復縁したあと長く付き合う方法|同じ過ちを繰り返したくない人必見!

ずっと忘れられなかった元彼と復活した女性にとって、今回は必見の話題です。

復縁という恋を成就させたなら、二度とこの関係が壊れない方法を知りたいですよね。

今回は、復縁した彼と長く付き合う方法をご紹介します

誰かと相思相愛になるのは奇跡のような出来事です。

まして、同じ男性と二度も恋に落ちるなんて、あり得ないほど素敵なことですね。

しっかり信頼関係を築いて、再びつながった絆を大切にしましょう。

未練がつないだ復縁

復縁したばかりの男女をつないでくれているものは、確固とした信頼関係ではありません。

ふたりには一度別れたという過去があります。

言い方を変えれば、ふたりの関係は破綻したことがあることになりますね。

復縁したての恋人同士をつないでいるもの

  • お互いが持っていた未練
  • 過去の思い出

『未練』と『過去の思い出』というのは、復縁には大事な要素です。

しかし、本格的にふたりの付き合いがスタートしたなら、この2つだけでは不十分です

ふたりの関係を持続させるには、足りないものを埋める方法を知っておくことが必要です。

過去に抱えた問題を清算する

一度別れという選択をした男女は、過去に抱えた問題を『関係を断ち切る』という形で清算したことになります。

その時点では一緒にやっていく方向で解決していませんので、復縁するとなれば、ふたりの間にあった問題にきちんと向き合う必要があります。

恋人関係が再開してすぐの頃は、嬉しさもあり、なかなか昔の話を蒸し返す気にはならないかと思います。

ですが、ふたりの雰囲気が落ち着いてきたタイミングで、一度しっかり話し合っておいた方が良いでしょう。

過去に揉めていた男女は、時間が経過してもまた同じ問題で衝突する可能性が高いです

喧嘩の種になりそうなふたりの問題を、今度こそ解決してしまいましょう。

オンリーワンになるチャンス

一方で、男性側が元カノに感じることの中には、女性として嬉しい心理もたくさんあります。

男性が元カノに感じるプラスの心理

  • 久しぶりに会ってみたら、やっぱりきれいだな…。
  • 俺のことを一番わかってくれるのはこの人しかいない。
  • こんなに優しい女は他にはいない。

やっぱり俺にはこの人しかいない』と思ってもらうというのも、復縁した関係を持続させるには効果的な方法です

過去の問題を整理して向き合うことも大切ですが、過去だけに囚われてしまうと精神がすり減ってきます。

彼とあなたが未来志向になるためにも、このチャンスを逃さず、彼が二度と離したくない女だと思えるようにしていきましょう。

復縁を長続きさせる方法3選

彼が元々好きだった部分をアプローチ

彼氏に、『やっぱりこの人は魅力的だ』と思ってもらうことが、関係を持続させるためには必要不可欠です

すでに以前付き合った経験がありますので、彼氏はあなたのどんな部分が好きだったかというのはわかっていますね。

過去に褒めてもらった部分を、復縁した今の関係においても存分にアプローチしていきましょう。

「話が面白い」と言われたことがあるなら、面白い会話を展開させる。

「料理が上手い」と言われたことがあるなら、美味しい手料理を振る舞うなど、彼から間違いなく高評価を得られる部分が健在であるということを、彼に見せていきます。

もう一度あなたを選んで良かったと思ってもらえるように、自分の魅力や長所は存分に出していきましょう。

成長した部分も感じさせる

別れてから今日までの間に、あなたには成長した部分もありますね。

以前は毎日連絡がないと耐えられないタイプだったけど、別れを経験したことで強くなれたというような変化があれば、その部分を感じてもらうことで、復縁関係は良い方向に向かいます

前に付き合ったときよりも、彼氏の話をしっかり受け止められるようになったとか、以前目指そうと思っていた資格にチャレンジし始めたとか、あなたの中で生まれた変化を彼にわかってもらうことを意識してください。

元カノの成長は、彼にとって良い刺激になります。

昔と変わらず魅力的な部分もありつつ、新たな刺激も与えることができる女性になれば、彼氏はあなたに夢中になっていきます。

離れていた期間の気持ちを伝える

ふたりにとって『空白の期間』である、離れて過ごしていた期間のことは、チャンスがあればお互いに伝え合った方が良いです。

他の人を好きになろうと思ったけどできなかったとか、寂しかったなどの気持ちは、復縁した同士のふたりにとっては心地が良いものですね。

また、離れていたときの気持ちがお互いにわかれば、二度と離れないようにしようという決心も固くなっていきます

照れずに愛情表現を

前にも付き合った経験があり、今また復縁したカップル。

そんなふたりにとって一番の強みは、お互いのことをよく知った上でもう一度恋人になったということです。

ふたりは最近出会った男女ではありませんね。

一目惚れしてすぐのタイミングで付き合った男女や、相手の性格がまだ見えないというカップルとは比べものにならないくらい、お互いをよく知っているのが彼とあなたです。

ただ、お互いのことをあまりにも知りすぎていると、男女というのは愛情表現をさぼりがちになります

『今さら言わなくてもわかっているだろう』という考えを持つと、恋人同士は気持ちのすれ違いが起こってしまいます。

もう一度しっかりとした信頼関係を築くためにも、照れそうな気持ちを抑えて、愛情表現多めを目指しましょう。

Writerこの記事をかいた人

リヤ・あーりーばーど

執筆スタイルは、あるある言動の事例展開とテレビ番組などの部分抜粋からテーマにズームインしていくこと。 「人生1回しかない」が口癖。 やりたいことは是が非でもやり抜く、しぶとさが強み。 結婚経験は2回。 シングル時代、子連れでハワイ暮らしをしていたことも。 今は雪山が見える森の中で執筆生活中。 夫は経営者、妻はフリーランスで働き、お互いがやることに関与しないし干渉もしない。 自由奔放で、再婚15年の今もラブラブ。