ツンデレの意味をはき違えると一気に非モテへ!正しいツンデレ教えます!

男性から支持率の高いツンデレ女子。

ツンデレタイプの女性が好きという男性は、昔から多くいます。

でも、女子の中にはツンデレ女子の意味がよくわかっていない人も多いのではないでしょうか。

ただツンツンした性格の人や、冷たい言葉を吐く人がツンデレではありません

ツンデレの意味を履き違えると、一気に非モテ女子になってしまいます。

そこで、正しいツンデレとはどんな特徴があるのかを、詳しく解説いたします。

ツンデレ女子とは?

ツンデレ女子とは、普段クールで無表情に見えるけれど、ふとした時にかわいい笑顔や仕草を見せる女子のことです。

ギャップ萌えがたまらないということで、男性からも人気があるツンデレ女子ですが、実際は性格をものすごくこじらせていることも多いのです。

それでもツンの時とデレの時のギャップがすごく可愛いと評判なのが、ツンデレ女子なのです

アニメやゲームなど、二次元の世界のキャラクターの性格として描かれたツンデレキャラが大人気で、そこから現実の世界でもツンデレ女子に注目が集まるようになりました。

ツンデレ女子の特徴

ツンデレ女子って、具体的にはどんな特徴があるのでしょう?

  1. 何か頼むと「もう!」と文句を言うけれど、きちんとやってくれる
  2. 優しい言葉をかけると困って固まる
  3. 優しい言葉をかけると怒る時もある
  4. いつも上から目線の発言
  5. 「ちゃんとやっといてよね!」等、言葉が厳しい
  6. 誘うと来てくれるけれど「暇だったから来た」と理由をいちいち説明する
  7. 二人きりの時は優しい

これだけ書くと、かなりこじらせた面倒な女性のイメージですよね。

実際ツンデレ女子は、かなり性格をこじらせています。

では具体的に、ツンデレ女子はどんな性格なのでしょうか?

ツンデレ女子の性格とは?

ツンデレタイプの性格は、一言で言うと「素直じゃない」です

本心では、素直になりたい!と思っているのですが、口から出てくる言葉は真逆を言ってしまいます。

本当は「優しくしたい!優しくされたい!」と思っているのに、いざ周囲の人から優しくされると怒り出してしまう原因は、性格が素直じゃないからです。

素直じゃないので、他人からストレートな愛情を受けた時に、受け取ることが極端に下手です。

これは恥ずかしさがマックスに達してしまっている証拠です。

ツンデレ女子は、喜びを素直に表現することが恥ずかしいのです。

また、頼みごとをされる時、必ず一回断るのも特徴です。

例えば、職場の好きな人から仕事のお手伝いを頼まれた時、心では飛び上がるほど嬉しいのに「え、今忙しいんだけど」や「えー、どうしようかなぁ…」と言っちゃうようなタイプは、ツンデレ女子の傾向が強いです。

ただし、これをやり過ぎてしまうと、男性も「あ、それならいいですー」と去っていく場合がありますので注意しましょう。

なぜツンデレ女子はモテるの?

ツンデレ女子の大きな特徴として、「みんなの前では冷たいけれど、二人になると優しい、急に甘えてくる」ということがあります。

本当は「甘えたい、優しくされたい」という欲求も強いのがツンデレ女子なので、信頼できる相手の前では思いっきり甘える傾向があります。

男性は「自分だけに優しい」や「自分だけに甘えてくる」という特別感が大好きです

ツンデレ女子を彼女にすると、「普段はツンツンしている彼女の優しい一面や、甘えてくる可愛いところを知っているのは自分だけなんだ」という優越感も満たされるのです。

そんな「素直じゃないところも可愛い」と思われるツンデレ女子は、男性から見ると魅力的なのです。

正しいツンデレ加減とは?

ツンデレの特徴を見てみると「周りの人を冷たくあしらえばいいの?」と思いがちですが、それは大きな間違いです。

周りに冷たくするだけでは絶対にモテませんし、嫌われてしまいます。

ツンデレの魅力は、言葉と態度が違うことにもあります。

素直じゃないんだから」と、相手から微笑ましく思われるツンデレ度合いが大切です

ツンデレ女子は、意図的に冷たい態度を取っているわけではないというのがポイント。

相手に冷たい態度を取りたくて、キツイ言葉を言っているわけはありません。

「本当は優しくしたいのに、つい冷たい言葉を言ってしまう、急いで行動でフォローしなきゃ!」という心理があるんです。

ツンデレの加減は、「冷たい言葉を言いながらも行動は嘘をつけない」くらいの態度が理想です。

ツンデレ女子のまとめ

ツンデレ女子の特徴についてご紹介しました。

ツンデレ女子に慣れていない人がツンデレ女子を見た時「なんでそんなに素直じゃないの!?」と驚くことも多いでしょう。

でも、ツンデレ女子って、実は周囲からバレバレな部分もあります。

「素直じゃないなあ」「本当は○○って思っているんだろうなあ」という裏の気持ちまでバレていることも多いのです。

ただし、ツンデレもあまりこじらせすぎると、単なるめんどくさい女になってしまいます。

正しいツンデレは「言葉は冷たくても、態度は嘘をつけない」という様子です。

くれぐれも「ツン」の部分のやりすぎには注意して下さいね。

Writerこの記事をかいた人

にょこ

人とはちょっと違う体験をたくさんして来ました。 恋愛、結婚を通して、自分と相手が成長出来る関係性を築いていくためのエッセンスをお伝えしていきます。