「めんどくさい彼氏の対処法!」彼の心理や特徴から解決策が分かる!

トラブル・別れ
スポンサーリンク

彼氏への不満・幻滅・別れたいと思ったのは「めんどくさい彼氏」が原因ではありませんか?

こんなめんどくさい彼氏なんていらない!と嘆く女性に向けて「めんどくさい彼氏の対処法」と「上手な別れ方」をご紹介します。

めんどくさい彼氏の25個の特徴

付き合いたては、彼氏の人間性に「ステキ~♡」と魅力を感じていたはず。

ところが、しばらくすると…出るわ出るわ、彼氏のめんどくさい言動の数々。

一言でめんどくさいといってもそのタイプは様々!

ここでは、厳選した25個の「めんどくさい男」をご紹介します。

①束縛が激しい
いつでも彼女を優先してくれる優しい彼だと思っていたのに、蓋を開けてみれば、会えないときも束縛するめんどくさい男だった。

…という事はありませんか?

一日あったことを事細かに聞いて「今度からそれはダメ!」「誰と?何してた?」と聞いてくる束縛彼氏に女性はうんざりしています。

②愛情が重すぎる
愛情は押し付けられると、途端にめんどくさくなりますね。

重たい愛情表現をする男性ほど、「こんなに想ってるのは俺だけ?」「彼女は本当に俺のことが好きなの?」と不安な気持ちをぶつけてきます。

根拠のない不安をぶつけられる事ほど、たちの悪いものはありませんね…。

③毎日の連絡が負担(電話・LINE)
彼からの連絡が「楽しみ」から「めんどくさい」に変わる瞬間を知っていますか?

それは、「頻度」です。

とくに遠距離恋愛だと、会えない分をメールや電話で埋めようとしますね。

毎日連絡することは恋を加速させますが、何でもやり過ぎてしまうと、副作用が出ます。

この場合の副作用はもちろん「めんどくさい」です。

④かまってちゃん
しばらくは、かまってちゃんな彼が可愛かった。けれど、今はもうウザい…。

かまってちゃん男の正体は、「寂しがり屋」です。

一人の時間が寂しいから相手して欲しい!
一緒に居てくれないと嫌だ!

こんな気持ちが強く、いつでも彼女にかまって欲しいアピールをしてきます。

⑤文句が多い
極論を言えば、この世の中は不満なことばかり。

そのすべてに文句を言っても仕方がないと多くの人は分かっています。

確かに文句を言いたくなるようなケースもありますが、どうしようもない事にまで文句を言われると、相手にするのが面倒になりますね。

⑥しつこい
「いいじゃん」「なんでダメ?」「ちょっとだけ」と、彼女の気持ちを受け止めずに、自分の意見ばかり主張するのは、独りよがりのオナニープレーです。

彼女を思っていれば「マメ」と言われるけれど、独りよがりになってしまえばそれは「しつこい」だけです。

⑦嫉妬深い
元カレの話でヤキモチを妬く彼氏に、可愛いな~と思えても、男性ショップ店員や芸能人など恋愛対象にならない人にまで嫉妬されると、ご機嫌取りがめんどくさいですね。

他の男性とちょっとでも楽しそうにしてると嫉妬されてしまうため、彼女も四六時中気を遣わなければいけないはめに…。

⑧こだわりが強い

  • 車に乗るときは車用のスリッパ履いて!
  • この支払は、ポイントで払うから!
  • 揚げ物はオリーブオイルで揚げる!
  • コロッケはケチャップの一択!
  • アイスは少し待ってから食べるのが基本!

こんなこだわりに無駄さえ感じてしまうのが女というもの。

こだわりを持つのは良いけれど、その多くは、ただめんどくさいだけ…。

⑨ナルシスト
お洒落なスポットを見つけると必ず「写真撮って」と言い、視線を外しながらポージング。

影をつけたり背景をボカしたり、自分がイイ男に見えるように加工し、こまめにSNSにアップする。

もし彼氏がこんな行動を取っているなら、ナルシストであること間違いなしです。

撮った写真を確認しながら、納得する写真が撮れていないと、何度でも撮り直しを要求してくることも多いため、めんどくさい!と思っている女性は多いです。

⑩言われたことも出来ない
頑張れない、努力できないことに「理由がある」なら仕方がありません。

ですが、やるべきことを先送りにして言い訳ばかり並べるのは、ただの怠慢です。

いつまでもだらしない彼氏を注意し続ける女性の身になって考えると、女性側に共感する人も多いのでは…?

