ストーカー男を見分ける!出会う前に気づかないと大変なことに…

ストーカー被害に遭う女性は、年々増加し、その被害は止まりません。

ストーカー被害に遭う人の中には、元恋人から被害を受けるケースもあります

男性と親しくなる前は気づかなくても、少しずつストーカー気質が見えてくるようになります。

ストーカー男かどうかは、出来れば出会う前に見分けたいですよね。

そこで、ストーカー男ってどういう心理状態なのか、またストーカー被害に遭った時の対処法など詳しくご紹介します。

ストーカー男って、どんな性格?

ストーカー男の性格には共通した特徴があります。

それはとにかく独占欲が強いということ。

例えば恋人が出来れば、恋人の動向は逐一知っておきたい、出かける時は報告してほしい、など恋人のことを全て知っておきたいという思いがあります。

この心理状態はコントロール欲や支配欲であり、自分がコントロール出来ないことに対しては怒りをあらわにします

そのため、恋人関係にあるときでも、ストーカー行為をするようになります。

家の前で待ち伏せしていたり、急に恋人の家に行って浮気をしていないか確かめたりするようになると、立派なストーカー行為です。

しかし、ストーカー男には「悪いことをしている」という意識がないのも特徴です。

自分は「相手のことが好きだからしている行動」だと思っているので、ストーカーという迷惑行為につながっているとも思わないのです。

彼氏がストーカー気質だとわかると、彼女は別れたがるようになります。

すると今度は彼女に対しても執拗なストーカー行為を繰り返します。

独占欲が強い男性は、コントロール欲、支配欲が強いため、ストーカー男になりがちです。

付き合う前や友達段階の時に、独占欲が強い傾向が見られる男性は、ストーカー男になる可能性があります。

深く関わらないように注意しましょう。

ストーカー男は思い込みが激しい

ストーカー男は、思い込みが激しいという特徴もあります。

「彼女が浮気しているかもしれない」と思うと、もうそのことしか考えられなくなり、頭の中は彼女が浮気しているシーンしか浮かばないようになります。

思い込みが激しいため、一度自分が思ったことは絶対信念を曲げません

執着心も強く、一度好きになった人のことは恋人関係になれるまで諦めずに、相手が迷惑がっていてもお構い無しに突き進んでしまいます。

その結果、ストーカー行為に発展してしまうのです。

八方美人の女性は、誰にでも優しくする傾向があり、偽善的な優しさを受けたストーカー男は「自分に優しくするということは、自分のことが好きなのかも」と勘違いすることもあります。

誰にでも良い顔をしてしまう女性は、ストーカー被害に遭う可能性がありますので注意しましょう。

こんな男に注意!ストーカー気質を隠し持っているかも

嫉妬深い

嫉妬深く粘着質な男性は、ストーカー気質を隠し持っている可能性が大です。

嫉妬深さは独占欲にも繋がるのですが、自分の好きな人が他の男性と話しているのを見るだけで怒る事もあります。

付き合っている恋人はもちろん、付き合う前の段階でもストーカー気質を出してくる場合があります。

嫉妬深さを感じる男性とは、最初から深く関わらないように注意しましょう。

プライドが高い

一見わかりにくいけれど、ストーカー気質を持っている人の特徴として、「プライドが高い」ということがあります。

「自分が失敗するはずがない」「自分がフラれるはずがない」とう、とてもプライドが高い人は、失敗を恐れてストーカーに転じてしまうことがあります。

ただ単にプライドが高いだけの人と思っていたら、関係性がこじれるとストーカー男になってしまうなんてことも。

プライドが高い人は要注意です。

ストーカー被害に遭った時の対処法

女性なら、ストーカー被害に遭ってしまった時の対応はきちんと心得ておきましょう。

  1. ストーカーの気配を感じたら、まずは警察に連絡する
  2. 身内や親しい人に相談しておく
  3. 電話やメールには毅然とした態度で対応する
  4. 曖昧な返事をしない
  5. 部屋のカーテンは常に閉めておく

自分の身を守れるのは、究極は自分だけです。

でも、ストーカーの気配を感じたらまずは警察に相談しておきましょう。

メールや電話も「1日に○回以上超えたらストーカー認定」という基準がありますが、頻度や回数に関係なく「本人が恐怖を感じた時点でストーカー認定」となります

ストーカー被害に遭って、我慢や泣き寝入りをする必要はありません。

「ストーカーされている!」と気が付いた時点で素早く対処することが、被害を長引かせないことに繋がります。

ストーカー男のまとめ

ストーカー男の特徴と、ストーカー被害に遭った時の対処法をご紹介しました。

無関係だと思っていた意外な人から恋人同士だった人まで、ストーカーをするように見えない人がストーカーになってしまうことはよくあります。

独占欲が強い人、嫉妬深い人は、ストーカー男になってしまう可能性がありますので、関わる前に十分注意するようにしましょう。

Writerこの記事をかいた人

にょこ

人とはちょっと違う体験をたくさんして来ました。 恋愛、結婚を通して、自分と相手が成長出来る関係性を築いていくためのエッセンスをお伝えしていきます。