彼氏に浮気された時、彼女がとるべき3つの正しい行動とは?

相思相愛だけが頼みの綱である恋人同士にとって、パートナーの裏切りは危機的な状況を招きます

特に、信頼している彼氏に浮気されたという事実が発覚すると、何をどうすれば良いかわからないほど苦しいですね。

ショックすぎて食べられない。
誰とも口を利きたくない。

日常生活にまで異変を起こすことがある浮気問題。

今回は彼氏に浮気されたという女性のために、3つの対処法をお届けします。

【1】パニックに対応する

彼氏に浮気された!という大事件が発覚したとき、一番初めにあなたに襲ってくるもの。

それはパニックです。

彼氏を信頼してきた自分。裏切られた自分。これまでふたりで大切にしてきたもの。

それらが走馬灯のように思い出としてフラッシュバックしてきたり、ありとあらゆる感情が次々と溢れてきたりします。

この段階で『落ち着きましょう』といっても無理ですね。

落ち着くのは無理だとしても、せめて『慌てて行動しないこと』だけは覚えておいてください。

今までに経験したことがないくらいのショックを受け、どうしても何らかの行動をせずにはいられないという場合は、あなたのことを最も理解してくれている親友を頼りましょう

パニックのときに彼氏のところへ飛んで行っても、ろくな結果にはなりません。

彼氏は彼氏で、浮気がばれたことに焦っているでしょうし、お互いに落ち着いて話ができることはありません。

困ったときには友達が頼りになります。

【2】どうでもいいモードへの対処法

彼氏に浮気された直後の激しい感情が収まってくると、多くの女性は『何もかも、もうどうでもいい』という感情スイッチが入ります。

どうでもいいモードってこんな感じ…

  • 何をしても楽しくない。
  • 何も食べたくない。何も美味しくない。
  • ただ、彼氏の存在を忘れたい。
  • いっそ、自分が消えてしまいたい。

こういう精神状態のときに彼氏に会ってみても、思ったように話は進められないかと思います。

でも、一人で引きこもってしまうと自分の感情をどうすれば良いかがわからず、ますます精神的に落ちてしまいます。

信頼していた人に裏切られた辛さや、今のあなたの状態は彼氏にわからせるべきでしょう。

彼氏に面と向かって会うのが無理でも、メールやLINEなどを通じて、浮気された側の気持ちはしっかり伝えるようにします

これから先、彼氏との関係をどうするのかについては、もう少し冷静になるまではしない方が得策です。

精神的に参っているときは、将来のことなんて考えにくいものです。

もしも彼氏の方から、「これからのことを話し合いたい」と言われても、あなたには「今は無理」と返事をする権利があります。

あなたが正常に判断できるようになるまで、彼氏を待たせるということに対して、遠慮は要りません。

【3】彼氏が逆ギレしてくる可能性もある

彼氏に浮気された後、時間の経過と共に、少しずつ女性側の精神状態も元に戻っていきます。

普通に物事が考えられるようになり、どうにかこうにか前向きに日常生活を送れるようになってきたら、そろそろ彼氏と向き合っても大丈夫なあなたになれると思います。

問題は、信頼関係が崩れた男女が向き合うと、必ずといっていいほどお互いに傷つけ合うようなセリフが口から出ることです

話し合いを始める前には、『彼氏ともう一度やり直そう…』と考えていたとしても、実際に会ってみたら、思っていた方向とは真逆に行ってしまうことが多々あります。

浮気した彼氏がこんな言動を見せるかも知れない

  • 過去のあなたの行動に文句をつけ、浮気した原因をあなたのせいにする。
  • 最初から好きじゃなかった。または随分前から冷めていたなどと言われる。
  • 自分にとっては浮気相手の方が大事で、その人と付き合うことに決めたと宣言される。

さらなる大きなショックを与えるようなセリフが彼氏から出る可能性があるというのが、一度信頼が崩れた男女関係の怖さです。

そうなると、何とか彼のことを許そうと思っていたあなたの心は、もう一度裏切られることになりますね。

再び元には戻れないという現実が突きつけられるかも知れない。

浮気した彼氏と向き合うときは、その覚悟だけはしておくことが必要です。

浮気をする人の傾向

彼氏に浮気されたとき、彼のことを信じられないという思いと同時に、もう一度信じたいという気持ちも感じることがあるかと思います。

ですが、浮気心を理性で抑えられる人と、行動に移してしまう人とでは、明らかな違いがあります

愛する人の存在を無視して浮気に走ったことがある人には、以下の傾向があることを知っておきましょう。

  1. 恋人の信頼よりも、自分の欲求を優先させる。
  2. 浮気を深く反省しても、浮気の楽しさや快楽が忘れられない。
  3. 彼女に謝罪した直後に、浮気相手に普通に電話するくらい図太い人が多い。
  4. もし今後浮気をするチャンスが訪れたら、今度はばれないようにしようと考える。
  5. 一度浮気をした人は、浮気を繰り返す人になる可能性がある。

まとめ

一般的に、女性よりも男性の方が浮気に走る危険性は高いといわれていますが、実際に信頼していた彼氏に浮気されたことがある人にしか、その辛さはわからないですね。

まるで自分の存在を否定されたような裏切り行為ですし、立ち直るのに時間が掛かるかと思います。

ただ、今回の経験を積んだことで、誰のことも信じられなくなるとか、自分に自信が持てなくなるようなことだけはないようにしましょう。

浮気されたのはあなたが悪いわけではありません

もちろん、あなたに魅力がなかったからでもありません

浮気する男は、誰が彼女になっても浮気をします。

自分を否定したり、責めたりせず、今回のことは一つの通過点にできることを願っています。

Writerこの記事をかいた人

リヤ・あーりーばーど

執筆スタイルは、あるある言動の事例展開とテレビ番組などの部分抜粋からテーマにズームインしていくこと。 「人生1回しかない」が口癖。 やりたいことは是が非でもやり抜く、しぶとさが強み。 結婚経験は2回。 シングル時代、子連れでハワイ暮らしをしていたことも。 今は雪山が見える森の中で執筆生活中。 夫は経営者、妻はフリーランスで働き、お互いがやることに関与しないし干渉もしない。 自由奔放で、再婚15年の今もラブラブ。