⑪口出しが多い
何かある度に口出ししてくる彼氏を、めんどくさいと思ったことはありませんか。

彼氏に相談を持ち掛けたわけでもなく、ただの日常会話なのにいちいち口を挟まれるとうんざりしてしまいますね。

⑫自分勝手
自分勝手なところもめんどくさい人の特徴です。

自分の頼み事は聞いてほしいけど、自分が頼まれるとあからさまに不機嫌になり、遠回しに断ろうとする。

俺の話は聞いてほしいけど、俺は聞かない。

「お前のモノは俺のモノ、俺のモノは俺のモノ!」というジャイアニズムと同じです。

⑬疑り深い
極端な「たられば」を言ってくる男性は、めんどくさいのレッテルを貼られがち。

  • もしあの時こうしてたら。
  • あの時、君が間違えなければ。

たらればというのは未練の塊。

あの時こうだったら、という未練や後悔の気持ちを聞かされ続けると「めんどくさいな!」と苛立ちを感じてしまうでしょう。

⑭女々しい
女々しいに代表されるのが「細かいことを気にする男」ですよね。

済んだことをネチネチと言い続ける男性は男らしさの欠片もありません。

また、決断力のなさも女性からすると女々しいと感じることが多いです。

いつまでも迷う姿に、めんどくさいから早く決めてよ~!と女性もイライラしてしまいます。

⑮傷つきやすい
プライドが高いくせに傷つきやすいと、ちょっとめんどくさいな…という気持ちになります。

ちょっとした一言で、自分のすべてを否定されたかのように落ち込まれてしまうと、女性も本音が言いづらくなってしまいます。

⑯自分の思い通りにしたがる
思い通りにしたがるということは、「こだわりの強さ」「束縛の激しさ」「わがまま」という欲求を押し通したいということです。

男性に自分のペースがあるように、女性にも自分のペースがあります。

それを無神経に搔き乱すような彼氏だと、めんどくさいと感じてしまいますね。

⑰ギブ&ギブになってる
ギブ&ギブな恋愛スタイルは、最近では長続きの秘訣とも言われています。

ただ、精神的に成熟した大人の男性であればこの恋愛観でも成り立ちますが、子供のように融通がきかない男性であれば、めんどくさい男まっしぐらです。

「してもらって当然」という態度だと、女性の身が持ちません。

⑱LINEの内容
LINEの内容に、思わず「めんどくさい!」と感じる女性も多いはず。

「元気?」という意味のない挨拶や、予定があるのにダラダラとLINEを続けてこられると、めんどくさいから早く切り上げたい!と思いますよね。

また、束縛気味の彼氏だと「友達と遊んだときの写真を送って」とか「何時に帰ってくる?」などプレッシャーを与えられると言います。

ここまでくると、めんどくさくていちいち返事をするのも嫌になってしまうでしょう。

⑲几帳面すぎる
同棲中のカップルに多いのが、几帳面な彼氏にうんざりするということ。

物を置く位置から、掃除の仕方、食事の準備の仕方など、神経質で几帳面な男性と一緒にいると息が詰まりそうになりますね。

自分でやってくれるならまだしも、指図されるとめんどくさくてうんざり!と彼と距離を置く女性も少なくありません。

⑳無気力
デートプランを考えるとき「どこでもいいよ」食事を決める時も「なんでもいいよ」など、一緒に決めたくても彼氏が無気力で何も決まらない…!

そうなれば、すべての負担が彼女に大きくのしかかるため、心身ともに疲れる原因になります。

㉑理屈っぽい
理屈っぽいといえば「理論武装」ですよね。

自分は間違っていない、正しいということを主張するために、理論立てて相手の意見をねじ伏せます。

理論武装は仕事上のテクニックです。恋人関係の二人には全く必要ありません。

感情論の女性からすると、理論立てて話されることほどめんどくさいものはありません。

㉒すぐに怒る
すぐに不機嫌になって怒りはじめるなど、怒りっぽい彼氏はめんどくさい。

それもそのはず。

彼氏が怒らないように気を遣ったり、なだめたり…。

こっちが怒りたいわ!と思ってる女性も多いのでは?

