彼女のこんな言動にイライラするっ!我慢できない4つのケース

デート中に「なんだか彼の機嫌が悪いな…」と感じたことはないでしょうか。

そのイライラ、実は彼女であるあなたに原因があるかもしれません。

男性は繊細な生き物なので、彼女のイライラを敏感に感じ取ってしまいます

しばらくは我慢しているけれど、彼氏もストレスが溜まってしまい、彼も限界に達してしまうのです。

中でも、男性が口を揃えていう「彼女の言動にイライラする我慢できない4つのケース」についてご紹介しますね。

イライラポイント1:「愚痴っぽい」

デートのたびに彼氏に愚痴を言っていませんか?

女性はついつい愚痴っぽくなってしまいがちです。

もしあなたが、デートのたびに彼に不満や愚痴を言っていたら、彼氏はかなりストレスが溜まっている可能性があります。

不満や愚痴を言うということは、自分の中のモヤモヤした気持ちを相手にぶつけていることになるのです。

あなたは愚痴を言うことでスッキリするかもしれませんが、それを向けられた彼はイライラしてしまいますよね。

そもそも男性は、愚痴を言わない人も多いので、彼女が会うたびに愚痴を言うことにウンザリしていることもあります

それでも何度かは我慢して聞いていてくれるのですが、いつしか我慢も限界にきて怒ってしまうのです。

彼女にとっては「彼氏が急に機嫌が悪くなった」と思うことかもしれませんが、実は彼氏はずっと我慢していて、限界に達しただけなのです。

自分が愚痴っぽいかもと思い当たる人は、まず愚痴を言うことをやめてみましょう。

もし愚痴を言いそうになったら、違う話に切り替えるように意識してみましょう。

イライラポイント2:「機嫌が悪い」

女性は感情的な生き物なので、体調や気分がそのまま態度に出てしまう人が多いです。

せっかくデートしているのに、機嫌が悪い態度を全開に出してしまうと、彼氏もイライラしてしまいますよね。

デート中など二人で一緒に過ごす時間は、相手を思いやる気持ちがなければお互い楽しく過ごすことは出来ません。

付き合っているからと言って、パートナーに何でもさらけ出して良いと言うわけではありません

特に女性は、ホルモンバランスの影響でイライラしてしまうことも多いです。

生理前は、どうしても気持ちが不安定になったりイライラしたりすることも増えます。

その時、イライラする感情に任せて彼氏に八つ当たりするのではなく、「今ちょうど生理前でキツイんだよね」と伝えてみましょう。

すると彼氏も生理のことはわからなくても「生理前でキツイんだな」と言うことはわかってくれるでしょう。

自分の機嫌の悪さを、そのまま彼に八つ当たりすることは絶対NG。

「もしかして八つ当たりしていたかも」と心当たりがある人は、すぐに改善しましょう。

イライラポイント3:「文句が多い」

彼女の文句の多さにイライラしている男性は多いです。

例えば彼氏を怒らせる原因として、デート先を一緒に決めたのに「本当はココに来たくなかった」と言っちゃうケースがあります。

男性にとっては「じゃあ最初から賛成するなよ、来る前に言えよ!」と言う気持ちになります。

自分の決めたことや発言に責任を持てない人は「あなたに合わせて賛成したけど、本当は嫌だった」と言いますが、これはそもそも間違いです。

自分の決めたことなのに「決めさせられた」と、人のせいにしてしまうことになるのです。

自分で決めたことを「実は嫌だった」と言ってしまうタイプは、自分の言動に責任を持てないことが多く周りをイライラさせてしまうでしょう

文句が多い人、後から「実は嫌だった」と言っちゃうタイプの人は、彼氏をイライラさせてしまっているかもしれませんよ。

イライラポイント4:「わがまま」

男性は寛容な人が多いので、ある程度のわがままは「しょうがないなあ」と聞いてくれることも多いです。

でもあまりにもわがままが過ぎると、彼氏のイライラも限界に達してしまいます。

会いたくなったら夜中でも「今すぐ会いに来て欲しい」と頼んだり、彼氏が忙しいとわかっている時に「今日会ってくれないと別れる」と脅したりするようなわがままは絶対NG。

自分の気分次第で相手を振り回してしまうようなわがままが続くと、彼氏も我慢の限界が来てしまいます。

恋人同士の関係は、いくら愛し合っていたとしても、お互いを配慮する気持ちがなければ続いていきません

「自分だけがあまりにもわがままかな?」と気づいたならば、まずは彼氏に「今までわがままばっかり言ってごめんね」と謝りましょう。

そして、彼氏のことを思いやる気持ちを持つように意識していくと良いですよ。

まとめ

男性にとって「彼女のこんな言動にイライラする!」と言うポイントを4つご紹介しました。

あなたにも思い当たるところがあったのではないでしょうか?

男性は理性的、女性は感情的と言われるように、女性は感情がすぐに態度に出てしまいがちです。

でも、イライラや不満を相手にぶつけることは、あまりにも幼すぎますよね。

彼氏とより良い関係を作るためにも、まずはあなたから相手を配慮する気持ちを育んでいきましょう。