好きな男性と付き合うにはタイミングが大事!成功率UPのコツを大公開!

好きな人ができたとき、目標が『付き合うこと』一点張りになっていませんか?

ラブラブな付き合いを実現させるには、タイミングを見極めるのが重要ポイントとなります。

男性心理を読み取り、あなたに対する彼の気持ちを『凄く好き』に変えていく。

それができないまま付き合ってみても、ふたりの関係にはなかなか火がつきません。

今回は、成功率が高い告白の仕方と、付き合うタイミングを公開します。

タイミングを気にせず進む女性もいる

男性を振り回すのが得意な女性や、ふたりの関係をコントロールする能力が高い女性の場合は、「付き合うタイミングなんて、私が決める」と言わんばかりの勢いで恋愛をスタートさせます。

コンパで出会った日に、ちゃっかりお気に入りの男性の心を掴んでしまい、いつの間にか付き合っているという状態に持っていきます。

いわゆる恋愛体質と呼ばれる人や、百戦錬磨といわれる女性たちの多くが、このタイプです。

彼女たちの場合は、好きになった相手にあれこれ考えるような隙を与えません。

相手の男性に彼女がいても、出会ったばかりでお互いのことがよくわからなくても、一気に駒を進めて自分のものにしていきます。

彼女と別れさせたり、お互いのことを知るのは、後から手をつけていくというスタイルですね。

今までの恋愛を振り返り、私はそういう恋のスタートが得意だったかもと思う女性は、付き合うタイミングを迷う必要はありません。

とりあえず相手の心を先に掴んでおいて、逆プロセスで後からふたりの環境を整えていけば良いですね。

付き合うときに女性が求めるコト

女性が一般的に好きな人との付き合いに対し、持っている感情を整理しておきます。

  1. 彼の気持ちをしっかり感じてから彼女になりたい。
  2. できれば彼の方から告白してもらいたい。
  3. 告白は自分からしても良いけど、ベストなタイミングが知りたい。
  4. 相思相愛という安心感を持ってから付き合うのが理想。

男の恋心が見える瞬間

多くの女性にとって、好きな人と付き合う理想的なタイミングは、彼の心が熱くなったときです。

あなたに対する気持ちが高まり、『俺のものにしたい』『そばにいてほしい』などの熱い感情が感じられたら、告白のチャンス到来です。

あなたの一押しで彼は落ちるところまで来ています。

彼の恋心が表れる行動10選

  1. 用事がなくても電話やLINEをしてくるのが日常になっている。
  2. 電話やLINEでの会話を長く引っ張る。
  3. 話の流れで、「じゃ、今度あそこに一緒に行ってみよう」など、さり気なくデートに誘ってくる。
  4. あなたの日常的な予定を知りたがる。
  5. あなたの仕事が忙しいと、体調や精神状態などを凄く心配する。
  6. 過去の恋愛の話をしてきたり、逆にあなたの過去の恋話を訊いてくることがある。
  7. 家まで送ってくれたとき、いつまでもその場所で立ち話をするなど、帰りたくなさそうな気配が感じられる。
  8. 彼の方から手をつないできたことがある。
  9. 何度も手をつないだことがある。
  10. ハグやキスをされたことがある。

彼はあなたに恋してるかも

前の項目では、付き合うタイミングを見極めるために、彼の恋心が行動に表れる瞬間をご紹介しました。

整理すると、男性心理というのは大きく分けて以下の3つに出やすいといえます。

男が恋をしたときの傾向

  • ふたりの時間を長く引っ張ろうとする。(電話・LINE・会っているとき)
  • 個人的なことを聞きたがる。(今日の予定、今何をしているか、過去の恋愛など)
  • 手をつなぐ・抱き締める・キスをするなど、体に触れたがるようになる。

男性心理を知るための前提条件

好きな人と付き合うタイミングを考えたとき、私は脈ありかどうかの『確証が欲しい』と思うのが女心というものです。

『とりあえず付き合ってしまえば何とかなるでしょ』というような考えで、自信満々に告白できる女性はそんなにはいませんね。

ただ、『彼は私のこと、どう思ってる?』という男性心理を彼の言動からはっきり掴むためには、絶対条件として『ふたりきりの接点を持つ』ことが必要となります。

男にはプライドがあります。

彼がもしあなたに恋心を抱いていたとしても、他の人たちの前では本音を隠してしまいます。

彼とふたりきりで会う時間を持つ、もしくは彼とLINEでつながるなど、1対1の接点を必ず持つことが必要です。

まとめ

彼との関係が進みそうで進まない。

あと一押しのような気もするけど、今一つ彼の心が見えない。

そんな場合は、女の方から男の恋心に火をつけてあげるという方法を試すのもありです。

成功率を上げる一番の近道は、ふたりきりで会う機会を増やすことです。

彼がなかなか誘ってくれないなら、こちらから誘うようにしましょう。

夜景が美しいと評判の場所、新しくできたレストランなど、話題にしやすい場所を会話に挙げつつ「一緒に行ってみようよ」とさり気なく誘ってみてください。

ふたりの時間が持てなければ、相性抜群のふたりでも恋人同士になるきっかけが得られません。

また、ふたりきりで会ったとき、思い切ってあなたの方から手をつないでみるというのもありです。

男性は女性に触れることで、一気に気持ちが高まる傾向があります。

彼が気持ちを行動で示してくれるのをじっと待っていても、時間が過ぎるばかりというケースもありますね。

そんな場合は、付き合うタイミングを自分で作ることから始めましょう。

Writerこの記事をかいた人

リヤ・あーりーばーど

執筆スタイルは、あるある言動の事例展開とテレビ番組などの部分抜粋からテーマにズームインしていくこと。 「人生1回しかない」が口癖。 やりたいことは是が非でもやり抜く、しぶとさが強み。 結婚経験は2回。 シングル時代、子連れでハワイ暮らしをしていたことも。 今は雪山が見える森の中で執筆生活中。 夫は経営者、妻はフリーランスで働き、お互いがやることに関与しないし干渉もしない。 自由奔放で、再婚15年の今もラブラブ。