㉓マナーにうるさい
良く言えば礼儀正しい、でも悪くいえばマナーにうるさい。

食事や公共の場のマナーは、大人にとって最低限出来て当たり前なのかもしれません。

ただ、あまりにもマナーにうるさいと、少しずつ窮屈に感じてしまうため、一緒に過ごすことが嫌になってしまいます。

㉔浮気を疑う
「あれもおかしい、これも変だ、もしかして浮気してるの?」

と浮気をしていないのに浮気を疑われてしまったらショックですよね。

疑り深い人ほど、しつこいです。

常に自分の不安を口に出してくるので、それが積み重なっていくと、めんどくさいなと感じてしまいます。

㉕仕事の話に口出ししてくる
仕事が忙しい原因や残業をしなければいけない理由など、その都度「君の仕事の仕方が問題なんじゃない?」「効率よく仕事をしようと意識してるの?」なんて言われるとたまったものじゃありません。

アドバイスをしているようで、彼女を否定している事もあります。

良いも悪いも仕事のことは本人が一番よくわかっています。

だからこそ、仕事の話に先輩風を吹かせてくる彼氏がめんどくさいと感じてしまうのです。

【心理】なんで彼氏はこんなにめんどくさいの!?

口うるさくて、女々しくて、かまってちゃんですぐ怒るような、めんどくさい行動を彼が繰り返すのはなぜ?

この疑問には、男性心理から読み解くのが一番わかりやすいと思います。

実は、彼氏からすると一連のめんどくさい言動こそが、愛情表現なのです。

彼女を束縛することも、彼女のすべてに口を出し注意することも、浮気を疑うことも、全部愛情の裏返しです

「好き」を上手に伝えることができる人もいれば、めんどくさい彼氏のように伝え下手な人もいます。

彼の愛情表現がちっとも嬉しくない、逆に迷惑だと感じるなら距離を置くのがいいでしょう。

「それが彼なりの愛情だったんだ…!」と歩みよることが出来るなら、うまくかわす方法を知っておくのも一案だと思います。

めんどくさい彼氏の対処法4つ!

彼氏がめんどくさいと感じる瞬間は数えればきりがありません。

でも、別れたいわけじゃない、むしろ彼との関係を修復したいと思ったなら、これからご紹介する4つの方法を参考にしてみてください。

決して、現状維持で良いだなんて思わないでくださいね。

そのままだと、喧嘩が増えたり別れを意識したりするので、今のうちに対処しておくことをおすすめします。

それでは、ベストな方法をご紹介していきます。

【対処法①】理由をはっきりと伝える
めんどくさい人ほど、他人のダメな部分は見えても、自分のダメな部分は色眼鏡で見てしまいます。

そこで、理由をはっきりと伝えて、自分のダメなところを分かってもらう(知ってもらう)ことが、めんどくさい性格を直す近道になります。

伝え方も、言いにくいからと回りくどく言ったり、傷つけないように遠回しに言っても彼にはまったく伝わりません

「察する能力」が女性よりも劣る男性にとって、意図を汲み取ることはまさに至難の業…。

「え?俺ってそんなにめんどくさかったの?」と気づいてもらうためにも、まっすぐに伝えることが大切ですよ!

