片思いがうまくいかない時、あなたが変えるべき4つの考え方や行動

好きな人を思い続けるというのは、相思相愛とはまた違った『自信』が必要です

自分は大丈夫!って思えなければ、片思いなんてうまくいかないですよね。

ですが、急に何もかも悪循環になってしまったり、あきらめたはずだった理想の恋愛像を求めてしまい、切なくなることだってあります。

何年も片思いを続けている女性は、どんな考え方や行動で乗り越えているのでしょうか…。

片思いって辛い…

片思いという恋愛は、そもそも苦しむ要素がたくさんあります。

始めから恋人がいる男性を好きになるのも辛いことですし、逆にフリーの男性なのに私を彼女にしてくれないという現実に苦しめられることもあります。

それでも一度人を好きになった気持ちというのは、そう簡単に捨てることもできませんね。

片思いとは、自分で片思いになりたいと望んだわけではないけど、結果としてそうならざるを得なかった恋愛のカタチ

本当に思い描く理想の恋愛から、かけ離れたところに自分を置く恋愛です。

当然、自信を持ち続けるのは難しく、うまくいかないと感じることも多々あります。

今回は、片思いがうまくいかなくなる4つの原因と、その対処法をご紹介します。

【1】自分の立ち位置を定められない

片思いの恋ってこんな感じ…

  • 好きになった人が恋人とラブラブ。
  • 勇気を出して告白したけど、見事に振られてしまった。
  • 元々は彼氏だった人に振られてしまった。

要するに…片思いの恋って、あきらめからスタートする恋なんですよね。

この恋を続けていくには、『片思いはあくまでも片思い』という認識をしっかり持つことが大切です。

理想の恋を思い描いたり、私だって両思いになりたかったという考えを持ってしまうと、片思いはうまくいかないです

理想と現実とを比べると、とても自分が惨めに感じ、どんどん自信を喪失していくからです。

  • 自分の立ち位置を、『片思い』という場所にしっかり定めること。
  • そして、片思いならではの恋を楽しむこと。

この2つを片思いの土台にしていきましょう。

【2】両思い女子と自分を比べてしまう

片思いの女性が自信を失ってしまう背景には、両思いの女性と自分とを比較してしまうという傾向があります。

好きな人と相思相愛の姿を見せつけられれば、羨ましいと感じるのは自然な感情です。

ですが、そんな幸せな女性たちと自分とを比較してしまうと、どうしても気持ちは落ち込んでいきます。

彼を好きでいようという思いも空回りするし、悩みすぎて他のことまでうまくいかないという結果を招いてしまいます

両思い女子は両思いを楽しめばいい。
だけど私は私。
私が好きになった人が一番素敵。

そう思うことで、何とかこの難局を乗り越えていきましょう。

【3】強がりすぎる

愛する人から支えてもらえない片思いの恋は、辛くても悲しくても一人で乗り越えていかなければなりません。

だからどうしても、自分で自分を励ますことになり、『私は強い』と言い聞かせるのがクセになりますね。

けれど、あまりに強がりすぎると、気持ちのコントロールがうまくいかないことがあります。

仲良くしている親友の前ですら本音を言うことができない女性になってしまうと、一人になったとき心が折れてしまいます

「彼氏もいないし寂しいし、たまには食事くらい付き合ってよ」と、片思いの大変さをストレートに友達にぶつけていくのが、心のバランスを取る最善の対処法です。

女友達は、あなたの気持ちをちゃんと受け止めてくれますよ。

女は女の恋の辛さが理解できる存在ですから。

【4】自己否定する

片思いの恋がうまくいかない原因の中で、最もやっかいなのが『自己否定』です。

好きになった人が自分のことを好きになってくれるなんてことは、そもそも奇跡に近い出来事です。

そして、付き合った人に振られるというのも、よくある日常的な出来事です。

好きな人が永遠に自分のことを好きでいてくれるというのは、めったにないお話なのです。

だから、なぜ好きな人が自分を恋人にしてくれないかということを、あまりにも考えすぎるのは止めた方が得策です。

原因を探し求めすぎると、どうしても『自分には魅力がない』という気持ちになってしまいますね。

自己否定は恋の足かせになります

両思いの関係であっても、彼女が自己否定感の強い女性だとうまくいかなくなります。

まず、自分で自分を好きになること。

誰かに好きになってもらう方法は、その後に考えましょう。

まとめ

今回は、片思いがうまくいかないときの対処法について見ていきました。

片思いをしているときは、どうしても孤独を感じてしまうし、なかなか気持ちを上げるが難しいですよね。

ですが、だからといって一人で悶々と部屋に閉じこもったり、好きな人の写真ばかり見ていても前向きな気持ちにはなれません。

いつか恋人ができたときに理想の関係を築くためには、私こそ彼にとって最高のパートナーになれるという自信が必要になります。

友達との時間を持ったり、趣味の世界に没頭したりしつつ、今の時期を両思いのための準備期間にしてみませんか。

今までと違う生活パターンにしてみたら、あっさり運命の人に巡り会えたという事例は世間にはいくらでもあります。

案外、理想の人が現れる日は近いかも知れません。

Writerこの記事をかいた人

リヤ・あーりーばーど

執筆スタイルは、あるある言動の事例展開とテレビ番組などの部分抜粋からテーマにズームインしていくこと。 「人生1回しかない」が口癖。 やりたいことは是が非でもやり抜く、しぶとさが強み。 結婚経験は2回。 シングル時代、子連れでハワイ暮らしをしていたことも。 今は雪山が見える森の中で執筆生活中。 夫は経営者、妻はフリーランスで働き、お互いがやることに関与しないし干渉もしない。 自由奔放で、再婚15年の今もラブラブ。