていると毅然とした態度で立ち向かえる女性は日本では多くありません。

さらに、イケメン女子は論理的な考え方ができる人が多いです。

何か理不尽なことをふっかけられたとしても、落ち着いて冷静に論理的に対応することができるのです。

女性は感情的だという固定観念に抵抗するように、冷静沈着にトラブル対応にあたる姿は男顔負けのかっこよさです

いいと思ったことはする、という思い切りの良さも魅力のうちの一つです。

その行動力に周囲は刺激され、職場などでは一目置かれるでしょう。

女性のくせにという嫉妬からくるイビリがあるかもしれませんが、彼女たちはそれにも果敢に立ち向かい、時には華麗にスルーして見せるのです。

感情的にならずに落ち着いて、自分が正しいと思ったことをする、そんな姿勢に男女問わず惹かれてしまうでしょう。

恋愛の形が変わりつつある現在、女性は男性より弱く健気な方が良いという考え方はもう時代遅れかもしれません。

男女問わず自身の信念に従って、良いことは良い、悪いことは悪い、とはきり言えることが求められています。

【あるあるその③】余裕のある所作がかっこいい

男に媚びないことがイケメン女子の魅力の一つですが、イケメン女子は女子にも媚びません。

女性のあるあると言えば、どんなコミュニティでも一定人数のグループを作って群れる傾向がありますよね。

小中学校ではボスを中心にいくつかのグループができ、その中での人間関係はとても醜悪でいじめにもつながる場合があります。

高校や大学に行ってからもその習性は変わらず、社会に出ても会社にその傾向を持ち込む幼稚な人もいます。

ところがイケメン女子は、そのようにグループに属することがありません

どこかのグループに所属しないと不安、仲間外れにされたくない、などの不安はないのです。

それは自分に自信があるからです。

誰にも媚びる必要がないのです。

性別関係なく交友関係を持ち、自身の行き方を貫く彼女たちの生き方は、他人の目から見ると余裕があるように見えます。

よく、モテる男性の特徴として、「余裕があること」が挙げられますが、イケメン女子のそのマイペースでブレない信念が、彼女たちの「余裕」につながり、それがそのまま彼女たちの魅力になっています。

四六時中グループのメンバーやボスの顔色を伺っている女性より、我が道を堂々と歩む女性の方が熟した女性なのです。

男性は支配欲や承認欲求が強くない限り、自立した成熟した女性を好みます。

女性を所有物として見ている男性は、従順で可愛らしいイケメン女子とは真逆の人を選ぶ傾向があります。

ところがそういうカップルはどちらかがものすごく我慢したり、長続きしなかったりするのです。

そういう点でイケメン女子は、お互いを尊重、尊敬しあえる関係を作る素地を持っていると言えるでしょう。

まとめ

イケメン女子のイケメンっぷりは、男性もぜひ見習ってほしいものです。

物事の良し悪しをはっきりいうのは基本的なことですが、なかなか難しいことです。

それがしっかりできる女性は自信に溢れ、カッコよく見えます。

男に媚びる時代は終焉を迎えつつあるかもしれない中、今女性に求められているのは、自分が胸を張って生きるために必要なものを見つけることでしょう。

どの女性もイケメン女になれる可能性を持っているのです。