【対処法②】彼のペースに合わせない
めんどくさい彼氏のペースに合わせる必要はありません。

しょせん恋人と言っても、二人は赤の他人です

時間の使い方も、食べ物の好みも、夢中になれるものだって違います。

それなのに恋人関係という事だけで一方的に彼氏に合わせなければいけないのは、まさに不幸の始まりです。

「どうして俺に合わせてくれないの?」なんて言われたら、「めんどくさいからよ」と一喝してあげましょう。

きっと彼も目が覚めるはずです。

【対処法③】第三者に話す
めんどくさい彼氏に注意したとき、「わかった」と言っておきながら直してくれない事もあります。

そんな時は、第三者からの指摘が最も効果的です。

共通の知人、友達、仕事や学校関係で知り合いがいる時はお願いしてもいいでしょう。

恋人という甘えの対象ではなく、責任ある一人の大人として接している人達から指摘してもらうのが、今の彼氏には一番の特効薬になるはずです。

【対処法④】無視する(スルースキル)
恋人から無視されることほど、心を傷めることはありませんね。

文句が多くなってきたとき、しつこいとき、強いこだわりを見せてきたときなど、彼氏がめんどくさい行動をとった時だけ無視をしてみてください。

それは会っている時だけではなく、LINEでも同じです。

すると、彼氏も今の行動が嫌だったのかな?と気づくことができます。

好きな人に無視されて平気な人なんていません

彼氏も必ず「なんで無視するの?」と聞いてくるはずです。

その時、対処法①に戻りますが、本音を隠さずストレートに伝えることで反省させることができます。

【絶対ダメ!】めんどくさい彼氏にやってはいけないこと

関係を修復したいと思ったとき、これだけは絶対にやってはいけないという事があります。

それは「言われた通りにすること」です。

彼氏にめんどくさい事をいわれたとき、反論するのもめんどくさいからと何でも言われた通りにしてしまうと、余計悪化させてしまいます

自分の思い通りに彼女が動くようになると、王様のようにわがままに拍車がかかり、本当に彼を生まれ変わらせることが出来なくなってしまいます。

喧嘩をしたくない、彼を傷つけたくないというあなたの優しさがそうさせてしまったとしても、彼氏を想うならはっきりとNO!と伝えることが大切です。

会うことがめんどくさいなら別れ時かも

今日は天気が悪いから、体調がすぐれないから会いたくない。

こんな気持ちとは違い、会えない理由などないのに会いたくないと感じてしまうなら、それはもう別れ時なのかもしれません。

これまで我慢してきたけれど、めんどくさい彼氏に不満やイライラしか感じなくなってしまったなら、無理して付き合い続ける必要はありません。

心が離れてしまったのなら、修復することは難しいでしょう。

別れを切りだすときは、まず感謝の気持ちを伝えてください。

その上で、心が離れてしまったことを正直に話してみるのです。

彼氏の気持ちを置き去りにしたり、ないがしろにするのではなく、これまで付き合ってくれた感謝の気持ちを伝えることが重要です

そうすれば、いきなり別れを告げられた彼氏の心も、少しばかりはなぐさめられるでしょう。

ズルズルと関係を続けるよりも、早い段階で見極めてはっきりと別れたいと伝えることが、彼氏とあなたの為でもあります。

めんどくさい男!血液型ランキング!

めんどくさい男第1位:「AB型」
AB型の彼は、よくわからない所で怒ったり笑ったりすることはありませんか?

今まで笑っていたのに、いきなり不満そうな顔をしてだんまり…。

「怒ってる?」と周囲が気を遣い、場の空気が悪くなってしまうこともありますよね。

こうした空気が読めない行動は、めんどくさいと思われることも多いです。

めんどくさい男第2位:「A型」
A型の彼は、「このままじゃダメだ」「どうしよう」と将来への不安が強く、挑戦するのも石橋を叩いて渡ろうとします。

こんな姿を、女の子は女々しいと感じてしまうもの。

先の不安はよく口にするけど、フットワークは重い。

そんな彼氏に、彼女は慰めたり励ましたりするのが「そろそろめんどくさいな…」と感じてしまうと言います。

めんどくさい男第3位:「O型」
O型の彼氏は、自信家で甘えん坊な人が多いです。

そのため、厳しいことを言われたとき、すぐに反抗的な態度になったり、拗ねたりして相手を困らせることも少なくありません。

甘えたり拗ねたりするところが可愛い♪と思う時もありますが、度を越えると、ただのめんどくさい男になってしまいます。

めんどくさい男第4位:「B型」
B型の彼氏は、型にはまらない人が多いです。

あえてルールからはみ出したり、空気を読まないようにする傾向があります。

人を楽しませる天才なので度々盛り上げ役になりますが、人と違うことをしたいという気持ちだけが先行して、悪ふざけを繰り返すこともあります。

「え!ここではやめてよ…!」とTPOに合わせて行動できないめんどくさい所もあります。

場所さえわきまえていれば、完璧なのに…。という声も少なくありません。

最後に

一度お話しましたが、カップルといえども赤の他人です。

男性のめんどくさい所を「可愛い」と受け止める女性もいれば、「ムカつく」と苛立つ女性もいます。

今回は、一般的なめんどくさい男性の例を取り上げ、最も効果的であろう対処法をご紹介しました。

ですが、必ずこの方法でなければいけないという訳ではありません

付き合い方も別れ方も、二人の心模様に合わせて選ぶこともまた大切だと考えるからです。

まずは、話し合ってみてください。

お互い、ここまでは許そうと妥協できる所が見つかるかもしれません。

トラブル・別れ
シェアする
ラブベイト