え、なんで?「恋愛したくない」と主張する男性が考えていること

オトコの本音
スポンサーリンク

最近では、男女ともに結婚年齢は上がってきていますよね。

それは「恋愛したくない」と思っている人が多いからなのです。

それも、女性より男性の方が、恋愛について興味がなくなっているのです。

確かに、「誰か素敵な人がいないかな」「彼氏欲しいなぁ」と思っている女性は周りにもいますよね。

どうして、男性は恋愛をしたくないと思ってしまうのでしょうか?

そんな「恋愛したくない」と主張する男性の考えを暴露しちゃいますね。

恋愛したくない理由1:仕事が忙しい

男性にとっては、人生の最優先順位が仕事であると言う人もいます。

特に長期的なプロジェクトを抱えている時などは、恋愛したくない、恋愛に気持ちが向かないと言うのも正直なところです。

「好きな人がいると楽しいだろうな」と思って付き合ってみても、実際にデートする時間が取れなくてすれ違いになり、別れてしまうことになることもあります。

そのため、最初から仕事が忙しい時期には恋人を作らないと言う考えの人も多いです。

独身男性が増えているのは、仕事が忙しい時期が長く続いて、気がつけば年齢が高くなっていた…ということも大きな理由の1つです。

このタイプの男性にアプローチをする場合は、彼のペースを乱さないように連絡を入れるようにすることです。

ラインなどのメッセージも「忙しいだろうから返事はいらないよ」と一言添えると効果的です。

「自分のペースを優先してくれる子だな、この子となら恋愛してもいいかも」と思ってもらえるでしょう。

恋愛したくない理由2:お金がもったいない

男性は「女性と付き合うとお金がかかる」と思っている人が多いです。

デート代など男性が負担することが多いと「なんとなくフェアではないな」と感じてしまうようで、恋愛したくないなと思ってしまうようです。

実際にデートに行けば、お金がかかってしまいます。

どこかへ行くにしても交通費がかかる、テーマパークに遊びに行けば入園料がかかる、食事代もかかるなどお金のことを言い出せばキリがありません。

恋愛中は、金銭面でどちらかに負担が偏らないようにするためにも、しっかり話し合っておく必要があります。

でもお互いのコミュニケーションがうまく取れずに、面倒に思った男性がお金を払っていると、女性も「お会計は男性がするもの」と思ってしまうパターンがあるようです。

このタイプの男性にアプローチする場合は、最初からお金は基本割り勘にすることをアピールしましょう。

例えばちょっとお茶するだけでも、必ず割り勘にしておくと、「この子は金銭的に依存してこないかも」と思われるので、恋愛に前向きになってくれる可能性があります。

恋愛したくない理由3:結婚する自信がない

男性も女性も、年齢が高くなるにつれて、恋愛の先には結婚があると考えるようになります。

女性は結婚願望が強い人が多く、結婚生活に夢を見ている人が多いですが、男性はもっと現実側面から結婚を考えています。

20代の男性では、結婚のビジョンが思い浮かばない人がほとんどです。

結婚すれば、仕事も家庭も責任を取らなければならなくなります。

自分の世話だけでなく、家族の世話もすると言うこと、金銭面での覚悟も、女性より男性の方が強く意識するでしょう。

そうなると「本当に家族を養っていけるのか」と言う不安も出てきます。実際に収入面での不安を感じることもあるでしょう。

そのため「収入面でもう少し安定するまで、結婚は出来ないな」と考える人が多いのです。

そのため、結婚の前段階である恋愛をすることも躊躇してしまうのです。

このタイプの男性にアプローチをする場合は、自分がしっかり自立した女性であることをアピールすることが良いでしょう。

「結婚したらあなたを養ってあげる」とまではいかなくても、自分もしっかり働いていることや、精神的にも自立していることなどを話してみると、「この人とならやっていけるかも…」と思われるようになります。

恋愛したくない理由4:恋愛にトラウマがある

過去に辛い恋愛をした経験がある人や、しつこい女性にストーカーされてなかなか別れられなかった経験がある人などは、恋愛自体がトラウマになっている可能性があります。

そのため「もうしばらくは恋愛したくない」と思ってしまうのです。

このタイプの男性にアプローチをしようとする場合は、まずは相手の過去の恋愛について話せるようなら話をしてみましょう。

そして、相手を慰めて認めてあげることが大切です。

彼が心を開いてくれたのを実感したら、お互いの距離感を保ちながら少しずつ相手に近づくようにしましょう。

恋愛したくない理由5:自分の人生を楽しみたい

趣味を謳歌するタイプの男性は、独身を貫いている人が多いです。

自分の趣味がしっかりあって、好きなことをしている時間が最高の幸せという考えの人は、無理に恋愛をしてパートナーと過ごすことに価値を置いていません。

むしろ一人の方が気楽でいいと考えているので、恋愛したくないという考えになるのです。

このタイプにアプローチする場合は、彼の趣味の世界に入っていって一緒に楽しむようなスタンスで接してみましょう。

彼がスポーツ好きなら「一緒にやってみたかったんだ、次ついていってもいい?」など、彼と共通の趣味が持てることを伝えてみましょう。

男性は教えるのが好きな人も多いので、喜んでもらえる可能性が高いです。

恋愛したくないと考える男性についてのまとめ

恋愛したくないと主張する男性の考えと背景についてご紹介しました。

「恋愛したくないな」と考える男性の多くは、恋愛自体が面倒になってきています。

それも、自分のペースを乱されたくないと思っていることがほとんどです。

そんな時は、あなたの方から歩み寄る気持ちと、相手のペースを崩さずに寄り添う形でアプローチをしてみると、意外にも心を開いてくれる可能性がありますよ。