社会人の本音…。彼氏ができない本当の理由4つ

恋ができない
スポンサーリンク

学生の女子たちから見れば、社会人の女性は憧れの存在です。

自分でお金を稼げるようになれば、おしゃれの幅も格段に増えるし、大人の彼氏との恋愛って楽しそうに見えます。

ですが…天国のように見えた社会人生活も、どっぷり浸かってみれば上手くいかないことだらけ。

恋愛対象になるような男性にも巡り会えないし、出会いがあっても恋に発展しなかったり…

今回は、彼氏ができない社会人女性たちの実情と本音に迫ります。

【1】彼氏を作る気になれない

彼氏ができない理由その1は、本人に彼氏を作る意志がないというものです。

社会人になると、学生の頃とは生活全てが様変わりします。

人間関係が急に広がる。資格や試験などの勉強に追われる。やりたいことが急激に増えるなど、目まぐるしいほど色んな出来事に出合います。

環境が劇的に変化したことで、彼氏を作る気がなくなっていく女性は少なくありません

彼氏を作りたくない社会人女性の本音

  • ウィークデーは仕事に追われるから、休日は一人になりたい。
  • 毎日ヘトヘトすぎて、彼氏を作る気力が沸かない。
  • 他に楽しみがあるから、恋愛対象はいない方が楽。
  • 異性との出会いがたくさんあって楽しいから、わざわざ彼氏を作って縛られたくない。

【2】社会人という仮面が恋の邪魔になる

本人に彼氏が欲しいという意志があっても、社会人としての地位や自分の立場が邪魔になり、恋愛をスタートさせられないことがあります。

自分を縛りつけるものが少なかった学生には、校内であろうが飲み会の席であろうが、「彼氏募集中でーす♪」と気楽に言えた女性たちも、社会人になれば言動をつつしむようになります。

社会人には確かに出会いはあります。

ですが、その多くは職場の男性だったり、取引先の男性だったりしますね。

要するに仕事絡みの出会いがほとんどになりますので、そこから恋に発展させるのは大変です

新入社員や入社2~3年目程度の女性であれば、『それはそれ、これはこれ』として、可愛い女の顔を見せるという彼氏の作り方もありでしょう。

けれど、社内における責任や地位が上がってくると、かなりの女性たちが甘い顔を見せられなくなっていきます。

本当は自分の弱さを受け止めてもらったり、女の顔ができる場所も欲しいはずですが、後輩や部下を持つようになれば、頼られることはあっても、頼ることはなかなかできない女になってしまいます。

【3】男になりすぎちゃった

社会人女性にありがちな傾向として、男と肩を並べて歯を食いしばっているうちに、自分が男になりすぎてしまうということがあります。

中には、男よりも男らしいと言われる女性もいますね。

自分が男になっていくと、彼氏とは縁が遠くなっていきます。

一旦そうなってしまうと、自分でも引くに引けなくなります。

せっかくまわりの人たちから得てきた、男に負けない強さや仕事っぷり。

そんな女性に素敵な出会いが訪れても、そして相手の男性の態度がまんざらでもなさそうだったとしても、その人の前で女を出すのが難しくなります

恋愛に発展する兆候があるのに、男のような面しか出せないため、友達どまりという結果で終わってしまいます。

本当はね…。

それでも相手の男性からもう一押ししてもらったり、誰が何と言おうともお姫様のように扱ってくれたら、女が出せたかも知れないんですけどね。

なかなかそうは上手く事が運ばないというのが実情です。

【4】彼氏の理想を上げまくる女たち

彼氏の作り方はよく心得ていて、とても魅力的なのにフリーという社会人女性もよく見かけますよね。

同じ女として、あんな素敵な人に彼氏がいないなんて信じられないと思うこともあるのではないでしょうか。

理想が高い女たちの本音

  • 彼氏なんていつでも作れるわよ。
  • 今までの彼氏よりレベルが低い男は嫌。
  • 私に収入が負ける男は嫌。
  • 私につり合う人が見つかるまでは付き合いたくない。
  • 尊敬できる人を彼氏にしたい。

社会に出てたくさんの人脈を作り、いろんな経験を積んできた女性は、男を見る目が厳しくなります

自分の能力や地位を上げてきた女性ほど、この傾向は顕著に出るようです。

こんなに頑張ってきたのだから、こんなに自分を磨いてきたのだから、理想の男性が現れない限り恋愛対象にしたくない!という考え方です。

まとめ

ピュアに恋に走っていた女子たちも、社会人としての経験を積むことで価値観や考え方が様変わりしていきます

また、大人になってくると自分のことが冷静に分析できるようになり、以前ほどは簡単に彼氏を作らなくなる傾向もあります。

仕事場ではいろんな立場や責任を背負いますので、本来の性格を抑え込むのがクセになり、プライベートのときもしっかり者の自分を演じてしまう。

そんな女性も少なくないです。

恋愛というのは、出会いにさえ恵まれていればOKというものではないんですね。

いくら彼氏の作り方を知っていたとしても、社会的な役割や立場のせいで、まわりの男性から恋愛対象から外されてしまったり、友達どまりになってしまったり。

素直に自分が出せなくなると、恋は知らず知らずのうちに遠ざかっていきます。

逆に、理想の男性像が出来上がってしまうことで、自ら男たちを遠ざける女性もいます。

社会人女性の恋愛事情は複雑なのです。

恋ができない
シェアする
ラブベイト